« 予防注射 | トップページ | 死に近い仕事 »

10円の領収書

 今日は、仕事での1コマ。

「今日のお薬代は・・・・・・10円になります。」
「は?」

 こんなこともあるんだなぁ・・・。10円の領収書って初めて見た。
90円くらいなら今までもあったけど、10円って、おい。w
いや、0円の人ならいっぱいいるんだけどね。

 90円ってのは、1割負担の人に軟膏1本だけ出したりしたら90円になる。
じゃぁ、10円ってのはどうやって、というと・・・。
特定疾患の公費を持っている人が、公費の使えない処方箋も一緒に持ってきた場合。
こうすれば、管理料やらなにやら、いわゆる手数料は公費から払われて、
実際に負担するのは公費の使えない薬の実費の3割負担のみ。

 って書くと、なんか10円の薬でぼったくりをやってる気分になった。orz
手数料は薬の実費にかかわらず、ほぼ一定やからねぇ。
10円の薬を出しても手数料300円、1000円の薬をだしても手数料300円。
悪いことはしてないんだけれども、なんか気になる。w

|

« 予防注射 | トップページ | 死に近い仕事 »

(~'09)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/13071725

この記事へのトラックバック一覧です: 10円の領収書:

« 予防注射 | トップページ | 死に近い仕事 »