( '16~)育児

8歳の誕生日

 下の息子の誕生日は8月13日。
お盆休み中なので、毎年、嫁の実家で誕生日を迎える。

 私は、お盆休み……何それ、おいしいの?という職種なので、
基本的に仕事していることが多い。
結果として、誕生日を一緒に祝えないのが基本だった。

 過去のブログを見返してみたところ、
過去7回の誕生日、一緒に祝ったのは1回だけだった。(苦笑)

.

 今年は、無事にお盆休みをもらえたので、
はれて誕生日を一緒に祝うことができた。

 嫁の実家は、孫が全部で6人いる。
うちの子たちが、一番年上だ。
あとは、6歳、5歳、2歳、1歳。

 いやはや、8歳の息子の大きく見えること。w

 実際、体格は普通の8歳よりも少し大きめだと思う。
身長はともかく、体重は。w
なんせ、3つ年上の娘と、ほぼ同じ体重。
身長は10㎝以上低いのにね。

.

 今年の誕生日プレゼント・・・考え中。
たぶん、本になると思う。(あるいは、有料アプリか)

 大物として、新しい自転車を買ってもらうことになってる。
(これは、うちの両親から)

.

 小学校2年生になっても、相変わらずの超マイペース。
まわりの女の子たちに、相変わらずお世話になっているようだ。
(「モテオ」健在)
その分、男の子たちからは反感を買ってることもあるかも知れない。

 勉強は、字が汚い以外はそれほど問題ない様子。
字の汚さにしても、以前に比べればかなりマシ。

 スピード優先で超高速で書いた字の汚さは健在だけど、
「丁寧に書こう」と心がけて書いた字は、かなり上達した。
正直、私と変わらないレベルだ。w)

 ムラがあるのは変わらないが、上限値が上がった感じ。

.

 相変わらず、話は聞けてないので周りの迷惑にはなってると思うが、
少しずつ成長している……と思いたい。(苦笑)
この辺、またいつか書くかも。

 まだまだ2年生だから、「他人からどう思われるか」には無頓着だ。
思いついたままをそのまましゃべり倒す。
正直、彼の会話についていくのはかなり難しいんだが。(苦笑)
学校で困ってるんじゃないかな。

 団体行動、団体競技は苦手。
せめて、「他の人の迷惑にならない程度」には頑張って欲しい。
味方の足をひっぱるんじゃないよ。(汗)

.

 超優等生の娘と比べるのはアレなんだけど。
まんべんなく、ソツなくこなしていく娘に比べると、
息子の能力は異様なまでに極端だ。
できないことは、幼稚園児並にできない。
ただ、できることに関しては、すごくできる

優等生タイプの娘に対して、(ある意味)天才タイプだと思う。

.

 習い事は、スイミングと体操は継続中。
スイミングは、ようやくバタ足から先に進みだしたようだ。(長かった)
平泳ぎまでできるようになってほしいけど、あと何年かかることやら。w

 幼稚園から習っている体操は、本当に気長に見ている。
体力が向上しているようには見えないが、先生が彼の性格を理解しているので、
少しでも向上するようにしてくれていると思う。
 底上げがなければ、「のび太」に近いだろうから。

 あと、英語を始めた。
ちょっと大変だけど、かなり積極的に参加しているらしい。
興味はあるみたいなので、頑張ってもらおう。

.

 興味のあること、、なんだろう。youtubeかなぁ。(苦笑)
戦隊モノ系は完全に卒業してる。
マイクラは引き続きやってるし、動画見てることも多い。

 あ、最近は「にゃんこ大戦争」をやってるらしい。
私はやったことないのでよくわからんけど。

.

 本はよく読んでいるみたいだけど、
小説よりも、説明文を好むようだ。選択が渋い、と言われている。
誰も(大人も)知らないような雑学をよく知っている。
特に、動物に関する本が多いかな。

 ただ、古典的な名作は一通り触れておいてほしいんだよね。
「小公女」とか、「母をたずねて」とか「家なき子」とかの児童文学。

 押し付けるのも問題なので難しいところなんだけど。
なんだろう、知っている「元ネタ」を増やしてほしいというのがある。
教養、というとまたちょっと違う気もするが。

 例えば、今、彼の好きな音楽は水曜日のカンパネラなんだけど、
「マッチ売りの少女」という(少し狂気の入った)曲がある。

 これ、原作知らないと意味わかんないよね?

.

 二次創作(?)を楽しむためには、最低限、原作を知っている必要がある。
彼の好きなyoutubeは、二次創作なネタも多いと思うので、
より、楽しむ、理解を深めるためには、原作は避けて通れないと思うんだが。

 どうだろうか。今の子供たちって、そんなに本読んでないかな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2分の1成人式

 娘の話。

.

 先日の授業参観で、2分の1成人式なるものをやっていた。
家族から子供への手紙を書いたり、10年で何があったかを話あったり。

 で、授業参観では将来の夢についての作文を発表する、という。

.

 娘は、今のところ動物とかかわるような仕事がしたいそうな。
あるいは、工作(手芸?)が好きなので、小物を作るような仕事とか。

 まだ、これから先どうなるかはわからないけれども。
立派に発表していたと思う。成人式まであと半分(10年)。
10年後はどんな娘になっているかなぁ。

 実際のところ、本気で「これになりたい」みたいなのはないと思う。
色々な職業を知ることが大事かな。

.

 とにかく、学校生活を楽しんでほしいと思う。
勉強だけでなく、いろいろなことに挑戦してほしい。

……いつまで私と遊んでくれるかな。

.

 さて、授業参観だったので娘の方だけ見る訳にもいかず、
クラス全員の将来の夢を聞けた訳ではないけれども、
他の子も、結構現実的で面白かった。
幼稚園児と違って、少し現実的にはなるけれども、
まだまだそんなりリアルではない、というところが面白い。

 看護師さんとか、漁師さんとか、学校の先生とか、パン屋さんとか。
「世界一のサッカー選手」と大きな夢を語った子もいれば、
「お父さんみたいになりたい」となかなか現実的な子もいた。

.

 で、あとで娘に探りを入れてみる。

ユーチューバー、って子はいなかった?」

「最初は結構おったけど、先生がお金稼がれへんやろ、て却下した」

……やっぱりいたのか。w

 私が聞いた範囲ではなかったけど、お笑い芸人だとか、
歌手とか、タレント系はいなかったのかなぁ。(モデルさんはいたけど)

.

 これが中学校になって職業体験とか入ると、
またもう少し現実的になるのかもね。

 もっとも一般的なのは「会社員」なんだけど……。
就職活動って、基本的には会社員になるための活動だしね。
もっとも、「公務員」という人もいるけれども。
いやだなぁ、将来の夢が公務員とかいう小学生なんて。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学1年生の「マインクラフトノート」

 どうにも気分が乗らないのでなかなか記事が書けてない

 そういう時の軽いネタ。

.

 小学校1年生の息子は、マインクラフト歴1年半ほど。
動画を見たり、プレイしてみたり。まだまだ興味は続いているらしい。
私は、すでに放置している。
3D酔いにどうしてもなれなかったので。(苦笑)

.

 さて、今私の目の前に一冊のノートがある。

 開けてみると、息子の(きれいじゃない)字で「マインクラフトノート」と
書いてある。ゲームのプレイ日記みたいなものかな。

 私も子どもの頃はそんなの書いた記憶があるし、
娘もいろいろと(黒歴史になりかねない)書き物をしていることもある。
まぁ、息子もしっかりと私の血を引き継いでいるんだろう。

 ただ、読んでみると内容がいろんな意味ですごかった

1日目

 まずしん森にスポーンしました。
 歩いていたら村をはっ見しました。
 その村はちけいが凸凹で、はたけがたくさんありました
。」

.

 これは、(原文ママ)である。
とりあえず、「しん森」ってなんだよ。w
たぶん、「森林(しんりん)」と書きたかったんだと思う。
ってか、森が書けるなら林も書けよ。(苦笑)

「スポーン」というのはゲーム用語だから割愛。w

歩いていたら」ってさらっと書いているけれども、
まだ、「歩」という漢字は習ってないはずだ。どこで覚えたんだろう。
(たぶん、どっかの動画だと思う)

「凸凹」は、微妙に字が違っていたんだけど、
たぶんこう書こうとしたんだと思う。
これも、一年生に書ける字じゃないなぁ。

 どうやら、嫁が教えたらしいと判明。
どうみても象形文字だけど、これも漢字なんだよ、と。
それで使ってみたかったんだろう。

.

2日目

 なにもありませんでした。死にました。

.

 いや、1日目との差が激しすぎないか。w
ここも、つっこみどころは「死」という漢字。
これもまだ習っていない。教えた覚えもないが、
まぁ、動画みて覚えたんだろうな、これも。

 死んだということは、息子にしては珍しくサバイバルモードか。
このゲーム、死んでもアイテムロストの危険があるだけで、
基本的にはすぐ復活する。

.

3日目

 死にました。

.

 以上、ここまでが現在確認されている全て。
もう、この上ないくらい典型的な「三日坊主」である。w

 しかしシュールなネタだわ。朝から盛大に笑わせてもらった。ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「せっけっきゅうはどこでつくられている?」

 下の息子は小学校1年生。

 ドラえもん好きなのはいいんだけれども、
でどころのわからない雑学を仕入れてきては、
クイズとして出してくれる。

 もっとも、彼の問題は「答えが一つに定まらない」ことも多いし、
問題として成立していないことも多々あるんだが。

.

 そんな彼の問題。

息子「せっけっきゅうや、はっけっきゅうは、どこでつくられる?」

 息子が意味を把握しているとは思えないので、
あえて平仮名で書いてみた。w

 赤血球や、白血球はどこで作られる?ってこと。

.

 一瞬、詰まった。どこだっけ。w

 というか、小学校1年生が出してくる問題じゃないだろう。
少なくとも、義務教育で教わる範囲ではない。

.

 えーっと、これ、彼の想定している答えは何なんだ・・・?
と悩んでいても答えがでるはずもなく。

「わからん、どこ?」と聞いてみると。

息子「正解は、骨、でしたー」

.

 より正確には骨髄だよ。(負け惜しみ。w)

 なんだろう、ドラえもんの「からだのひみつ」みたいなで本で
でてきたんだろうか?もしくは質問、ドラえもんか?
質問ドラえもんにしては内容が高度すぎる気がするが。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもんの好きな食べ物は?(どら焼きを除く)

 子供の話。

.

下の息子(小学校1年生)は、よくドラえもんを読んでいる。
アニメもよく見ていたし、コミックスも読んでいる。

 また、ドラえもんは学習漫画としてもたくさん出ている。
彼は、こういうところからもいろいろな知識を吸収している。

 彼がよく読んでいるのは、ドラえもんの学習漫画か、
あるいは「ゾロリ」シリーズか。

.

 図書館には藤子・F・不二夫の漫画もあるんだけれども、
予約で借りることができないんだよね。

 その時あるものしか借りられないので、難しい。
こないだ、「キテレツ大百科」の1巻があったから、
借りてきたら、夢中で読んでいた。

 奇跡的に2巻も図書館で見つけたので、続けて読んでいる。
21エモンとか、エスパー魔美とかもあればいいんだけど、難しい。

.

 そんなドラえもんマニアである彼のクイズが、タイトル。

どら焼き以外で、ドラえもんの好きな食べ物は何でしょう?」

.

 なかなかに難しい(マニアな)問題である。
少なくとも、これをさらっとこたえられる人は少ないんじゃないかと。

 もっとも、彼の問題は、成立していないことも多いんだけど。
答えが一つではないことも多いし、単に「彼が知っている」というだけ
かもしれないしね。

 私はコミックスはたいてい読んでいるけれども、
アニメオリジナルの話をされると、さすがに無理だなぁ。

.

 でも、この程度の問題なら簡単に答えられる。
私だって、子どもの頃はドラえもんを読んで育ったんだ。w

.

 答えは、「おもち」である。

そう答えると、彼は「正解」と言ってくれた。
私の考えた正解と、彼の正解があっていたわけだ。w

 たとえ「正しい」答えであっても、彼の思惑と違えば
「正解」にはならない、難しい問題だ。

.

 根拠としては、、
ドラえもんが初登場した回に、
初めておもちを食べて「うまい」というシーンがあること。

 あと、のび太と二人でおもちを食べていて、
残りの1個をどちらが食べるかで喧嘩。
なら、自分たちで原料のもち米から作ろう、というエピソードもある。

.

 どちらもコミックスでは最初期の話であり、
その後、ドラえもんといえば「どら焼き」が定着してしまったので、
それ以降おもちが出てくることはほぼなくなったんだけどね。

.

 彼は、妙に記憶力がいいところがある。
(しかも、割とどうでもいいことを覚えている。)
その辺は、私に似たのかも知れないなぁ。(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

運動会

 こないだ、小学校の運動会があった。

 今年は特に雨が多く(台風もあったし)、なかなか外で練習できなかったみたいだが、
本番だけは何とか晴れてくれたので、助かった。

 雨天順延とかなると、いろいろと大変だしね。

.

 今年から3年間は、運動会は年1回でよい。
小学校だけになるから。いや、楽でいいわ。w
私の両親は敬老席に行ってるし、子どもたちは児童席にいるから、
ベースでみてるのは私と嫁のみ。気楽なことこの上ない。
見る競技がないときは、まったり本とか読んでたり。(おぃ)

 「問題児」の1年生の息子だけれども、
当日に帽子を忘れるというチョンボをやらかしてくれた。

.

 いや、それ以前にもいろいろあった。
学校で、先生から「運動会のもくひょう」みたいなのを書かされたんだが、
うちの子は最後までどうしても書けずに家に持って帰ってきた。

 そんなん、適当でええやん……。

 まぁこういうのが苦手なのは、上の娘も同じだけどね。
変に生真面目で頑固なところがあるから、
「自分が思っていないことは、書いてはいけない」と思ってるんだろう。

.

 私が彼に伝えた目標は一言。

「運動会を楽しみなさい」

 どれだけ下手くそでも足が遅くても、楽しければそれでいいのさ。

.

 でも、彼はそれでも納得しなかった。(頑固者め)
なんか、そういうの書くのは間違ってる、と思ったんだろう。
その感覚は、正しいと思うが。w

 結局、彼の性格通りの目標を書いて提出した。
ダンスは間違えないように、玉入れはたくさん入るように、
かけっこは、一等賞を目指して頑張る、と。

ようは、彼は「それが正解」だと思ったんだろうな。

.

 ただ、正直のところ本番のできに心配はしていなかった。
だって、幼稚園年長さんの方がレベル高いの知ってたから。w
小学校の1年生でそんな難しいことやらんよ。

 結果的に、ダンスでは時々自分の場所を見失ってオロオロしたり、
間違ったところもあったけれども、、

非常に楽しそうだった。

 私はそれだけで満足である。w

.

 娘は、期待通り。
今までよりも、楽しそうにやっているなぁ、と思った。
小学校生活を十分に満喫しているようだ。

 障害物競走では惜しくも3位。途中まで1位だったのに。
ウチの小学校、1,3,5年は普通の徒競走なんだが、
2,4,6年は、障害物競走になる。
 私は走力だけではどうにもならんが、障害物が入ると強かった。
娘も、まったく同じことを言った。
比較的小柄で小回りが利くからだろうな。

.

 6年生の組体操は、特に去年と変わりなかったように思う。
もともと、そんなに高いピラミッドとか作ってなかったからかな。

 みている下級生としては、ピラミッドは後ろからしか見られないので、
前から見たらどうなってるのかはわからないらしい。
ってか、やってる6年生もそうだろうよ。w

 動画に取るか、卒業してからみにおいで、と先生に言われたそうな。

.

 そっか、3年後は娘は中学生になってるんだなぁ。
そうなると、また運動会は年2回になるのか……。
でも、中学校ともなると、また全然違うだろうな。w

.

 我が家は、小学校からは遠いけど、中学校からはかなり近い。
中学校は運動会はまだ終わっていないようで、
練習の音楽や声が聞こえてくることがあるが。

 創作ダンスの選曲に笑った。w

 いや、PerfectHumanは予想できたわ。今年のネタだから。
(実は、小学校でも少し出てきた。)
でも、「本能寺の変」はさすがに予想できんかった。w

 音楽しか聞こえないから実際にどういう振付になってるかは知らんが、
……あのままだとちょっとヤバいんじゃないかな。(汗)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10歳になりました。

 今日は、上の娘の10歳の誕生日だった。

 もう、10年も経つんだなぁ、としみじみ。
世間では、2分の1成人式、みたいなことをやるところもあるようだけど、
娘の小学校ではそんなことはないようだ。

.

 最近、ここ1年の様子。

 学校では、相変わらずの優等生っぽい。
学級委員まで務めている。

 下の息子が1年生として入学してきたので、
お姉ちゃんとしても頑張っているんだろう。
息子は学童保育に入れているが、授業が終わった後、
娘が迎えに行って一緒に帰ってくることも多い。

 外遊びする機会は、むしろ減っているような。
外で遊ぶのは嫌いではないはずだけど。
昨年末のクリスマスプレゼントで、タブレット端末が手に入ったので、
それでゲームとか、youtubeとかを見ていることも多い。
携帯ゲーム機や、テレビゲームは、まったくと言っていいほどやらない、
というか、できないという方が近いか。

.

 誕生日プレゼント・・・何だろう?w
実用的なモノがほしかったみたい。手芸用品かな?
何か、「作る」ものが好きなようなので。

 私からは、あえていえば本、かな。

.

 習い事は、水泳、ピアノと、チャレンジが継続中。
水泳は、バタフライ含めて4泳法は終了。
あとは、タイムを縮めるだけ。。もう終わってもいいんだけどな。

 ピアノも、一応続けているけれども、
毎日練習しているわけでもないし。。どこまでやる気あるのやら。
昨年購入した電子ピアノは、(予想通り)私の方が使用時間が長い。(苦笑)

 もうちょっと楽譜を読めるようになればなぁ、と言ったところ。

.

 今後、習い事に「英語」を含める予定なんだけど、
ちょっと過密になりすぎるかなぁ、とも思ったり。

 今でも、ピアノの練習の時間はかなり削られているし、
チャレンジも続いているとはいえ、月末にまとめてがーーっと
やることも増えてきたし。

.

 あと、この1年でいうと、ボードゲームで遊ぶことが多かった。
基本、私の趣味なんだが、フリーのボードゲーム会に一緒に参加することが
増えた。ゲームの種類にもよるんだけど、
かなり真剣に(ガチで)やっても、大人といい勝負する。

 大人に交じって遊ぶのはお手の物、かな。
まぁ、いつまで付き合ってくれるかはわからんが。w

.

 読書は、好きな方だと思うが、
本当のところ、ちゃんと理解して読めているのか、
面白さがわかっているのかは、ちょっと謎。
そういうの、自分で説明してくれないので。

 文字の小さい本を読むのは、苦にしなくなってきたな。
漢字がかなりわかるようになっているので、ルビの多い漫画とかなら
ほとんど問題なく読めるようだ。

うちに眠っていた「ときめきトゥナイト」を全巻読破したし。w

.

 さて、誕生日の記録としては、10歳で終わることにする。
なんというか、そのうち「子ども」という感じがしなくなるというか。
誕生日以外の記事はちょこちょこ書くけれども。

 育児ブログって、だいたい何歳くらいまで書くもんだろう?w
小学校卒業まで書くようなもんじゃないと思うんだけどな。

.

 10歳、とキリがよいので、
私が日記(ブログ)を書いていることを娘に教えた。
去年の誕生日の記録を読ませてみたり。

 彼女が生まれる前から、記録が残っている訳で。
いつまで書き続けるかはわからないけど。

 仕事関係の記録を別にして、
子ども関係の記事だけ独立させて、製本してもいいかもね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

7歳の誕生日

 今日は、息子の7歳の誕生日。

 だが、昨日から嫁の実家に帰っている。
そして、私は一人で家にいる。(仕事あるので)

 子供が生まれてから、基本的にこのスタイルは変わっていない。
ってか、私は彼の誕生日に一緒にいたことがないのでは??(汗)

.

 まぁ、仕方ない。その分、夏休みの(ほかの日に)一緒に遊ぶ日が
増える、ということでもあるんだから。うん。
私が一緒に嫁の実家に帰ってしまうと、他の日に休み取れなくなるから。

.

 誕生日プレゼント・・・まともに買ったことがない気がする。
今日、電話で聞いてみたが、「考え中」とのこと。
本(漫画)か、ゲーム?と聞いてみたんだけど。

 ゲーム、といっても我が家には携帯ゲーム機はないし、
据え置きゲーム機も、一世代前のWiiだし。ほとんど使ってないし。
うちでゲーム、というと、パソコンに入れるようなゲームかな?
もしくは、子供用のタブレットに入れるゲームで有料のもの、とか。
……あるいは、アナログゲームなんだが。w

.

 漫画なら、大長編ドラえもんのシリーズかな。
これは以前に娘に買ったものだけど、息子用でもいけるでしょ。
学校の学童保育ではいろいろと本を読んでいるらしいんだけど、
いったいどんなの読んでいるんだろう?

.

 さて、小学校に入っての彼の様子。

 何回か、「先生の話を聞いていない(物理)」ということを書いているが、
この傾向は続いている。一人だけ帰りの準備が異様に遅いとか。
「今、何をしなければならないか?」ということを、すぽっと忘れるようだ。
「超」がつくほどのマイペース。

 勉強は、字が汚いのと、話を聞いていない、以外は問題ない。
字が汚いのは私の子、というのと、左利きのハンデもあるかもね。
でも、昔に比べればだいぶマシになってきている。
「早く書いて終わらせよう」という気をおこさなければね。

 先生が言うには、「たまに」スイッチが入っている時があり、
そんな時は手を挙げて発言することもあるし、
結構正しいこと(先生が言ってほしい答え)を言ってくれるらしい。
たまに。w

.

 ただ、男の子からは乱暴にされることがあるようだ。
基本的に、反撃しない子だし、ものすごく我慢強いからなぁ。

 逆に、女の子には人気があるらしい。w
(娘が言うには、他の子から「モテオ」と呼ばれているとか……)
実際、夏祭りに出かけても、彼に声をかけてくるのはたいがい女の子。
母性本能をくすぐる、というと言い過ぎだろうけど、
ようは、世話をしたくなるような子だから、世話焼きの女の子にもてる。
乱暴しないし、愛嬌だけは人一倍あるから。

.

 でも、そろそろ話を聞けるようにならないと、学校生活でも困ってくる。
2学期に入ると運動会の練習も始まるだろうし。
まぁ、小学校1年生の運動会って、レベル的には去年(幼稚園年長さん)よりも
下だから、何とでもなるだろうけど。

 娘が1年生の時も、似たような傾向はあったけれども、
彼女は夏休みが終わってから、変わった、よくなった、と言われた。
息子もそうなってほしいけど。

 彼は、劇的に変化することはないだろうなぁ。
ただ、少しずつ進歩しているのも確かなので。
もう少し長い目で見るしかないな。

.

 さて、彼の興味のあること。
戦隊モノや、仮面ライダーは卒業したっぽい。
基本、パソコンやタブレットで動画をみてるか、ゲームをしてるか。

 youtubeをみてることが多いかな。
特にピクミンの動画がお気に入りらしい。
最近の小学生は、ゲーム実況動画をよく見てるんだろうけど、
その分、実際にゲームする子は少なくなってるかも。
ひょっとしたら、ゲームはやるものじゃなく、みるもの、なのか?

 もちろん、マイクラの動画もみてるし、マイクラやってることもあるけど。

.

 習い事は、体操クラブとスイミングは継続している。
基本的に運動は苦手なので、少しでも底上げしてやらないと。(苦笑)

 ただ、スイミングはバタ足のところでなかなか先に進めずに止まってる。
学校の水泳の授業では、まさかの「ふし浮き5秒」で合格できない、とか。
いや、あんたそれ、絶対に話聞いてないだけやろ。w

.

 英語は・・・習わせた方がいいんだろうけどねぇ。
習い事が多いのと、経済的な理由もあり保留中。
習わせるんなら娘も一緒にやらせたいけれども、
彼女は他の習い事の負担があるから、あまり時間取れないし。

.

 娘とは二人一緒に遊んでることも多い。
基本的に、仲の良い姉弟だな、と思う。
もうちょっと外で遊んでくれてもいいんだけどなぁ。
この季節は暑すぎるけど。

 大きな病気はしていない。虫歯があるくらいで。w
ちょっとせき込むところが気になるけど、
本人がそんなに気にしていないようだし。

 あとは、もう少し話を聞いてくれたらなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30分と3分

 ちょっと重い話が続いているので、軽いネタで。

.

 今月のはじめ、小学校の家庭訪問があった。
1年生の息子が小学校に入って一ヶ月。
授業参観を見に行ったものの、ほぼほぼ想定内ではあったが、
ちゃんと話を聞いていないことが分かった息子。

 一方で、自ら学級委員に立候補し、
(手のかかる)弟の面倒もよく見ている娘。

.

 家庭訪問は、同じ日。
さきに息子の先生がきて、30分後に娘の先生が来る予定。

 息子の先生は、まだ若い女の先生。
時間をたっぷりかけて、どうすれば彼が言うことを聞いてくれるか、
集中力を発揮してくれるか、と色々話しあった。

 まぁ、幼稚園の頃も最初はひどかったけど、
徐々に色々とできるようになってきたのも事実。

 彼の特徴は、他人を気にしない超マイペース。
特筆すべきは、競争心のなさじゃないかと思う。
かけっこで負けても気にしない。
他の誰かができて、自分ができなくても気にしない。
この子のやる気スイッチはどこにあるんだろう?w

.

 その鈍感さは長所でもあるんだけど。
彼が怒るところは、なかなか想像できない。(突っ込むことはあるが)
友達にひどいことをされても、周りが心配するほど気にしていない。

 でも、それって、先生から何を言われても気にしない、
ということでもある。先生、気長に頑張ってください。。

.

 と30分近く話を続けていたところに、
娘の先生が来たので、そこで時間切れとなった。

.

 一方、4年生の娘の先生は、50代ベテランの男性教師。
(どうも、彼女は男性教師に当たる率が高い気がする。)

 この先生は、家の中に上がることすらなかった。

「特に何の問題もないんですけど、何かありますか?」

 いやぁ、何もないわ。w
褒められると喜ぶ、ってのと、先生の手伝いは大好きなので、
仕事を頼むと気分よくやってくれると思います、
程度のことは伝えたかな。

 こっちは、3分で終了。w

.

 1年生と4年生、先生の経験の差もあるだろうけれども。
娘と息子の差は歴然としているな。(苦笑)

 いや、勉強面でどうなるかはまだ分からないけど。
(運動面では、たぶん勝てそうにない。)

 同じ両親から生まれて、こうも違うもんだ。
これはもう、もってうまれた性格だね。
息子が娘に勝っているところも色々あるんだけれども、
それは、学校で評価されるようなことではない……かな。

 あの愛嬌のよさは天性のものだ。
将来を考えると、むしろ「とりかえばや」って感じなんだけど。w

.

 それでも、彼は成長し続けていることは確か。
いつか、偉大な姉を越えて欲しいと願っているんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小学校の様子

 4月ももうそろそろ終わり。

 子ども達は、小学校1年生と4年生になっている。
そろそろ、慣れてきただろうか?

.

 先日、授業参観に行ってきた。
子どもが二人だと、二箇所回る必要がある。

 1年生の息子は、ある意味予想通り。

.

先生の話を聞いてないよね、この子。

.

 授業参観ですらそうなんだから、まぁ普段からそうなんだろう。w
まるで勝手なことをしているわけではないと思うんだけど、
周りと比べて、一人だけ少し違うことをしていることが多いような。

.

 と、これは3年前に私が書いた文章だ。
当時1年生の娘をみて書いている。
うん、息子も全く同じ、というか、もう少し劣化しているような。w

.

 1年生の息子には、先生から色々なフォローが入っていた。
ちゃんとできていないことも多いんだろうなぁ。

 そんなに頭が悪いとは思わない(字はへたくそだけど)
先生の言うことをもう少し聞いていたらなぁ。

 まぁ、1年生はそんなもん、かも知れないけれども。
娘もそういう傾向はあった訳だし。
娘が「変わった」のは、夏休み過ぎてから、と聞いている。

.

 息子も、ちゃんと成長してくれるんだろうか?
その間、先生には迷惑かけるだろうけど。
マイペースなのはわかるけど、少しは周りに合わせてもらわんと。

.

 さて、4年生になった娘は、というと。

 なんか、急におねえちゃんになったなぁ、というイメージ。
同じ学校に「弟」がいるから、そうなったのかな?
もちろん、できていないこともあるけれども。

.

 学級委員に立候補して、見事選ばれたらしい。
昔のことだから覚えていない、っつーか学級委員なんかやったことないから
知らなかったんだけれども、
なんか、「任命状」なるものまで学校からもらってた。
そんなに大層なことだったのか、と。(苦笑)

 もうちょっと学年が上がると、みんなやりたがらないから
押し付け合いになったりするのに。

.

 昔から、先生の手伝いをするのが好きな子だったから
ちょうどいいんじゃないかな。世話好きだし。

.

 子ども達は、私の母校に通っている。
1年生は、授業参観の最後に校歌を歌ってくれたけれども、
これ、私も(当然娘も)歌える。w

 でも、娘によると、どうも「第二校歌」なるものがあるらしい。
私が在学していた頃にそんなもんあった記憶はないので、
私が卒業してから、娘が入学するまでのタイミングで
校歌が増えたようだ。

 校歌が2つあるなんて、珍しい話じゃないだろうか。
でも、もう一つの校歌っていつ歌うんだろう。
入学式では聞けなかったから、卒業式で歌うのかな?
というか、卒業生が記念に作ったのかもね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧