真・4回転時代へ

 スポーツより。

フィギュアスケート4大陸選手権。

女子は、エースの宮原が欠場した。ケガだったかな?
世界選手権に間に合えばいいけど。

 宮原の代わりに、本郷が出場したけど、パッとしなかった。

.

 ロシア勢のいない大会なんで、二人くらい表彰台に上がってほしかったが、
樋口新葉も点数が伸びず。そんななか、やってくれたのは17歳の三原舞依。

 ショートプログラム4位からの逆転優勝。
日本は、宮原だけではないぞ、ということを印象づけた。
点数はぎりぎりだけど200点超え。

 世界選手権は宮原の回復次第だけど、
コンディションさえ戻っていれば、二人で五輪出場枠3は何とかなりそうだ。

.

 で、男子。
男子の方はヨーロッパ勢いなくてもさほどレベルかわらん。
世界選手権の前哨戦のような戦いになった。

 羽生はショートでミスが出て3位発進。
1位はアメリカの新星、ネイサン・チェン。
2位に、初めての100点超をたたき出した宇野。

 ってか、羽生もジャンプミスって3位ってのもすごいな・・・。

.

 昨日のフリーでは、もうすごいことになった。
宇野くんが、4Loを初成功させた。
これで宇野くんは、4F,4Tに続いて4Loも跳べるわけで、
4回転3種類目を手に入れた。
しかも、冒頭の4Loは、羽生よりも高い点数ついてるし。(汗)

 前半はよかったが、後半、3Aから失速する。
特にラスト、3A+Lo+3Fの3連続コンビネーションの予定が、
一つ目の3Aで転倒してコンビネーションにもできなかった。
ここで10点以上損している計算になる。
4回転は何とか4本とも決めたのに、もったいないなぁ……。

.

 で、羽生はというと、冒頭の4Lo、4Sは成功。
後半最初のジャンプ、4Sからのコンビネーションが、
2S+1Loになるという痛恨のミスが出てしまった。

 ただ、ここからジャンプ構成を変えて怒涛の追い上げ。
次の3A+3Tは普通に降りると、次の3A+Lo+3Sの予定を、
4T+2Tと、1度失敗した4回転を入れなおして勝負に出る。

 3A+Lo+3Sと4T+2Tは得点的には大差ないんだけれども、
ここで3Aを跳ばなかったことで、もう1回3Aを跳べる。
ラストの3Lzを3Aに変更して、リカバリーした。
 得意のトリプルアクセルは、いつでも跳べるよってことだろう。

 結果として4回転を4回しっかり着氷しての合計300点超。
もう、これでダメなら仕方ないよね、というレベルの演技。

.

 で、ダメだった。(苦笑)
ショート1位のネイサン・チェンもすさまじい演技をみせる。
4回転を5本組み込んだ、超絶的なプログラムを、滑り切った。
細かなミスはいくつか出たけれども、転倒はなし。

 しかも苦手なはずの3Aを2回入れている。
一番点数の低いジャンプが3Lzだ。ありえん。(汗)

 こんな演技されたらもう、しょうがないね。
ボーヤン・ジンもそうだけど、最初の4Lz+3Tがすごい安定していて、
ここだけで20点持っていく。
しかも、4Fも跳べて、4S、4Tも跳べるから4回転4種類。
体力さえ持てば、すべて4回転のプログラムも作れることになる。w
(体力的に絶対無理だと思うが。)

 そのボーヤン・ジンは今回はミスが多くて5位だったけど、
今回は彼も4Loに成功している(回転不足取られてるけど)
4Lzに、4S、4Lo、4Tと4回転4種類もち。
今回は4回転5本のプログラムだったけど、転倒があった。

.

 かつて世界選手権3連覇したパトリック・チャンも進化している。
新たに4Sに挑戦して、4回転3本の構成にしているが、
周りの(若手の)進化に追いつけていないのが実情だ。
芸術点は高いけれども、技術点でひっくり返されてしまう。

.

 今回表彰台のネイサン・チェン、羽生、宇野に、ボーヤン・ジンの4人が
4回転3種類以上もっている。来年のオリンピックはすさまじい戦いになりそう。

 ヨーロッパでは、フェルナンデスが敵なし状態なんだけど、
フェルナンデスは4回転3本なんだよね。完成度の高さで勝負してるのかな。

 まぁ、世界歴代最高の記録を出した、昨年の羽生の演技は
4回転3本だった訳で。完成度が高ければ十分戦えるんだろうけど。

.

 世界選手権がどうなるか楽しみ。
もはや、羽生は絶対的な王者ではなくなっている。
ネイサン・チェンもそうだけど、宇野くんも十分ライバルになりえる。

 男子は、よほどのことがない限りオリンピック出場枠3はいけるでしょ。

.

 技術的には、4回転3種類飛べれば、すべてのジャンプ要素を3A以上にできる。
(体力がもたないので、まだまだそんなプログラムは出てこないと思うが)

ほんの少し前まで、3回転が基本で4回転が特別、だったのに。
ここまできてしまうと、4回転が当たり前で3回転がオマケになりつつある。(苦笑)

 これぞ、真の4回転時代、ってことなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«金正男氏、暗殺?