« ワールドカップまとめ | トップページ | メンテ終了ー »

伝説の終焉

 ようやく、ワールドカップも終わり。

予想通り、空気を読めなかったイタリアの優勝に終わった。w
だから、ジダンのラストゲームなんだってば、、、
と思ってたら・・・

 ジダン本人がもう伝説としか言いようのないラストを迎えていた。
フランス大会で優勝し、日韓大会でグループリーグ敗退。
欧州選手権で一度は代表を退くものの、
母国のワールドカップ予選での苦戦に見るに見かねて代表復帰。
見事、ワールドカップ出場を果たし、ここで現役引退と決める。

 グループリーグは沈黙していたものの、決勝トーナメントから輝きを放ち、
準々決勝、ブラジル戦ではフリーキックから決勝点をアシスト。
準決勝、ポルトガル戦では、決勝点となるPKを決める。
決勝戦でも先制点となるPKを決めたジダンの最後のプレーは、、、

 相手選手への故意の頭突きによる一発退場!

 もう、伝説だ。こんな選手は二度と現れないだろう。w
誰よりも一番、有終の美を飾りたい選手が、いったいなにやってるんだ。
そして、大会MVP。やっぱり伝説だ。w

 ジダン本人のコメントは聞けてない・・・。何もいえないのでわ・・・。
悪いけど、、面白すぎる

 「5人抜き」「神の手」のマラドーナと肩を並べるくらいの伝説じゃないか?
「頭突き」ってのは。ワールドカップ決勝だぞ?ラストゲームだぞ?引退試合だぞ?

 そして、相手のマテラッツィが何を言ってジダンを怒らせたのか?
この一点に、全世界が注目しているが・・・。これはもう、永遠に謎となるだろうか。

 この決勝は、ジダンとマテラッツィのゲームだったと言っていいだろう。
マテラッツィのファウルにより得たPKを、ジダンが先制ゴール。
マテラッツィはコーナーキックから、同点ヘッドを叩き込み、、、
そして、伝説の頭突きへ・・・。

 いや、純粋なサッカーファンでないから、ここまで面白いのかも知れない。w
ドイツ大会、こんな終わり方でよかったのだろうか?
どうせなら、ジダンがぴしっと決めてフランスの優勝で終わったほうが、
よっぽどきれいだったんだが・・・。
 ・・・サッカーって何がおこるかわからんね。w

|

« ワールドカップまとめ | トップページ | メンテ終了ー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/10892277

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の終焉:

« ワールドカップまとめ | トップページ | メンテ終了ー »