« 予定変更 | トップページ | 大泣き »

薬剤師というより・・・

 うちの薬局では、時々(2ヶ月に1回くらい?)
メーカーさんによる薬の勉強会(宣伝半分。w)が行われる。

 だいたい、メーカーのMRさんがパワーポイントをつかって
プレゼンをしてくれるんだけど・・・。
どうも、本筋とはあまり関係ないとこで突っ込みたくなる。w

 例えば、グラフ。
たいてい、自分とこの薬がよく効いたようなグラフが出てくるんだけど、、
「そのグラフの縦軸の単位は?」
「投与量は?」

 と、メーカーさんにとってはイヤらしい質問をぶつけてしまう。
私は、もともと薬剤師というよりは科学者に近い。
たいていのメーカーさんは、薬剤師をなめてかかってるわけではなかろうが、
話をスマートにすすめるために、細かい条件には触れずに話をすすめたがる。

 グラフは、見た目で非常にわかりやすいがために、
うまく使えば聴衆をいとも簡単に欺くことができる。
でも、そんなんで簡単にだまされたら薬剤師としてはともかく、
科学者として、、、ねぇ。

 今回は動物実験で「投与後30分でこのような改善が・・・」とか言われたので、
つい、「どれくらいの量を投与したんですか?」と突っ込んでしまった。
しどろもどろで調べていたが、結局出てきた答えが、
「人間よりも多い投与量」だった。それって、人間で考えたら100倍量になるんだが。w


 まぁ、そんなとこでつっこんだからといって、
なんら患者さんの役に立つわけではないんだけど。
ただ、正確な情報を見極める目ってのは、必要だろう。

 ちなみに、医院主催の勉強会に参加させてもらうときは、
そんなにかわいそうな質問はしない。さすがに、、、ねぇ。
先生の前で恥をかかせるわけにはいかんし。

|

« 予定変更 | トップページ | 大泣き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/12689493

この記事へのトラックバック一覧です: 薬剤師というより・・・:

« 予定変更 | トップページ | 大泣き »