2018年度からキッズウィーク。本気?

 ニュースより。

 今年5月くらいに、キッズウイークなる言葉がニュースにでてきてた。

「キッズウイーク?」(2017.05.25)
http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-e499.html

.

 ところが、この後いっこうに情報が出てこない。
具体的にどうしようという話がまったくない。
いや、本気で来年度から始めるつもりなら、
もうちょっと具体策作らなあかんのとちゃうの?

 あまりにも放置されているので、
これはもう、なかったことにされるやつかな、と。w

.

 でも、昨日、また安倍さんが強調したらしい。
あちこちのテレビでニュースになっている。

 え、本気でやる気なの?と。しかも来年度から?

.

 プレミアムフライデーが(事実上)さんざんな失敗に終わったのに、
またやるのか、という思いは強いが。

 ただ、こっちは子供を休ませる分、確実に巻き込まれてしまう。

.

 休みの分散?それはいいことだと思うけど。
でも、どれくらいの規模で分散させるのかね?そこがポイント。

 どれくらいの人たちが、5日も有給休暇取れるんだろうか??

.

 人手不足がひどい業界はどうすればいいんだろう?
特に、主婦パートに頼っている外食とかスーパーマーケットとか。
同じ週に、いきなりみんなで有給休暇って言われても無理に決まってる。
夏休みなら、まだ分散して取れるかも知れないけど。

 本気でやる気なら、どうやれば実現できるかなぁ?

……せめて、2日くらいで勘弁してくれないかな。ダメ?w
土日含めて9連休とかされても困るだけだよ、ホント。
海外旅行でも行けってこと?そもそもお金ないのは仕方ないとして、
海外旅行に行かれると日本国内の消費が増えないんじゃないのか?w

 小学校単位のバラバラな設定で、「2日」だったら、
なんとかフォローできるかも知れない。

 そういえば、「創立記念日」って昔は休みだったんだけど、
今は普通に学校あるみたい。
ああいう、「学校独自の休み」を二日くらい増やすだけなら、
休みがかなりバラバラになるから何とかなるかも。

 それでも、中小の事業所はなす術ないだろうけど。

.

 うーん、本気でやる気なの?本当に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「蜜蜂と遠雷」