« 異様に重い・・・ | トップページ | 相手のほうが上 »

確信犯では?

 あいかわらず、ココログは重い・・・。
というか、この時間に更新しようというのが間違いかも。

特に、障害とかはおこっていないようだけど。
うーん、早め、早めの更新を心がけるか。

 今日は、ニュースから。
大手のスーパーやドラッグストアから、相次いで薬事法違反の報告が入っている。
本来、処方箋がなければ売ってはいけない薬を売ってしまったという話。

 現在、医薬品の分類では「処方箋薬」という分類ができており、
この分類の薬は、処方箋なしで一般に販売してはいけない。
もし、売ってしまった場合、もちろん、薬事法違反となる。

 始まりは主に静岡のほうにチェーン展開している「ハックドラッグ」
ここで、処方箋が必要な「ネオフィリン錠」がつい最近まで販売されており、
健康被害まで出してしまった。
 さらに、この一報が報道されたとたん、
イオン、マツモトキヨシ、ダイエー、スギ薬局、西友・・・
と大手のスーパー、ドラッグストアも、「実はうちも売ってました」と自己申告。
 うちの会社は大丈夫だろうか・・・。

 いや、実は大丈夫ではないらしいという情報はつかんでいるんだが。w

 さて、なんでこんなことがおこったのかというと、、、
問題になった医薬品は、すべて、去年の3月までは合法的に販売できたものだ。
それが、去年の4月の法改正で、「処方箋薬」という新たなカテゴリーができて、
今までは販売しても問題のなかった薬が、4月から違反になっていた、というわけ。

 まぁ、もともと一般販売が許されてた薬なんだから、
そうそう健康被害もおこるとは思えないわけで・・・。だから今まで黙ってたんだろう。
ところが、一件、健康被害が発覚したので、ぞろぞろと自己申告。はぁ。

 さて、担当者の言い訳を聞いてみると、、「現場まで情報が伝わってなかった」
とか、「うっかりしていた」とか・・・。
 おまえらなぁ、小さな町の薬局のオヤジが言うなら許してやってもいいが、
日本でも有数の小売業の面々が、「うっかり」だぁ??ありえねーだろ。

 そもそも、初めに発覚したハックドラッグのケースでは、
販売したネオフィリン錠は1000箱を超えている。
うっかりと売ってしまうにしちゃ、ちと量が多すぎないか?

 この量だと、法改正の後にも卸から仕入れていると思うんだが、、、
卸やメーカーは何も言わなかったのか?(もしそうならそれはそれで問題)
こりゃぁ、もう、確信犯だろう、と私は思う。

 しっかりした会社なら、ちゃんと現場まで情報を伝えてるはずだし、
伝わらないような会社なら、そんな大きな会社にならんと思う。
薬に関してはシロートくさいイオン、ダイエーなんかはともかく、
マツモトキヨシとか、スギ薬局でそんなことはありえないだろう。

 もし現場に情報が伝わってなかったとしたら、
そりゃ、あえて上層部が現場に情報を伝えてないんだよ。

 そんなんが許されるなら、、、
真面目にやってる大多数の薬局が損するじゃないか
うちだって、泣く泣くコンバントリンの販売断ったんだぞ・・・。(本音)
当初から、どっかにはあるらしいといううわさはあったが。w

|

« 異様に重い・・・ | トップページ | 相手のほうが上 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/10693150

この記事へのトラックバック一覧です: 確信犯では?:

« 異様に重い・・・ | トップページ | 相手のほうが上 »