« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

花粉の量は?

 今年の花粉の量は、平年よりやや少なめ、といわれている。

 ただ、すでに花粉症もちの人には花粉量はさほど問題じゃなかったりして。
今年で新しく花粉症になる新規患者は減るかも知れないけど。
その辺、メーカーもぬかりなく宣伝している。

 でも、花粉量が多い年は「今年は大飛散だから注意して!」
そうでもない年は「花粉量少なくても油断できないから注意して!」

・・・結局注意せなあかんってこったな。w

 実は、うちの会社、去年は業績があまりよくなかった。
多少はボーナスにも影響したんだけど、業績悪化の理由に、
今年は花粉の量が少なく」って一文があったりした。

 花粉の量が少ないと、ボーナスも減るらしい。orz

 うちみたいな会社やったら、「あるあるの番組打ち切りの影響」でも
ボーナス下がるかもしれないなぁ。むぅ・・・。
でも、これって実は個人的にはもっと大きな問題だったりする。
・・・続きはそのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミフルによる異常行動?

 インフルエンザは今、真っ盛り・・・。タミフルもばんばん出ているが、

また、タミフル服用後の異常行動があったらしい。
仙台で、中学生がマンションから転落してなくなったそうな。
ちょっと前にも同じような事故が起きていて、厚生労働省も重い腰をあげたそうな。

 実は、この話は急に降って沸いたわけではない。
発売後1年くらいからそんな話はあったし、ちゃんと添付文書にも書いてある。
なぜそんなことがおこるかはわかっていないのだけど、
ごく稀に幻覚などの精神症状が出ることがある、らしい。

 一番最初は平成16年だったと思う。3年前かな。
「ドラえもんが見える」といった子供がいたりとか。
その後、転落死した事例が明らかになって、一部では問題になっていた。

 メーカーの説明では、「因果関係は否定できない」んだそうな。
これって、難しい表現だけど「タミフルが原因かも知れない」ってっとこだろうな。
タミフルが原因だと確定したわけじゃない。

 そもそも、インフルエンザが悪化してインフルエンザ脳症を発症しても、
幻覚や精神症状が出る可能性が否定できない。
 もっと単純に、熱に浮かされただけでも、精神症状でることもある。

 結局のところ、まだよくわかっていない、調査中、ってこったな。
タミフルを服用したからそういう症状が出たのかも知れないけれども、
服用しなかったら安全か、っというとそういうわけでもない。

 唯一言えることがあるとすれば、「タミフルを服用させたから安心」と
油断して目を離すな、ってことだろうか。特に最初の半日は。

 どんな薬にも副作用はあるもんだし。今のところ、
「タミフルを服用した結果、異常行動で死亡する」可能性よりも、
「タミフルを服用しなかった結果、インフルエンザが悪化して死亡する」可能性の方が、
まだ高い(つまり、タミフルは有用)と思うんだが。

 今のところ、わかっているだけで異常行動での死亡例は数件。
服用した患者数は・・・3年間で1000万人はいるんじゃなかろろうか。
死亡例じゃない精神症状がどれくらいあるか、データはないんだけど、、
まぁ、確率0.1%未満だろうなぁ・・・。
 正直、このレベルの副作用を気にすると、薬なんて何も使えないんだが。

 副作用が起きるかも知れないことはあらかじめわかっていることだ。
あらかじめそれを知ってれば、異常行動による転落死は防げるはず。
非常に伝えにくい情報ではあるけれども、これは患者さんには伝えとかないと
いかんよなぁ。そうでないと、万一があった時にこっちも責任があるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉到来?

 今日は普通の月曜日だった。可もなく不可もなく。

 相変わらず、インフルエンザも多いけど、花粉症もちらほら。
今年はそれほど飛ばないって予想だったけど・・・
結局、一回なっちゃった人は花粉の飛散量はあまり関係ないわけで。
花粉症の新規患者は少ないかも知れないけど。
すでに花粉症を発症している人は、飛散量少なくても症状でるから。

 私もいろいろアレルギーをもってるけど・・・
いまのところ、花粉症ではないよう。少なくとも、スギ花粉はなさそう。
通年性のアレルギー性鼻炎だな。原因不明。

 でも、何かのひょうしで目が赤くなったり、鼻がぐずぐずになったり・・・。
スギじゃない、何かの花粉だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけば三十路

 今日は、誕生日やった。

 気がつけば今年で30.早いもんだ。
特に感慨なんかはないんだけれども。年をとるのが嫌になってくる。w

 誕生日はここ数年、「おうちでトンカツ」と決めている。
トンカツは私の大好物だけど、うちで食べることは滅多にない。
揚げ物は手間がかかるのもあるけど・・・カロリーオーバーやし。w
うちでトンカツがでてくるのは、年に2,3回くらいか?
 たまに昼に外で食べることもあるが。w
それでも、月に1回食べるかどうか、だなぁ。

 たまに食べるからうまいんだろうなぁ、きっと。
好物といっても毎日食べるわけにもいかんし。

 さて、気がつけば三十路。思えば遠くにきたもんだ。
娘とは30歳差ってことだから、、娘が30になる頃は私は60、還暦か。
その頃には孫がいるかなぁ・・・。(希望的観測)

 30年前って言うと、石油危機とかあったんだろうか。
テレビはあったけど、リモコンはなかったな。ビデオなんてもちろんなかった。
いまや、ビデオを通り過ぎてDVD,それも次世代・・・。
 インターネットが普及し始めて10年ちょっと。それでも世の中は劇的に変わったな。

 さて、これからの30年はどう変わるんだろうか。
変化のスピードはさすがに緩くなっているような気がするんだけどなぁ。
環境問題は今の比じゃないだろうなぁ。平和だったらいいけど。
・・・お隣の国はどうなってるんだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドリカワ補足

 ミドリカワ書房について補足。

 Oh、Gメンを紹介しておいて言うのもなんだが・・・
これって、ミドリカワの本来の作風からはかなり外れている。
「普通じゃない」という意味では、さほど外れているとは言えないかもしれんけど。

 むしろ、I am a mother の方が本来のスタイルに近いだろうなぁ。
今回のアルバムは、ちょっとアレな歌が多いんやけど。
スタイルを変えつつあるのか?

 ようするに、何が言いたいかというと、、
ミドリカワ書房は、Gメンのようなネタばかりを歌うようなアーティストじゃない
ってことだ。
 同じアルバムに入ってる「リンゴガール」も、一時期有線でよく流れてた。
むしろ、こっちの方が本筋だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労困憊

 今週は、恐ろしく忙しい週で疲れがたまってきた。

 最近、楽な仕事してたんだなぁ、と思ったりして。w
たかだかこれっぽっちの仕事量で恐ろしく疲れる。
まぁ、色々トラブル続きだから、気疲れもあるのかも。

 明日までの課題で、提出する書類(アンケート)があるんだが、まだできていない。
会社への要望はともかく、今がんばっていることとか、理想の将来像とか言われても・・・

 正直、ネタしか思い浮かばん。w

 自由に書いてよいって言われても困るもんだ。
私は「仕事はお金を得るための手段」と割り切っているし、
仕事増えるくらいなら昇進はお断りしたいくらいなんだけどなぁ。
正直に書いていいものやら。w
 上司に失礼にならない程度に、やる気のなさをアピールしてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労蓄積

 このところ忙しく、かつ休みも少ないので疲れがたまっている。
なんで今週はこんなに忙しいんだろうか?

 今日は、近くの市民病院の循環器の日のようで、
重量級(調剤に時間のかかる)処方箋がばしばしと降ってきた。
その全てが63日処方。

・・・ってことは、63日後には再び同じ目にあうわけやな。orz

 疲れてたので、ひさびさに帰ってから娘と昼寝。
一緒に眠りについたが、起きるのは娘の方が早かった。そりゃそうだよな。w
2時間くらい寝たところで攻撃を受けて起こされた。まぁしょうがないか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防注射効かない?

 インフルエンザが流行り始めている。

 大阪府は注意報レベルから、警報レベルに格上げされた。
岸和田は注意報のままだが、堺や大阪市内のほうまで広がってきた。
・・・なぜか間に挟まれている和泉市は注意報もでてないんだが。w

 一応、予防注射はしているが、どうも今回のは効かないかも。
というのは、明らかに注射を受けているであろう人もかかっているから。
インフルエンザの予防注射って、「当たるも八卦当たらぬも八卦」って感じだし。
かかっても軽くすむ・・・らしいけど。

 娘は、今日はポリオの予防接種。
よりによって、こんな時期に病院に行かせたくはなかったなぁ。
和泉市はそんなに流行っていないから大丈夫とは思うけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチの差

 昨日書いた、ミドリカワ書房の「Oh!Gメン」のPVだが、
今日アクセスしたらすでに、削除されていた。
やっぱり、著作権に問題あるからなぁ。
そもそも、アルバムの発売日は2月21日。明日だ。w

 アルバム「みんなのうた2」のほかのPVものきなみ削除されてた。
ただ、「I am a mother」は去年発売のミニアルバム「家族ゲーム」からだから、
まだ削除されてない。とはいえ、いつでも見れなくなる可能性はあるので、
見てない方はお早めに。

再度掲載。http://www.youtube.com/watch?v=NeMYcSL9oeM

 仕方がないので、「Gメン」の方は公式ページにリンクはっておく。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/midorikawa/minnanouta2/index.html

 ここからでも、「Gメン」のPVを(サビだけ)試聴できるし。
一瞬だけど、ニンジン熱唱シーンもある。w
しっかし、この2曲、同じ人が歌ってるとは思えん。

 でも、全編見られたのはラッキーやったな。
もう少し遅かったら見られなかったわけだから。

・・・そのうち、もう一回アップされたりしないかな?w

| | コメント (0) | トラックバック (1)

YouTubeに感謝

 ひさしぶりに音楽の話。

 年末年始からこっち、あんまり耳に残る曲はなかったが、
ここんところ、パンを踏んだ娘以外でも耳に残る曲がでてきた。

 工藤慎太郎の1年ぶりの2ndシングル。「声をなくしても」

 もしも僕が声をなくしても この手でこの目で君を歌うだろう
 言葉で抱きしめられなくなっても 心で愛を叫ぶだろう

 くっさーーーいラブソング。正直、1曲目の「シェフ」ほどのインパクトはない。
でもまぁ、単体で聞けば十分いい歌だと思う。
個人的には、カラオケで熱唱してみたい。そんな機会はないけど。w
試聴、、というか、フルコーラスで聞けるところがある。音楽会社運営のブログ。

http://cme.weblogs.jp/cmeblog/2007/02/pv_2ef8.html

 一応、1月の有線お問い合わせチャート9位に入ってる。
他の曲も聴いてみたいけど、、まさか1年に1曲しか出さないつもりじゃ?w

 続いては、万引き防止ソング。という変なジャンルに入っている。「Oh!Gメン」
最初に聞いたときは誰の歌かと思った。調べてみると、、「ミドリカワ書房」
なんとなく、納得。

 犯人の心の暗い闇を 晴らすべく今日もGメンは行く
 たとえどんなに熟練された巧妙な手口も Gメンは見逃さない


 これを熱唱するんだから、さすがミドリカワ書房。
いや、歌詞はあれだけど、この人は音楽もいい。
サビの部分は、無駄にかっこいいリフレイン入ってるし、
一番のお気に入りはサビ直前のトランペット。必殺仕事人のようだ。w

 試聴を探していたんだけど、公式のものはサビから始まるので、
肝心のトランペットが入っていない。というわけで、YouTubeで探してみた。
あったあった、PV全部。

http://www.youtube.com/watch?v=nXD2XP8PFkE

 これ、、、傑作。歌そのものもいいけど、この映像、すごいわ
こんな怪しい万引きGメンいないし・・・ニンジン握り締めて熱唱してるし。w
 もちろん、著作権の問題があるはずなんだけどな・・・。

 元々、ミドリカワ書房は知っていた。
整形手術をしたい女の子の歌「顔」とか、離婚して離れることになる娘への歌、
「それぞれに真実がある」とかは、歌詞もともかく、耳に残るよい歌だし。
 そのあたりは探してみたけど、YouTubeではなかったな。

 「他の誰も書かないような歌」を書くのがすきみたい。
ただ、題材があまりにもあまりにも、なのもあったりして、万人受けはしない。
YouTubeにある、「恍惚の人」は認知症の老人をテーマにしてて、やるせないもんがある。
「母さん」に至っては・・・こんなの世間に売ってもいいのかよ・・・ってもんだ。

 音楽そのものはいいと思うんだけどなぁ、歌詞があれやけど。

 ミドリカワ書房からもう一曲、「I am a mother」
YouTubeで見つけた中では、一番よかった。

http://www.youtube.com/watch?v=NeMYcSL9oeM

 この人の歌の場合、素直にハッピーエンドで終わるとほっとする。w
いやー、これいいわ。ある意味、ミドリカワ書房の中で一番いい。泣ける。


 YouTubeってすごいなぁ。何でも転がってるんだから。
もちろん、著作権上は非常に問題があるんだろうけれども。
でも、一昔前にはこんなこと考えられなかったな。回線上の問題で。
ブロードバンドが急速に普及したからこそ、成り立っているんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

楽天でお買い物

 楽天市場に登録してみた。

 会社の先輩(というか、斜め上の上司)が本を出版したらしい。
せっかくだから、買ってみることにした。が、ほとんど自費出版のようなものなので、
まず、近所の本屋さんには売ってない。
 注文するのも面倒なので、ネットで買うことに。

 楽天でもamazonでもよかったんだけど・・・
まぁ、本以外にも色々使えるかも知れないから楽天で。
色々あって、結構楽しそうだ。

 問題の本は、すぐに見つかった。1100円。(税抜き)
1500円以上で送料が無料になるんだけど・・・特に欲しい本はないなぁ。
あ、のだめの最新刊が出てるけど・・・390円。

 あわせて、1490円・・・。10円足りねぇ・・・。

 他、どうしても欲しい本が見つからなかったため、
あきらめて送料250円払うことになった。orz

 クレジットカード決済で。まぁ、私の性格じゃ使いすぎるなんてことはないだろう。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ注意報

 そろそろ、本格的にインフルエンザが流行りだしてきたよう。

 職場のある岸和田市は「注意報」レベルに入った。
警報まではいってないけど・・・これは先週くらいのデータだから、
下手したらもっとえらいことになってるかも。

 患者さんの話では、学級閉鎖が相次いでいるらしい。
ひどいとこでは、学年の半分のクラスが学級閉鎖とか。

 うちでは、うがい・手洗いの励行に、加湿器で対策を取ってる。
私がかかるのもあかんけど、嫁や娘にうつすとシャレにならんし。
いちおう、予防注射はしてあるけど、あてにはできんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球温暖化その2

 すっかり春めいてきたなぁ・・・。

 地球温暖化について、ちょいと調べてみた。
温暖化がおこっているのはもはや疑いがないし、
それが、人間活動由来の温室効果ガスの影響によるもの、
というのも、かなりの確率でわかってきたようだ。

 じゃぁ、地球温暖化って何がまずいの?
暖かくなって困ることってなんだろう。ちょっと調べてみた。

 よく言われてきたのは、極地の氷が溶けて海水面が上がり、
水没する地域が出てくる、というもの。ただ、これはまだよくわかってないっぽい。
逆に水面が下がるんじゃないか、とか言う人もいるみたいだし。

 いずれは海水面は上昇するが、急激には上がらないってのが大筋らしい。
100年や200年くらいのスパンでみるもののようだ。
将来的にはわかんないけど、すぐにどうってことはなさそう。

 どこぞの国が水没の危険にある、なんとかしてくれ・・・ってのがあったが、
地球温暖化の結果、海水面が上昇したから・・・ってのは、
いくらなんでも早すぎるんじゃないだろうか。
 かの国の場合は、他の(たぶん、これも人為的なもの)原因で沈みつつある、
ようなことをどっかで読んだ気がする。

 生態系の変化はあるだろう。暖かくなるわけやし。
直接、人間には関係ないって人もいるかも知れないけど。
人間にかかわりがありそうな話では、マラリアの拡大かな。
 マラリアは、熱帯地方に住んでない蚊が媒介するんだけど、
こいつの生息領域が増えることにより、マラリアが拡大する可能性がある。


 寒いところが暖かくなるわけやから、耕作に適した地が増える。
でも暑くなり過ぎて、収穫量が減る地域もあるだろうから、はっきりしたことはいえない。

 一番身近に感じられるのは、「異常気象の増加」だろう。
そもそも気温が高くなることにより、空気中の水蒸気量が増えるし。
集中豪雨とか、巨大台風とか、、逆に旱魃とか。
近いところではその辺が問題になりそう。

 いずれにせよ、放っておくわけにはいかないんだろう。
いや、私だけだったら別に問題ないんだけどね。
問題が本格化するころには、すでにこの世にいない可能性が高いから。
 でも、娘の世代や、その下、子孫のことを考えるのならば、
やっぱり今から対策を考えないといけないんだろうな。

 結局、将来世代のことをどこまで考えるか、ってのが、鍵なんだろう。
環境問題に限ったことじゃないなぁ。年金とか、医療とかでも同じ。
自分の世代さえよければいいんなら、話は簡単なんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり休み

 今日は15日。

 うちの会社は2月15日で期が変わる。ようするに、決算。
本来は、色々と忙しいんだろうけど・・・棚卸しもほぼ終わってるし、特にやることなし。
プリンタトラブルは相変わらずだけど・・・ま、いっか。

 で、シフトを確認してみると、明日いきなり休みだった
来期(2.16~3.15)は、平日の休みがなんと5回。ありえねー。

 ・・・でも日曜日の休みが3回(ってことは1日出勤だな。)。
土曜日の休みは0.(しかも、夜までのフル出勤が3回)

連休0回。

・・・ま、いいけどさ。恵まれてる方だと思うし。
世間一般と休みがずれるっていっても、日曜日はたいてい休みやし。

 明日は一日、ゆっくりしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六ヶ国協議前進?

 北朝鮮の核開発をめぐる六ヶ国協議で、ようやく、進展があった。

大枠では、北朝鮮が核開発を止める、中止する見返りに、
100万トンの重油に相当するエネルギー支援を行う、というもの。
細かいところは、これから決まっていくんだろうけど。

 この話を聞いて思うところは、外交って難しいなぁ、ってことだ。
いろんな国の思惑が複雑に動いた結果として、こういう合意ができてしまった。
もちろん、日本としても核開発を止めてもらうにこしたことはないんだが。

 北朝鮮が一方的に得をした・・・と考えられているが、
各国には各国の事情があるんだろう。
もちろん、北朝鮮が約束を破る可能性も十分に考えられる。
・・・それを踏まえても、今回はこれで合意したほうが、
全体にとっていいんだろう、と判断されたようだ。

 しっかし、自分から危機を煽って、経済・エネルギー支援を受ける。
しかも、これが初めてじゃないってんだから、北朝鮮というのはすごい国だ。
普通、これだけ無茶やったらとっくに潰されて終わると思うんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「後ずさり」覚えました。

 娘が、新たな技を覚えた。

 寝返り返りでもなく、安定したお座りでもなく・・・
秘技「後ずさり」。写真はまったりに。http://yaplog.jp/sairu_kitten/archive/136

 うつぶせから、身体を支えることはできる娘。
勢いでは、そのままはいはいとか、ずりばいとかしそうなもんだが、、
彼女はそこからバックを始めた。
 回転運動(寝返り)の後は、後進。・・・もうちょっと、前を向こうよ、前を。w

 まるで・・・やわらか戦車のようだ。

♪~うーまれて、こーのかた、あーとずさり~♪

 そんな歌なかったかな?退却しかしない戦車・・・。
詳しくは、公式ブログへ。http://blog.livedoor.jp/yawaraka_sensha/
最新作「8」では、すばらしい歌もあります。

「♪やーわらかベイベの 心はひとつ。
 乳飲みたい。乳飲みたい。♪」

 ・・・・・・。

 まぁ、これも成長の証。
まだ「移動したい」と思っている方向に進んでる訳ではなさそう。
気持ちは前向き、でも、移動は後ろ向き、というもどかしい状態っぽい。
そのうち、前にも移動できるようになるんだろう。

 そういえば、ココログの入力は問題なくなってる。
昨日のはなんだったんだろう?どっか変な場所いじったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

 なんか、ココログの入力がおかしい気がする・・・。

字の大きさが違うのかな?何をしたつもりもないんだが。
ちょっと見にくい・・・。無駄に余白があるし。
これって表示されてもそのとおりだったら困るなぁ。

・・・と思ったら、表示は特に問題ない様子。
書き込んでる最中だけ、余白が異常に多い。
字を小さくしてみてもかわらんか。うー、なんだこれ。気になるけど、
どうすればいいんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の日曜日

 今日は普通の日曜日。昨日も仕事だし、明日も仕事。

 実は、これには理由があって、しばらく連休拒否モードに入ってるため。
本当は3連休取れたんだが、あえて外してもらった。

 うちの会社は、月あたりで休める回数が決まってる。
今回の場合は、1/16~2/15の間で9回休める。

 つまり、連休を取ると他の出勤日数が多くなる。結局は公平になるんだけど。
私の場合は3連休取らない分、他の日(平日)で休んでる。
まだまだ子供が小さいから、「連休を利用してどっか行こう」とかならないし。

 身体もそのほうが楽だし。私にとって、休日は本当に「休む」日。
仕事によって磨り減った体力を回復させる日。だから、連休ってそんなに意味がない。
以前に体力をHPにたとえたことがあったが・・・

HP最大で宿屋に泊まるやついるか?

 ってことだ。w
2連休くらいなら、気分転換にもなっていいけど、3連休って本当に使えないし。

 もっとも、今だけの話。子供が大きくなってきたら、連休欲しいなって思うかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンのトラブル

 職場で、久々にプリンターのトラブルがあった。

 職場のパソコン担当(?)として頑張ってみたんだが、
コールセンターにかけてみてわかったことは「修理するしかない」ってこと。
んげ。

 薬袋の印刷をしているレーザープリンターがお亡くなりになったため、
業務が停滞。そりゃ、手書きするしかないんだけど・・・。プリンタに任せて3年。
手書きの感覚なんてもう忘れてるし。
 一人当たりにいつもの倍ほど時間がかかる。
しかも、土曜日だというのに患者さんの数は異様に多かったし、
忙しすぎて対策を取る暇もなく。10分でも時間取れれば対策を考えられたんだが。

 うちの職場には、パソコンが4台とプリンターが5台。
複雑なネットワークを形成している。で、何とか別のプリンターを動かそうと
頑張ってみたのだが、共有設定がうまくいかず挫折。専門家の指示を仰いだ。
何せ、パソコン4台もXPが2台、2000が1台、98が1台とばらばらだし。

 どうも、ネットワークは苦手。自分の家のパソコン2台とプリンターすら、
まともにつなげてないし。今、2台のデータ交換には、メッセンジャーを利用してる。
こんなに近い場所にあるのにねぇ。w

 結局、修理の間は急遽、別のレーザープリンターに頑張ってもらう設定に。
ドライバーが足りなかったようで、結局私程度ではどうにもならんかったみたい。

 でも、こういうときにネットワーク設定まで完璧にできるような人はいいな、と思った。
職場に一人いると便利だ。w
私は今現在、職場で一番パソコンに詳しいけど、私がこのレベルじゃー
・・・困るな。やっぱり。
 本職のスキルはなかなかレベルアップしないので(おぃ)
サブスキルを伸ばして、使い勝手のいい人材になっていこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷち早退

 今日は仕事は忙しかったが、
定時より前にすぱっと患者さんがいなくなった。

 珍しいこともあるもんだ。
一応、定時は8時だけど、患者さんも来ないのに人がたくさんいてもしょうがないので、
15分早めに上がらせてもらった。ぷち早退。

 最近のボスの方針は、「暇なときは帰っても良い。」
なにせ、ボス本人が率先して帰っている。w
もちろん、どれだけ早く帰ったかは記録するけど。
トータルの労働時間さえ合っていれば、問題なし、としてくれる。

 逆に、定時を過ぎることもままあるわけで、そういった時には超過時間をつけている。
けど、残業代が出るわけではなく、来期のシフトで時間調節されるだけ。
だったら、今期中にでも、ヒマだったら帰って残業消していいよ、というわけ。

 トータルの労働時間は変わっていないんだけど・・・
いつもより15分早いだけで、すごい得した気分。
いつでも帰っていいわけじゃないんだけどね。全員が帰るわけにもいかんし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球温暖化

 今年は暖冬だ。毎年言われていることだけど、
今年はいくらなんでも暖かすぎないか?

 特に、今週に入ってからのこの陽気は異常だ。
朝、晩はさすがに寒いけど、昼間は原付でもダウンいらないくらい。
マフラーなんかしてたら、暑過ぎて、汗をかく。

 この冬、まだ一回も雪を見ていない。このままだと、本当に雪なしで終わりそう。
雪をみないで終わる冬って・・・ちょっと記憶にないなぁ。
このあたりは比較的暖かいってのもあるけど。
同じ大阪でも、以前に住んでた北の方はもっと寒かったし。

 さて、異常な暖冬の中、絶妙のタイミングで第4次IPCCレポートが発表された。
IPCC・・・日本語では気候変動に関する政府間パネル、とでも訳されるだろうか。
地球温暖化について研究・評価している国際機関と思って間違いはなさそう。

 地球温暖化は、人間活動による温室効果ガスが原因とする説は、
実は、発表当初は「疑わしい」とか、「可能性もある」レベルの話だったように思う。
気候のシステムは複雑で、完全に解明されているわけでもないし。
実際、ちょっと前までは「地球温暖化はおこらない」なーんて話も時々聞いたし。

 ところが、研究が進み、データが蓄積された結果として、今回の報告では、
「人間活動による温室効果ガス排出が、地球温暖化の要因となっている可能性は、
 90%以上」と、かなり踏み込んだ表現になった。

 さすがに、今となっては地球温暖化そのものを否定する人は少ない。
実際、暖かくなってるもんねぇ。ただ、その原因は温室効果ガスじゃない、
って言う人は結構いたかも知れない。でも、それは甘いよってことなんだろう。

 昔、私が小さかった頃だが、地球は寒冷化する、という説があった。
今は暖かい時期だから、いずれ氷河期のような寒い時代がやってくる、と。
あれはどうなったんだろう?って少し疑問だった。
 安井先生の「市民のための環境学ガイド」に答えらしきものがあった。

http://www.yasuienv.net/IPCC4thRep.htm

 もし、人為的な活動による温室効果ガスの排出がなかったならば、
地球の温度は下がっていたはずだ、つまり、寒い時代が来ていたはず。
その「寒冷化」を上回る力で「温暖化」がおこったのだろう、という説明。
これは、IPCCの報告書の図面からも読み取れる。

 地球は周期的に寒い時代と暖かい時代を繰り返しているよう。
これは、温室効果ガスとは関係なく、太陽活動の影響によるものらしい。

 ってことは、地球が(温室効果ガスと関係なく)再び暖かい時代に入れば、
今までの比じゃないくらい温暖化が一気に進む可能性も考えられる。
そりゃ、やばいよ・・・。

 で、なんとかしようよ、って話が進む。
とにかく、温室効果ガス(主に二酸化炭素)の排出量を減らして、
様子をみてみるしかないかなぁ・・・ってことらしい。

 この暖冬は、(ある程度)人間活動が引き起こしたものだ、ってこったなぁ。
結果はともかく、何か恐ろしいものを感じる。
人間活動の結果が、これほどまで大きな影響を与えうることが怖いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「子供は二人以上が健全」?発言

 渦中の人、柳沢厚生労働大臣が、また責められている。

「子供は二人以上もつことが健全」とかなんとか。
それでもって、野党から責められているらしいんだけど・・・

 私の感覚では、その批判はやりすぎ。
前のと違って、今度のはそれほどひどいとは思えないんだが。
今回は、若者が「子供は二人以上が望ましい」とする調査結果を
「健全」と評したわけで。まぁ、健全=「私にとって都合が良い」かもしれんが。

 今回の発言は、全体を読んで無理やり要約すると、
「少子化対策には、雇用の安定や、家計の援助など経済的支援が必要。
 政府も少子化はなんとかしたいし、若い人も子供が二人以上がよいと思っている
 んだから、うまくフィットさせる政策を出していきたい」
 と、当たり前のことしか言ってない。

 つまり、若い人たちも子供は欲しいけれども、状況が厳しいから
なかなか子供を作れないのであって、欲しくないわけではない。
そういう状況を踏まえての発言だろう。
 ・・・どっかおかしいか、これ?

 これを、「健全」という言葉をあげつらって批判するのは、どうよ。
その辺は単に表現の問題だろうし、何よりも話の本筋に全く関係ない

 もし、この発言が「産む機械」発言よりも前に出てきていたとしたら、
そこまで問題になっただろうか?ニュースにすらならないと思うんだが。
その辺に、アンフェアなものを感じる。

 とはいえ、私の感覚では「産む機械」発言だけで、辞任に値するんだが。w
そういう感覚の人には大臣やって欲しくないなぁ。
一般人ならともかく、政治家ってのは言葉が商売道具なんだから。
商売道具をいい加減に扱っちゃだめだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンを踏んだ娘

 パンを踏んだ娘。

 小さい頃にかすかに見たことがある、NHK教育の番組。
そのテーマソングが強烈にインパクトがあって、いまだに覚えている。

♪~パンをーふんだーむすめー~♪
♪~パンをーふんだーむすめー~♪


 なんか、歌詞としてもインパクトがある。
へー、パンを踏んだんだー。なんだかなー。

♪~パンをーふんだー罪でー~♪

♪~地獄にー堕ーちーたー~♪

 怖い。めちゃくちゃ怖い。

 とにかく、この歌が回るんだ。いまだに覚えてるくらいに。
歌の方がインパクトはあるんだけど、映像もかなり怖かったような印象がある。
切り絵というか、影絵というか・・・。タイトルは「人形劇」なんだけど。

 最初にみたのは、もう20年以上前だろう。小学校低学年だったから。
その一回きりで、大人になっても覚えてるくらいのインパクトだ。
話の内容は、よく覚えてなかったけど・・・、とにかく、
パンを踏んだ娘が地獄に堕ちる話なんだろう。w

 で、5年くらい前かな。ふと気になって、インターネットで検索してみると・・・。
ぽろぽろ情報が出てきた。「小さい頃にみて衝撃を受けた。」とか
「トラウマになった。」とか、「再放送を見てしまった」、とか。
で、どっかに「パンを踏んだ娘」の主題歌が転がってないかと探したんだけど、
さすがにそれは見つからず。

 話の内容は、あちこちヒットした。元はアンデルセン童話なんだそうな。
ここが、一番詳しいと思う。http://aureaovis.com/story02_04.htm

まぁ、なんだ。救いのない話ではある。

 ・・・さらに時代は進み、ネット情報も増えたところで、
「ひょっとしたら」と思って、もう一度検索をかけてみたところ・・・

 あった!歌どころか、番組全部。YouTubeに。w
なんでも、定期的に(2年に1回くらいか?)再放送されているらしい。
ある意味「話題の」この作品は、YouTubeにアップするにふさわしいだろう。w

 前・後編に分かれていて、各15分。計30分。
YouTubeの動画はさらに二つに分かれているけど。

 もちろん、著作権にひっかかるはずだから、いつ消されても不思議じゃない。
見たことない人は、お早めにどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=Z_W0RHWnhao

ただし、小さい子供に見せるとトラウマになる危険があるので注意が必要。
いや、これマジでw。だって、今見ても十分怖い・・・。

♪~神様に背いた、インゲル~♪
♪~神様に背いた、インゲル~♪


♪~地獄にー堕ーちーたー~♪

 少なくとも、この歌は頭の中で回ること間違いなし。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・五ヶ月

 今日で、娘は誕生からちょうど5ヶ月。ぱちぱち。

 ここまで、本当に何の問題もなく、特に病院のご厄介になることもなし。
まだ免疫が効いてるせいもあるんだろうけど・・・。順調すぎるくらい順調。

 この1ヶ月でも、だいぶ成長したなぁ。ちょこっと書いておく。

1.寝返りは完全マスター。

 お正月に実家に帰ってたときに忘れたんじゃないかと思ってたけど、
こっちに帰ってきてからはぐるぐるぐる。ごろんごろん転がってる。
 まだ、寝返り状態から元に戻ることはできないんだけど・・・
どうも、うつぶせ状態がお気に入りのご様子。
腕で支えて上体を起こすこともできるようになった。

2.物をつかむのが上達。

 よく、ものをつかめるようになった。とはいえ、まだまだ目測を誤ることは多い。w
つかむ、というより手を伸ばすようになったと言うべきかも。
めがねを取られることもあり、口をふさがれることもあり。
 ちなみに、今までメリーだった機械をジムに変更した。
まだ、あんまり遊んでくれないけど。あお向けよりも、うつぶせの方がよいみたい。

3.歯が生え始め?

 まだ見えてはないけど、歯が生え始めているよう。
鼻の下を異様に伸ばしたり、とりあえず何かにかぶりついてみたり。
・・・かゆいんだろう、たぶん。

4.立つのが好き。

 もちろん、自分の力だけでは絶対無理だけど、
大人の手に支えられて立つのは気持ちいい様子。
・・・というか、私のおなかの上で立つのが気持ちいい様子。
でも、まだおすわりは完全じゃなくて、どんどん前傾姿勢になってくる。

5.お茶を自分で飲む。

 マグに入れたお茶を、なんとか自力で飲むようになった。
とはいえ、飲む量よりもこぼす量の方が多い。w
そろそろ、離乳食の時期かなぁ。


 そんなもんかな。あとは、暴力的になったくらいか。w
本人、そんなつもりはないだろうけど。
うれしいと、手足をばたつかせるんだろう。それがたまたま当たってしまうだけ。


 1ヶ月後はちょうど6ヶ月。1ヵ月後を予想?してみる。

 そろそろ、寝返りがえりもマスター?しないかも知れない。w というか、
うつぶせがお気に入りだから、あえてそこから仰向けになろうとしないんじゃ。

 そろそろ、ものをつかむのもうまくなってくるかも。
歯は生えてきてる・・・と思う。1回くらい、病院にごやっかいになるかも知れない。w

 おすわり・・・はもう少し安定して欲しいなぁ。離乳食は・・・どうだろう。
食べるのは興味あるみたいに見えるけど。

 手足の力は強いので、移動速度があがってくる可能性もあり。
へたすれば、あと1ヶ月でずりはいしてるかも。
今でも、いもむしのように移動しようとして頭突きをかましてくるし。w

 後は、暴力は控えめにしていただきたい。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康情報の基本

 巷にあふれている健康食品や情報の数々。

 まともなものもあれば、怪しいものも多い。
ちなみに、最近のTB,「アンチ・エイジング・・・」は、タイトルこそ胡散臭いが、
中身はまだまともな方だと判断したので、珍しく削除せずに残してある。w
突っ込みは入れさせてもらったけど。

 よく調べれば当たり前のことだし、知ってる人は知ってると思うけど・・・
健康情報の基本を書いておくことにする。
まともな情報って、ネット上では絶対数少ない。
なぜなら、まともな情報では売れるものがないから。商売にならない。
てことは、私みたいな専門家くずれ(いや、専門家の方々でもいいんだけれども)が、
少しでも積極的に情報を発信しないと、ネット上は怪しい情報満載になってしまう。

 というわけで、健康情報の基本中の基本。

 健康のためには、色々な食材をバランスよく取ることが大事であり、
決して一つの食材に偏ってはならない。

 理由も書いておこう。科学は万能ではないからだ。たとえば、
「最近になって●●という食材の××という成分が▲▲によいとわかった。」
それまではわかっていなかったことでも、後でわかることはいくらでもある。
これ、当然、逆パターンも考えられるよね・・・。

「身体にいいといわれていた××は、実は効かない」ってパターン。
最近では、食物繊維を食べると大腸ガンが減るってのは、どうも怪しいとかあるし。

 効かない程度ならまだしも、実は身体に悪影響があるってこともあったりして。
問題は、そういうのが前もってわからないことだ。
大量に摂取してしまってから、「実は発ガン性が・・・」とか言われたら最悪だ。
科学は前もって全てわかっているわけじゃないんだから、それもありえる話。

 そういう「後だし情報」の弊害を回避するためには、
「ひとつの食材にこだわらない」ってのが基本になってくる。
そうすることで、リスクを分散することができるわけだ。

 たまーにしか食べないものが「実は身体によくない」ってわかっても
さほどダメージはない。でも、「身体にいい」といわれて食べ続けたものが実は、
ってことになったら、取り返しがつかない。

 一つの食材にこだわるのは、実はハイリスクな行為である。
科学的な新発見とかじゃなくても、生産者の不正行為でも困るし。
例えば、●●というメーカーの××というサプリメントしか使わない!
とかしたら、●●というメーカーが不正やってたら、何にもならないわな。


 そう考えると、あちこちの情報に踊らされまくって、
いろんな方法を試してはすぐ止めるってのは、そんなに悪くないのかも。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専門家って?

 ちょっと前に、ナットウキナーゼに関していろいろ書いた。

まぁ、第一印象からはありえない。ちょっと調べてもありえそうにない・・・
という非常におおざっぱな検証で否定したんだが。w

 私がよくチェックしているkikulogでも、ナットウキナーゼが話題になってた。

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?mode=comment&UID=1169381315#comment_form

 結論としては、「大いに怪しい」で私の検証とさほど離れていない。
ただ、ここの人たちはさすがに「専門家」だ。
もっとも、専門は違う人が多いんだろうけど。

 何が専門家って、しっかり一次資料までさらってくるところが専門家。
一次資料ってのは、つまり、大本の情報源。根拠。
この手の情報の場合は、専門の学術雑誌に掲載された論文をさす。
例えば「xx教授が言っていた」とか、「ooの学会で発表された」とかは
一般では権威付けに使われるかも知れないけど
学問の世界では、論文がなければ話にならない。

 でも、論文って、たいてい英語で書かれている・・・。
この、英語の壁が私には非常に高い。w
なので、論文を検索することは敷居が高いのでやらないんだよね。
ちょちょっとWeb検索かけて、日本語でわかりやすいページを探して調べる。
ちなみに、これで専門家を名乗ると怒られることになる。w

 というわけで、私は専門家ではない。
片手間にやってるブログのネタのためだけに、
英語の論文を調べる気にはならんもんね。

・・・ま、自分の出来る範囲でいろいろ書いていこうと思う。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い・・・

 今日は非常に眠い・・・。なんでだ。

 今朝もなかなか起きられなかったし。下手すれば遅刻するとこだったなぁ。
寝るのが遅かった上に、夜中に娘に起こされたからかな。

 明日、明後日と珍しく連休。
「原則として連休を避ける」方針により、こっから先しばらく連休はない予定。w
月に1回くらいは2連休あってもいいんだけど・・・、
来期は他の人の都合により連休なし。ってことは、こっから1ヵ月半は連休ないな。

 とはいえ、その分平日に休んでるわけだが。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全地帯

 このところ親子三人、川の字で寝ている。

 結局、そのほうが夜中の授乳も楽だし、寝かしつけるのも楽・・・。
やっぱり、「寝おっぱい」が一番手っ取り早く寝かしつけることができるし、
寝てしまった後にベビーベッドに移動させると起きてしまうことも。
 やや、ベッドは狭くなるが、親子三人川の字。

 私と嫁で挟み込めば、娘がどっかに落ちるということもまずないし。
嫁は格段に楽になったというが、私は朝、目覚めるのが早くなった。
・・・しょうがないか。

 さて、今朝は朝6時から娘は寝ぼけモード。
寒いので娘に近寄っていくと、、

びしびしびしびしびしびし

・・・と娘の連続攻撃が顔面にヒット。こりゃたまらん、と一旦退却。
でも、寒いからやっぱり近づく、そこでまた攻撃が飛んでくる。

 完全に起きてるわけでもないんだろうけど、寝てるわけでもなさそうだ。
遊んでるんだが、楽しんでるんだか、無意識なんだか・・・。

 こっちはすっかり目が覚めてるんだけど、寒いから布団から出たくない。w
で、近づいていくと、連続攻撃・・・むぅ。父がキライか?


 いつもはここであきらめるんだけど、今日は安全地帯を見つけた。
中間距離だから激しい攻撃を受けるわけで・・・。
超至近距離まで接近すれば、攻撃を封じることができる。

 これで一安心・・・。とはいえ、気を抜くと今度は唇を奪われそうになる。
・・・だってそれくらいの距離でなきゃ危険なんだもの。

 やっぱり、川の字には無理があるのかなぁ。ベッドが小さいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »