« 見逃したけど・・・ | トップページ | クエン酸の謎 »

夏はやっぱり甲子園

 明日から、夏の甲子園。

 春は自分的には全然盛り上がらないのにw、
夏は気になるんだよなぁ。たぶん、ABCが力入れて番組つくってるからだろう。

 当然、見に行ける訳はないので、今年もテレビで観戦。

 去年、活躍した選手では、大阪桐蔭の中田・・・が地方大会決勝で負けた。
勝った金光大阪はどこまでいけるだろうか。
実は、大阪桐蔭は2年前は駒大苫小牧、去年は早稲田実業と、
全国制覇をしたチームにしか負けていないというジンクスがある。
大阪桐蔭を倒して大阪代表になった以上、金光大阪にはがんばってもらわんとね。

 去年、甲子園を沸かせた「笑顔のエース」静岡商業の大野も、
地方大会で負けた。負けた相手は春の優勝校、常葉菊川だから
仕方ないともいえるんだけれども。
 その常葉菊川は2回戦からの登場で、初戦で日大山形とあたる。
日大山形は、去年、2年生エースの阿部の活躍で「山形県勢初のベスト8」。
初戦で常葉菊川を倒せれば、2年連続ベスト8もありそうだなぁ。

 去年、日大山形に負けたのが、仙台育英。こちらもエースは2年生佐藤だった。
佐藤は今大会最強の右腕と言われている。
でも、1回戦の相手は去年ベスト4の智弁和歌山。これも注目の一戦になりそう。

 去年は、決勝の引き分け再試合だけが印象に残っているが、
その前に、準々決勝でも伝説となりうる試合があった。
帝京ー智弁和歌山。9回表に帝京が8点入れて大逆転したあと、
9回裏に智弁和歌山が5点を取って大逆転サヨナラ、となった。

 帝京と智弁和歌山が勝ち上がれば、3回戦で激突することになる。
この勝負、見てみたいんだけど・・・このブロック、激戦区にも程がある。
智弁和歌山、仙台育英、智弁学園、帝京、金光大阪が同じブロックって、どうよ。
逆に言うと、他のブロックに入った学校はチャンスだな。w

 もう一人、注目の選手がいる。京都外大西の本田。
去年、駒大の田中(現楽天)と決勝で投げ合ったのは、ハンカチ王子、
早稲田実業の斉藤(現早大)だ。
京都外大西の本田(当時1年生)は、2年前の決勝で駒大苫小牧と対戦している。
当時2年の田中と投げあってるんだな。
 あれから2年、成長した姿を見せてくれるんだろうか。2回戦からの登場だけれども、
初戦の相手は、強豪の常総学院。結構厳しいかも知れない。

 大会は雨がなければ15日間。ってことは、決勝は・・・22日か。微妙。w
1日でも伸びたら、旅行の日程に引っかかるなぁ。雨降りませんように。

|

« 見逃したけど・・・ | トップページ | クエン酸の謎 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/16042613

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はやっぱり甲子園:

« 見逃したけど・・・ | トップページ | クエン酸の謎 »