« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

結婚記念日(4年目)

 今日は、結婚記念日。

 正確には、入籍してからまる4年。(挙式はまた別の日)
うまいこと、仕事が昼までだったので、夕方からお出かけ。
先週、購入していためがねを受け取ってから、信太山駅そばのレストランへ。

 昼間にランチ食べたことはあったけど、夜は行った事がなかった。
店員さんは、子供好きだから、娘が少々なにかやらかしても大丈夫そうだし。

 6時過ぎという早めの時間だったため、お客さんはほとんどなし。
娘が少々大声だしても、全く問題なかった。
とはいえ、イスに固定されるのが気に入らないのか、娘は暴れだす。
結局、途中からは嫁と交代しながら食べることに。

 こういう日は、うちの親に預かってもらいたいんだけど・・・。
まだまだ、うちの親に対しては人見知り全開だからなぁ。
ちょっとずつ慣れてもらって、今度は預かってもらおう。

・・・ちなみに、「今度」は8/22。結婚式から4年目の「結婚記念日」。w
その頃には、1歳直前だから今よりも離乳食も進んでいるだろうし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ梅雨?

 今日は朝からしっかり雨。

 昼ごろになると、青空がみえるくらいに晴れてたのに、
夕方にまたふりだし、夜には雷。なんじゃこの天気。

 5月もあと1日で終わり、6月になってしまう。もう梅雨の時期だなぁ。
雨の時期は憂鬱だ。通勤がしんどいし・・・。

 車で行ければ楽なんだけど、雨の日に車を使うと、非常に時間がかかる。w
遅刻するくらいなら、少々つらい思いをしても原付使うしかないな。
前もって天気予報を見ておけば、余裕を持って車を使えるかも。
・・・ま、当分使う気はないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック規制

 このところ、毎日のようにしょうもないトラックバックがついてくる。

 スパム禁止の機能が低下しているのか、相手が一枚上手になったのか。
やってらんないので、トラックバックは承認制にすることにした。

 それにしても、あんまり意味のあるトラバってないよねぇ。
そもそも、ここに大したことを書いてないってのもあるが。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松岡農水相の自殺

 大事件である。

 いろんな疑惑の渦中にあった、松岡農水相が自殺した。
現役の閣僚が自殺する、なんてのはちょっと記憶にない。
国会議員で、なら過去に何例かあったかも知れないけど・・・。

 これで、松岡氏の疑惑に関しては、完全に闇の中である。
追求する気マンマンだった野党側としては、なんともやりきれないだろう。
自殺して全てが許される訳でもないし、全て水に流していいわけでもないが・・・、
死者に鞭打つようなことはしたくないだろうし。
 ヘタに動くと、松岡氏を批判したことがイメージダウンになりかねない。

 時代が違うんだから、死んで責任を取る、なんてことはありえないんだけど。
また、許されることでもない。実際に、問題は何も片付かないわけで。
ただ、それを言ってももう遅いわけで。

 大臣だって、人間。スーパーマンでもないんだから、
周りの人間がしっかりケアしないといけないんだろう。
そりゃ、あれだけ叩かれたら鬱になってもおかしくないし、
病院にも行けない、相談相手もいない・・・となってしまったんだろうか。

 大臣、もしくは議員を辞めるという選択肢ももちろんあったはずだが、
それにしたって、一時的には批判されることは避けられないんだろう。
「辞めて済む問題じゃない」って言われるのは目に見えているし。
国民から見れば、「全てを正直に明らかにして」から辞めていただきたかったが・・・


 結局、誰が得した、という話ではなく、みんなが困った、話だ。
そんな人間を閣僚にした首相の責任も問われることになるんだろうけど、
私としては、議員だって人間なんだから、周りがしっかりケアしないとダメ、
議員だって、鬱になることはありえるし、カウンセラーも必要だろう。
とあえて的外れなことを言っておくことにする。

・・・そんな弱い人間が議員になっちゃいかんとか、言われそうだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人見知りはどこいった?

 今日は、会社関係の人たちとバーベキューだった。

子供連れOKだったので、一家三人で参加。
とはいえ、娘はまだ離乳食なので、ほとんど食べるものはないのだが。

 娘は人前では良い子。おとなしいし、泣かないし。
人見知りはどこいったの?苦手なはずのおっちゃんに抱かれても文句も言わない。
今日はたまたま、機嫌がよかったのかなぁ・・・。

 と思ってたら、帰りの車の中でぐずりだし、最後は大泣き。
ホント、人前ではいい子なんだから。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログパーツ設置してみた。

 ブログパーツなるものを設置してみた。

・・・いや、トップページに宣伝がでてたので、衝動的につけただけだけど。
つつきすぎると何がおこるんだろう?まだわからない。

 ま、どんどんつついてやろう。w
ちなみに、連合軍ブログのほうでは、
「やわらか戦車デスクトップアクセサリ」がリリースされてる。
・・・落としてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の薬?

 そろそろ、新薬のシーズン?である。

 今日は、職場で勉強会があった。
COX2選択性消炎鎮痛薬、セレコックス。
製造はファイザーで、国内販売はアステラス製薬。

 データを見る限りでは、鎮痛剤によくある胃の障害が全くないように見える。
それでいて、効果は標準より上・・・。夢の薬だな、こりゃ。

 ただ、一つだけ爆弾をかかえている。
「心疾患系のリスクが高まる危険性が報告されている」
・・・心筋梗塞をおこしやすいってことか。シャレにならん。
でも、この報告は、実は既存の鎮痛薬にも全てあてはまるらしいけど・・・
何せ、どういう作用がどういう結果でそうなっているのか、
全くもってわかっていないので、なんともいえない。

 今までの鎮痛剤に比べ、極めて画期的なんだが・・・。
吉と出るか凶と出るか。副作用の可能性が思ったよりも大きければ、
最悪、自主回収までありえる。

 ・・・この業界って、バクチやな・・・。
一発当たれば大もうけだけど、逆にとんでもない地雷を踏むことになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻はやめて・・・。

 娘の寝相が非常に悪い。

 最近は、うつぶせがお気に入りなんだが・・・
寝ぼけながら、うつぶせからお座りに移行して、
そのまま反対側に仰向けでごろーん、とかやる。
本人、起きているわけではないので無意識・・・なんだろう。
ベッドの上でしかやらないから、その辺はわきまえてるのかも。

 今朝、この後頭部の頭突きを鼻に食らった。
なんて素晴らしい目覚めだろう。・・・勘弁してくれ。
娘は痛くもなんともなかったらしく、ごろごろ、ぐるぐるを繰り返して、
ベッドから落ちそうになったところをかろうじて救出。

 とりあえずの防御策としては・・・私が仰向けで寝ないことだな。w
娘に背を向けて寝ておけば、いきなりの奇襲攻撃は回避できるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野健一「さくら」発売日

 かなり前から紹介していたが・・・

 高野健一の「さくら」、今日、発売だ。実は、ファーストシングルだったらしい。
すでにミニアルバムは何枚か出てたはずだけど、シングルは初。

 ここで紹介した当初は、このブログのアクセス数が3倍くらいに増えたが、
現在ではほぼ、元通りに戻っている。w
発売前にアクセスが落ち込んでどうするよ・・と思ったが、理由がわかった。
2ヶ月くらい前では、高野健一の「さくら」を紹介する記事の数が非常に少なく、
ここのサイトが検索で10位以内にヒットする状態だったので、アクセスが増えていた。

 どんどん話題が広まった結果、「さくら」の記事が大量に増えたため、
本来、音楽とは関係ないこのページの検索順位が一気に落ちたようだ。
・・・そりゃそうだよな。w

 さて、「さくら」だが、フルバージョンのPVが、yahoo動画にアップされている。
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00117/v00261/v0026100000000360245/

 6月30日まで、無料でPVを見ることができる。
PVとしての出来はともかく・・・やっぱり泣けた。w
YouTubeでもあるけど、いつ消されるかもわからんし、
正式なものがあるから、そっちで見たほうがよいと思う。

 さて、CDを買うつもりだったが・・・
楽天booksで買おうと思ったら売切れていた。orz
他で買うと、どうしても送料がかかってしまうんだよなぁ。
というわけで、購入は後日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めがね購入

 今日は休み。

 あまり遠出もしたくなかったので、懸案だっためがねを買いに行くことに。
今のめがねでも全く問題はないんだが、娘はめがねにご執心。
すきあらば、めがねを奪ってくる。

・・・いつ壊されてもおかしくはない。w

 そして、私はめがねなしでは、生活は出来るが仕事はできない。
細かい字を見ることが多いから、めがねなしでは仕事にならんのだ。
万一、朝出かける前にめがねをつぶされたときのために、
予備のめがねをおいておきたかった。

 で、新しいめがねを買ったんだが・・・
だいぶ、視力が悪くなっている。あまり自覚はなかったけど。w
別に不自由に思わないから、気にしてなかったんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二重になった?

 娘の話。

 最近、両目ともに二重まぶたになった。
こないだまで、片目だけ二重だったのに。なにかきっかけがあったんかな?
でも、また次の日には片方だけに戻っていたりして。w

 やっぱり、片方だけだとちょっとバランスが悪いから、
できれば両方、二重のほうがいいんだけど。かぁいいし。

 最近、つかまり立ちから、数秒手を離す、といったことをしている。
独り立ちの練習かなぁ・・・。もうちょっとゆっくりしてくれてもいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pya!発のみんなのうた

 一応、音楽の話題。

 とはいっても、情報源はいつもの有線ではなく、「pya!」だったりする。
「pya!」はいろんなネタの画像やフラッシュ等が投稿されていて、
ぱらぱら見ると飽きないんだけど、今日はその中からの紹介。

 でんしれんぢ の「ゆうきのうた」

 大人も子供もみんなみんな 今すぐごめんって言えるといいな

 でんしれんぢのオフィシャルページ。http://denren.olnesio.com/
ここの、でんしれんぢアニメからフラッシュが見られる。

 普通、pya!に投稿されるフラッシュなんて、素人の作ったネタがほとんど。
なんだが・・・この「でんしれんぢ」、CD発売まで決まっている。一応、プロだ。w
しかも、他人が取り上げたわけではなく、本人がpya!に投稿したよう。
pya!使って宣伝してるんだな。そんなのありか?
 うまい手だとは思うけど・・・いいんだろうか。
たくさんの人に聞いてもらうことができる、という点ではいいし、
実際、そうでなければ私も紹介できないんだが。w

 フラッシュそのものは、これ、そのままNHK「みんなのうた」でも通用しそう。
曲としては、歌詞もまずまず。何よりボーカルがいい。「みんなのうた」っぽい。w
それも当然、でんしれんぢのプロフィールによると、

ボーカルのすずーだはまだ12歳だ。中学1年生だな。
作詞&コーラスはめぐーだ。すずーたの母親
他、ギターとベースが1人ずつ。年齢は、、私と同じくらいだ・・・。

 つまり、親子でバンドやってるってこったな。すごいなぁ、それでCDデビューかぃ。
レコード会社は「オルネシオレコード」http://denren.olnesio.com/
聞いたことないなぁ、と思った。当たり前。親子ミュージシャン専門のレーベル。

 所属アーティストは、今のところ、でんしれんぢだけ。w
なんでまた、こんなレーベルができたのか、というと、ブログに理由が書いてあった。

代表の石水氏が、昨年結婚する際に、友人に式で歌を歌ってくれとお願いした。
本人からは断られたんだが、小学生の娘さんに歌ってもらうことに。
そこで、なんとオリジナル曲を歌ってもらった。
・・・これが、「ゆうきのうた」。つまり、この親子がでんしれんぢ。

 で、それがあまりにも(周りに)好評すぎたため、
石水氏がレーベルを立ち上げて周りに提供しよう、と・・・。すごい話やな。w
まぁ、インディーズだし、アマチュアに毛が生えたようなもんやけど。

 呼吸するように、頑張らないように
 できる限りをやればいいんだ


 すずーだの歌声、すごすぎ。どう聞いても「みんなのうた」だ。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「博士の愛した数式」

 今日は、珍しくテレビの話。

「博士の愛した数式」が地上波初登場となった。
もちろん、映画なんか見てないんだが、原作は読んだことがある。
これを、どう映像にするんだろうと思っていた。

 クライマックスは、博士の愛した数式、オイラーの公式。
e^πi+1=0

 これの美しさをどのように表現するかが非常に興味があった。
テレビを見た結果・・・。まぁ、あんなもんだろうか。w
終始、「ルート」の授業(という名の解説)とリンクさせて説明する手法を取っていた。
・・・確かに、そうでもしないと無理だろう。

 説明自体は小説とさほどかわらなかったように思う。
小道具も使っていたし。頑張ったほうだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はしかの流行?

 主に関東の方で、はしか(麻疹)が流行っている。
大学が休講になったところもちらほら。
徐々に全国に広がりつつあるようにも見える・・・。注意が必要。

 数年に一度、大流行を繰り返すらしい。
ワクチン接種後、はしか流行によって麻疹ウイルスに触れる機会があれば、
免疫能は跳ね上がるんだが、ここのところ流行が少なかったので、
免疫が弱い人が多いことが原因、だそうな。

 大人になってからかかると、結構エライ目にあう。
子供のうちにかかっておくか、ちゃんと免疫作っとかないとね。

 麻疹には根本的な治療法は存在しないので、
ワクチンによる予防でなんとかするしかない。
・・・にもかかわらず、予防接種率は高くないので、大流行を繰り返す。
日本は、先進国の中で群を抜いて予防接種率が低いんだそうな。

 特に、今の大学生にあたる世代が予防接種率が低い。
当時のMMRワクチンによる副作用の報告があったため。
日本は任意接種だし、「予防接種は危険を伴う」という情報もあったらしい。

 もっとも、危険を伴う、というのは事実なんだが。
非常に低い確率で、重篤な副作用が起きる可能性はある。
ただ、予防接種を受けないと、もっと高い確率で危険なんだけど、
その辺の認識が甘かったんだろう。

 当時、予防接種の危険を煽った人たちは、今、責任を感じているんだろうか?
そんなことすっかり忘れて、「厚生労働省は何してるんだ?」とか言ってたりして。

 ただ、情報の偏りによって接種をしなかった人だけではなく、
ただ単に忘れていたとか、いろんな都合で受けられなかった人も多い。
強制接種にするわけにもいかないだろうけど、確実に接種できる体制を
作っておいてもいいんじゃなかろうか。

 ちなみに、現在は麻疹は、風疹とセットでワクチンになっている。
麻疹・風疹混合ワクチンだ。これは、去年からスタートした。
おかげで、麻疹単独のワクチンの在庫が薄いという話があったりする。
 単独にこだわらなくても、ついでに風疹も受けておけばいいだけの話だけど。w

 うちの娘は、まだ予防接種は受けていない・・・。
1歳以上、なんだよね、これ。関西でもはでに流行るようなら、
外出を控えた方がいいのかも知れないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三種混合

 今日は平日休み。

 たまたま、娘の予防接種が重なったため、病院に行くことに。
三種混合の三回目。

待合室で待っていると、
一定時間ごとに聞こえる子供の悲鳴・・・。結構楽しい。(おぃ)

 なかなかそういう機会もないだろうということで、
診察室には私が連れて入ることに。

 最初のうちはおとなしく笑っていた娘だが・・・
のどの診察の辺りで泣き始める。ぴーぴー。

 注射の前後でも激しく泣いていたが、思ったほどではなかったかも。
むしろ、終わった後の方が激しかった。w

 家に帰ってから、娘とお昼寝。
普段はそんなに長時間眠らない娘も、
今日は疲れたのか1時間以上も眠ってくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間残業

 今日はなぜか仕事が終わらず、1時間の残業。

 1時間の残業なんて、1年ぶりじゃなかろうか。(おぃ)
本来なら8時に終わるはずだったが、9時まで仕事になってしまった。
別に何のミスをしたわけではないんだが・・・。

 ところが、この1時間が大きな意味をもっていた。
8時の時点では、雨、降ってる・・・かな?くらいだったのが、
9時になるとしっかりと本降り。ふぃーーー。

 まぁ、明日休みやからいいけど・・・。
というか、明日休みだからこそ仕事が伸びたとも言う。
仕事が遅くなったからといって、スタッフが全員残る必要はない。
なら、明日休みやから、私が残るよ、と・・・。
・・・まさかそこから1時間近くかかるとはおもわなんだが。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレンザに異常行動

 あえて書くこともないかと思っていたけれど・・・
他にネタがないのでw、メモとして残しておこうと思う。

 厚生労働省から、タミフル以外の抗インフルエンザ薬、
ザナミビル(リレンザ)、アマンタジン(シンメトレル)の副作用情報が出た。

 どちらにも異常行動の副作用は出ている。
アマンタジンでは死者も2名。もっとも、こちらは元々中枢に移行しやすく、
添付文書でも「自殺企図」とか書かれている薬なので、当然か。

 ちなみに、アマンタジンでの死亡例はタミフルも服用している。
患者情報から推測すると、おそらく「タミフル脳症被害者の会」の子供だと
思われる。アマンタジンとタミフルを服用して、亡くなったんだが・・・
 国の副作用救済機構は、アマンタジンの副作用として処理した。
作用やタイミングを考えると、そっちの方が整合性がありそうだからだと思う。
でも、親はあくまで「タミフルのせい」と言い張っているらしい。
 どちらにしても救済はされるわけで、あえてタミフルのせいにする必要は
感じられないんだが・・・。何をそんなにこだわっているのかわからない。
変な人にたきつけられているのかな?

 話がずれたが、アマンタジンの異常行動は、まぁ予想通り。
リレンザにもついに異常行動の報告があがってしまった。
報告があがるであろうことは、予想通りなんだけどね。
リレンザの添付文書にはまだ「異常行動」は書かれていないけど・・・
改訂せざるをえないのかなぁ。

 じゃぁ、薬なんか使うな!って声が出そうだな。
なんのリスクもない患者なら、それが大正解だ。w
ただ、薬なしでもインフルエンザによる異常行動はありえるから、
結局は「発症後2日は目を離すな」ってことに尽きるだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OTCはどうでもよい?

 普通に市販されている薬を、業界用語?でOTCという。
処方箋でなくちゃ出せない薬、処方薬に対する対義語かな。

 この、OTCの業界で合併、合併で大きくなったところがある。
第一三共ヘルスケア、だ。

 この春に、第一製薬と三共が合併した。
処方薬は第一三共の名前だが、OTCは第一三共ヘルスケア。
・・・実は、よく見るとゼファーマとも合併していたりする!

 ゼファーマは2年ほど前に藤沢薬品と山之内製薬が合併してできた。
藤沢と山之内のOTC部門のみをゼファーマとした。(処方薬は「アステラス」)
第一三共ヘルスケアは、このゼファーマも飲み込んだので、
大本で言うと第一、三共、藤沢、山之内の合併(OTCでは)ってこったな。
・・・でかい。よくまぁこれだけ寄せ集めて食い合うことにならないな。w

 どうも、親会社の第一三共も、かつてのゼファーマの親会社のアステラスも、
OTC部門を切り離したかったように見える。いらんってことか。
それよりも、新薬開発に力を入れて、本業(=医療用医薬品)で勝負したいんだろう。

 医療用では、武田、アステラス、第一・三共が抜きん出た感じになった。
まだまだ合併続くのかなぁ。エーザイとか中外とかはどうするんだろ?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディア・バイアス その3

 メディア・バイアスの書評・・・というか他のものになりつつあるが、w
メディア・バイアス(松永和紀)の中で気になったところ。

 政治経済に翻弄される科学という項目があった。
これは、メディアバイアスとはさほど関係ない気がするが・・・面白いので紹介。
バイオエタノールの話だ。

 アメリカという国は、京都議定書には参加しないくせに、
バイオエタノールには非常に熱心に取り組んでいる。
もちろん、環境を考えて、ということもあるが、別の事情もあるようだ。

 アメリカのバイオエタノールはトウモロコシがメイン。
トウモロコシのでんぷんから、エタノールを作り出し、車の燃料にする。
このために、アメリカはトウモロコシの増産に取り組んでいるが・・・
結果として、穀物の値段が上がっているのだ。

 トウモロコシが儲かるとなれば、今まで大豆を作っていた農家もトウモロコシになる。
結果として、大豆も品薄になり値段が上がる・・・。
トウモロコシを先頭にして、いろんな作物の値段が上がっている。

 すでに目に見えるところでは、100%ジュースの値段が上がった。
これは、ブラジルの農家が果物からサトウキビ(バイオエタノールの原料)に
流れたため、果物の値段が上がったため。
 また、マヨネーズも値上げが決まっている。原料の食用油が高値のため。
これもバイオエタノールの影響だ。

 このように、農作物の値段が上がることは、アメリカにとって利益となる。
エタノールで環境でアピールし、実利も取る。うまい戦略だなぁ。

 アメリカは遺伝子組み換え食品などで効率をあげ、エタノールの製造量もあげた。
2006年のデータでは、バイオエタノールは製造に要したエネルギーの
125%のエネルギーを作り出せるようになったという。

・・・じつは、効率の悪い頃には100%を割っていたらしい・・・。
どういうことかというと、トウモロコシの製造にもエネルギーがかかっているのだ。
エネルギー=石油と思ってもらってよい。化学肥料の原料は石油だし、
農業機械を動かす燃料も石油。エタノール工場を動かすのも石油。
石油を使って、バイオエタノールを製造している状況だったりする。w
しかも、こないだまでは石油よりも効率が悪かったらしい。・・・ぉぃ。

 さて、トウモロコシや大豆の値段が上がるとどうなるか。
日本の食卓に響いてくるのは間違いないだろう。どっちも大量に輸入している。
特にトウモロコシは日本が最大の輸入国だ。
 2005年度の農水省食料需給表によると、
米の年間消費量が922万トン。トウモロコシは1613万トン。米より多い
直接、トウモロコシを食べることは少ないが、飼料用として大量に使われている。
つまり、肉、牛乳、卵あたりに値段が跳ね返ってくる可能性が高い。

 日本でバイオエタノールを作るとなると、、米だろうけど。
じゃぁ米を大量に作ってエタノール・・・なんて言ってる状況じゃない。
まずは食料自給率を高めることが先決だろ。アメリカにいいようにやられるぞ。
人と車の燃料の奪い合いの構図になっている。食糧危機がおこる可能性もある。

 建築廃材なんかをエタノールにする技術の効率化が求められている。
今の技術でも木材をエタノールにすることはできるんだけど・・・
手間隙+エネルギーがかかりすぎて、採算が取れない。
たぶん、現状ではエタノールを作るのに必要な石油の量の方が、
できてくるエタノールのよりも多いだろう。・・・つかえねー。w

 なんとか手っ取り早く、セルロースをエタノールにする方法があれば・・・
その技術の開発こそ、日本が力を入れるべき点、と著者は述べている。

以下引用

「今の日本がやるべきことは、食料自給率40%という数字を直視し、
耕作放棄地で飼料用の稲や穀物を栽培すると共に、食生活を変えて
肉を食べる量を減らし、海外への食料依存度を下げていく努力でしょう。
同時に、食べない茎や葉をエタノールに高効率で変える技術が開発されて
やっと光明が見えてきます。」

以上引用。

 先は暗いな・・・というか長いな・・・。
何よりの問題は、この問題に気づいている人が少ないところだろう。
先を見通せる政治家を国会に送り込まなきゃいけないんだが・・・
・・・そんな政治家が見当たらない気がする。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディア・バイアス その2

 昨日紹介した、松永和紀さんの「メディア・バイアス」の紹介の続き。

 著者の松永さんは、京都大学大学院農学部卒で、毎日新聞に入社。
10年間勤めた後に退職し、現在はフリーの科学ライター。
ちなみに、名前は「かずのり」ではなく、「わき」と読むそうな。女性である。

 個々で気になった点から、今日は「有機食品」について。
有機食品は、無農薬栽培とも呼ばれる、化学肥料を(普通より)使わない方法。

「有機食品が通常の食品に比べて、より安全とか、より栄養があるという
 科学的な証拠は、現時点ではない。」

 これは、有機農業がさかんなイギリスでの、食品基準庁の公式見解。
言われてみれば当たり前なんだけど、見事に盲点にはまってた。
有機農法は、通常の方法よりも環境によいことを目指している。
また、農薬の原料には石油なども化石燃料が使われるので、
それも節約することが出来る。実はこれは大事な点だ。
 でも、これだけじゃより安全とも栄養があるともならない。

 昔の農薬ならいざ知らず、現在では農薬も技術が進んでいる。
残留農薬の毒性は、昔と比べて格段に下がっている。
また、農薬を使わないことで、植物の毒性が上がることもある。
天然農薬、と言って、危機に接すると植物自体が抵抗するための物質を作り出す。
その物質が毒性を持つことは十分に考えられる・・・
 というか、性質を考えると毒性を持っているほうが多いだろう。

 また、有機農法は手間隙がかかる。(当たり前だが)
例えば、全ての農業を有機農法にする、なーんて極端なことをやらかすと、
食料は圧倒的に不足することになるのは目に見えている。

 もちろん、だから有機食品はダメだということでもないんだけど。
ライフスタイルに応じて、選ぶべきなんだろうな。
環境によいのは確かだろうから。でも、栄養や安全は別問題だ。

 だけど、思い切り誤解されて報道されているよなぁ、これも。
無条件で「健康によい」と思われている・・・というか、
通常農法で作られた作物が、無条件で「危険である」と宣伝されているような。
科学技術は進んでいる。農薬の安全性も、以前よりは上がっているんだけど、
その辺もほとんど報道されないんだよね。
 「安全」はニュースにならないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディア・バイアス その1

 今日は書籍の紹介。実は、宿題でもあった。w

松永和紀著、「メディア・バイアス」、光文社新書

いきつけのブログに情報がのっていて、気にはなっていたんだけど、
あえて買うのもなぁ・・・と思っていたんだけど、トドメが来た。
安井先生のHP、市民のための環境学ガイド紹介がのった。

 詳細は上記のページを見ればわかるんだけど、よーするに
安井先生は「この本はベストセラーにしたいから、買え!」と言っている。
しかも、書評の割りに内容の記述が少ない。(ワザとだろ。w)
そして最後に、「ブログなどに感想を書き込むこと。」と宿題を課された。

 安井先生にそこまで言われちゃしょうがないか。
もっとも、実際はもう一つのメディア報道の本とあわせて2冊買えと
言われてるんだが・・・予算の都合で1冊。w


 で、メディアバイアスの感想。非常に面白くてためになった。
今のマスメディアがどれだけ信用ならないかもわかるし、
それが、もはや構造的な問題だということもわかる。

 結局、視聴率や発行部数を気にするメディアは、
情報が「センセーショナル」であることを最優先する。
「○○が危険」という情報はニュースになるけれども、
「○○が安全」という情報はニュースになりにくい。構造の問題だ。

 環境ホルモンの例がわかりやすかった。
最初に「危険」という情報が世の中に蔓延して、莫大な研究費が投じられた。
その結果「人体に関してはほぼ安全」とわかったのだが・・・報道されていない。
しかも、以前の報道が間違っていたことに対しての訂正もない。
・・・これじゃ、一般市民の間では環境ホルモンはまだ危ないままなんじゃ?
実際はほぼ終わった話なんだが。

 例えば、ある調査結果があったとして、
「99.99%安全ですが、0.01%、悪影響があるかも知れない」という結果の場合、
この「99.99%安全」の部分が報道されない。
ただ「悪影響があるかも知れない」という部分だけ報道される。

 最近でもBSEに関する報道があった。うろ覚えだが、
「今まで言われている月齢よりも上でも、プリオンに感染性はない」とかいう話だった。
で、最後にどこぞの先生の談話が載っていて、
「100%安全とはいえない」とかなんとか。

 そりゃ、牛肉にかぎらず100%安全なものはないわ!

 でも、最後のこの一文で記事としては不安を煽るものになっていると思う。
新聞としては、「両論併記でバランスを取った」つもりなんだろうが。
にしても、100%安全とは言えないってコメント、ありえねー・・・。

 メディアは「警鐘を鳴らす」方向に報道することは多い。
そりゃ、安全なものを「危険」という方が、危険なものを「安全」というよりも、
後から非難されることは少ないだろうから。
 ただ、安全なものを「危険」といってしまって、後で「やっぱり安全」とわかった場合、
メディアは報道しない。そこがアンフェアだと思う。

 この本は、全体としてはそういうお話だ。
ただ、個別の例が豊富にあり、それも面白い。知らない話もたくさんあった。
そりゃ、私も専門外のところでは素人同然やからなぁ。w

 一般人として、メディア・バイアスにどう対処するか、だが・・・
これはもう、「メディアはそういうものだ」と知っているしかないだろう。
ただ、正しい情報をつかむのは、一般人には難しいだろうから、
(メディアでさえ、正しい情報をつかむのは難しいんだから。)
「メディアでも間違うことは山ほどある」と知ることだろう。

 個別の例で面白いものもあったので、ぼちぼち紹介することにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかっちゃいるけど

 今日は仕事は昼まで。

 ちょっと前から懸案だった、皮膚科に行ってきた。
背中がかゆい・・・のは今に始まったことじゃないんだけど、
3日ほど前から、皮膚の色が急に黒くなってきた。
 自分で作った薬を使っていたんだけど・・・
もし、変な病気だったりしたらいやなので念のため診てもらうことに。

 結局なんてことはなくて、ただの(ひどい)湿疹だそうな。
アトピーのひどくなったのもあれば、黒い湿疹もあれば、
普通の湿疹(赤)が変色して黒くなったものもある・・・。
結局、どれかはわからないらしいけど。

 なぜいきなり黒くなったかはわからないんだけど、
薬はステロイド+皮膚保護剤で問題なさそう。
知りたかったのはその1点だけなんだが。w

 湿疹がひどくなった原因は「ナイロンタオル」にもあるようだ。
私は、常に背中がかゆいこともあり、身体を洗うときは強い刺激を求めている。w
それがよくないことは、わかっているんだけど・・・かゆいんだもん。

 医師の話によると、「極端な話、泡をつけて流すだけでも良い」らしい。
あんまりごしごしこするな、ってことだな。わかっちゃいるけど・・・やめられん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはキツイ。

 なんとなくゲーム。

ときどき、適当にみつけたフリーゲームをDLしては遊んでいる。
昨日見つけたのは、「カルマはだれキュラ」。バカゲーRPG。
夜中に一人で笑いこけるくらいすごかった。

 もともとは、某匿名掲示板での「弟の作ったRPG実況するwww」スレ。
今年の3月5日~6日にかけて、実に7スレにもわたって実況された。
「中2の弟がRPGツクールで作ったRPG」をプレイして、
その内容がアップされていった。
まとめサイトはここ。http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-1780.html

 で、そのゲームを全くの他人が再現してしまった。
カルマはだれキュラ再現計画。ここ。http://www.geocities.jp/hewkyoudou/
ここでダウンロードも可能。

 スレも全て読んで、ゲームもクリアしたが、
見事なまでに再現しつつ、かつゲーム性も(かろうじて)保たれている。
これ、元ネタを考えた人間も神だけど、再現した人間もすごいわ。w
中学2年生でこれはすごすぎる。将来が心配になる。w

 たぶん、子供が遊ぶとただの「クソゲー」なんだろうな。
全編、ネタ(しかも天然?w)の宝庫だ。
キャラに一貫性がなさすぎるのが主原因なんだろうけど、
予想通りの展開から、いきなりぶっとんだ急展開、ってパターンが多い。

あえて勧めようとは思わないけど。正直、まとめサイトで十分面白いから。
まぁ、あまりにもヒマでやることがなければどうぞ。
・・・そのかわり、仕事中に思い出し笑いをする羽目になっても知らんけど。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごろごろぐるぐる

 娘は寝相が悪い。

 寝返りもするし、無意識に移動することもあれば、
お座りの体勢から、後方に倒れこむこともあり・・・。
ごろごろ、ぐるぐる。どうとでも移動可能である。

 昨日、一緒に寝ていたが・・・
気がつけば、足と頭が反対方向。つまり、180度回転していた。
嫁が寝るときには、枕と平行状態。つまり、90度回転。
寝る体勢が決まるまで、このごろごろを繰りかえすっぽい。

 しかも、最近はうつぶせがお気に入りのよう。
枕に身を乗り出して、うつぶせで力尽きたように寝ることも多い。
仰向けよりは、うつぶせの方がよい模様。

 しかし、ここまで自由自在に動かれると・・・
そのうち、またベッドから落ちるだろうな。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休明け

 今日は、連休明け。

 それなりに忙しかった。仕事終わるのも遅かったし。
今日に限って?娘がなかなか寝てくれずに困った。
気がつけば一緒に寝てたりして・・・。はぅ。w

 しばらく、お出かけが続いていたせいかなぁ。
今日は一日、外に出ていない分、エネルギーが有り余っているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットコースターの事故

 昨日、エキスポランドでジェットコースターの事故が発生。

 なんと、死者が出てしまったとのこと。この手の事故で死者が出るのは、
ちょっと記憶にない。
せいぜい、途中で止まるとかそれくらいの事故だよなぁ・・・。

 でも、よくよく考えると、ジェットコースターでの死亡事故って、
奇跡的なくらい低い頻度でしか発生していないんだろう。
あれだけスリルあふれる乗り物なのに、事故は少ないんだなぁ。
 たぶん、構造が単純なんだろう。故障とかおきないように。

 こどもの日ってのも、なんかかわいそう。

 全国的に、ジェットコースターの調査が行われるようだ。
当然ながら、対応は後手後手・・・とはいえ、これはしょうがないだろう。
二度と同様の事故が起きないように、しっかり対応してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれて8ヶ月

 今日はこどもの日。娘ははれて8ヶ月になった。
ケガもなく、順調に育っている。順調すぎてちょっと怖かったりして。
まぁ、順調に越したことはないのだが。

 この1ヶ月での成長記録

1.つたい歩き始めた。

 完璧とは言いがたいが、つかまり立ちの体勢から少しずつ横に移動できる。
うちのリビングには小さなテーブルがあり、たいてい嫁のPCがあるんだが・・・
このテーブルならぐるっと一周できる。
言い換えれば、このテーブルの上に置いてあるものは、全て手が届く。w

 テーブルの上にあるものをとるとき、両手を離すことがある。
以前は当然のようにこけていたが、最近はあまりこけなくなった。
足だけで支えているわけではなく、体をテーブルにあずけて立っている。

2.移動能力やや向上

 実は、移動速度はさほど変わっていない。ゆっくりしか動けないんだが、
20cmくらいの段差なら乗り越えられるようになった。
・・・ということは、リビングから洗面所まで移動可能。
(っていっても、我が家の構造知らない人にはなんのこっちゃわからんが。w)

 また、長距離移動もするようになった。母を捜して、リビング→寝室の移動も可能。

 以前よりも「ごっつん」が減った気がする。
バランスがよくなったのか、痛みに強くなったのか。w

3.動物好き

 嫁の実家に帰ってるときに小さな牧場にいったが、動物は苦手ではない様子。
少なくとも、おお泣きするようなことはなかった。
また、嫁実家には大きなゴールデンレトリバーがいるが、
これに吠えられても、娘はケタケタ笑っていた。なぜ?w

4.人見知り

 でも、人見知りはする。犬相手なら平気なのに。
知らない人を見ると、不安げにこちらを振り返る。おお泣きすることもあり。
やっぱり、男の人はだめっぽい。

5.離乳食

 遅々としてなかなか進まない。w
あせってどうなるもんでもないので、のんびり構えているけど。

6.オムツ

 やっとMサイズ突入。体重は・・・まだ8kgはない。
田舎でだいぶ太ったように見えるが、7.5kgくらいだと思う。

 1ヶ月前の予想(こっち)と比べると、

 おおむね予想通り・・・かな。
まだ歯が増えてなかったり、流血の惨事を経験してなかったり。w
あとは、マグの扱いも相変わらず下手っぴ。あれ、外れてるほうが多いか?
運動能力は予想通りだったんだけど。

 1ヵ月後予想。

 離乳食は順調に進む。ケガ、病気はなし。(希望的観測)
人見知りは・・・かわらんだろうなぁ。
・・・そろそろ、手を離して立ってるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順位のわりに

 音楽・・・っていっても新しい注目曲はなかったりする。

 いや、1,2曲、頭に残ってる曲はあるんだけれども、
まだ調べがついてないんだよなぁ。さくらやGメンほどのインパクトはないし。

4月分の有線お問い合わせランキングが発表された。

高野健一のさくらは、2ヶ月連続での1位を獲得。ま、予想通りかな。
チャートでも10位台をキープしているんだけれども、
順位のわりに最近はあまりかかってないような気もする。
ここのアクセス数も伸び悩んできたし。。CD発売前に落ち込んでどうするよ。w

 ミドリカワ書房のOh!Gメンは、4月のお問い合わせランキング2位、というか、
3ヶ月連続での2位なんですけど。これはこれで珍しいかも。w

 チャートでは20位台をキープしているんだけれども、
むしろ、さくらよりもこっちの方がよくかかっている気がするなぁ。
あいかわらず、リクエストとチャートの関係はよくわからん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法記念日

 5月3日は憲法記念日。
現在の日本国憲法は、1947年5月3日に施行された(と記憶している。)から、
今年で60年にもなる。

 安部首相は憲法改正に強い意欲を見せている。
国民投票法案も可決したし、後は与野党で調整して、
憲法改正の発議・・・までいけるかどうかわからんがw、
とにかく改正したいらしい。

 さすがに、60年前の憲法ともなると、時代に合わない部分が出ている。
現状に即していない最たるものは憲法9条だろう。

 私は、中学生の頃の公民の授業で勉強したが、
当時は、この憲法でなぜ自衛隊が存在しうるのか不思議だった。
学校の先生も、説明に苦慮するところじゃないだろうか?w
いろんな「大人の事情」ってやつでこうなってるんだけれども。。
 あの頃の倍の年齢になって、当時わからなかったこともいろいろ見えてきた。
さすがに、今になって「自衛隊廃止」と言う気はないなぁ。非現実的だ。

 憲法改正論議はいろいろあるが、あまりに政治的な話は遠慮する。
専門家でもないし、大して勉強してないから感覚でしかわからんし。
なので、9条改正に賛成とも反対とも言わない。

 が、なぜ今ごろ「憲法改正」なのか、という疑問は残る。
これは、教育基本法のときも思ったんだけど・・・。
憲法改正しないと、具体的に不都合なことがあるんだろうか。
これも、「まず改正ありき」で中身は後回しになっているような気がする。

 今の憲法は、GHQ(占領軍)に押し付けられたものだから、
日本国民が自身の手で憲法を!って論議をたまに見かけるんだけど・・・
その論義だと、「改正」すること自体が目的になっていて、何をどう変えるかは
二の次に見える。安部さんからもこういうにおいがするんだけどなぁ。

 押し付けられたものだろうが、いいものはいいものだろう。
自身の手で作ったものがよいものとも限らないんじゃないか?
結局は、個々の条文のどの部分がよい、悪いと議論すべきであって、
成立過程にこだわるのは全く意味がないと思うんだが・・・。
 戦後すぐならまだ話はわかるが、もう60年もたってるんだけどなぁ。w

 さて、安部さんが真剣に改憲を考えているのなら、
注意深く見守っておこう。憲法改正の発議の段階が難しいと思うが。
衆参両院で総議員の2/3ってのはハードルが高い。
衆議院ならともかく、参議院で2/3となると現在の与党だけでは不可能だし。

・・・この時代の現役中学生はラッキーかな?
私が中学生の頃には、憲法改正なんて、まずありえない時代だったし。
公民の勉強もしやすいだろう。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅

 昨日、愛知からこっちに戻ってきた。一人で。

 嫁と娘は後で帰ってくる予定。2泊3日とはいかなかったようだ。
まぁ、たまには親孝行も必要だろう。
向こうのおばあちゃん(娘から見たらひいばあ)が体調が悪くて心配だなぁ。
むしろ、入院していてくれたほうが安心なんだが・・・。

 今日は仕事だったが、さほど忙しいことはなかった。普通の水曜日。
むしろ、昨日の方が忙しかったらしい。私は休みだったが。w

 明日、明後日が休みで、5日が出勤。6日休みで7日出勤。8日休み。
・・・飛び石連休だなぁ。
まぁ、8日休みってのが一般人とは違うところだが。w

 明日は、掃除、洗濯・・・の予定。特に、洗濯はしないと着る物がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »