« 甲子園まとめ | トップページ | 旅行メモ更新 »

奈良の妊婦死産?問題

 実は情報が錯綜していて、よくわかっていないことも多いんだが、
ニュースになっている、奈良県の妊婦の死産?問題。

 当初ニュースでは、奈良県橿原市の38歳の妊婦が、腹痛で救急車を呼び、
妊娠「3ヶ月」とのこと。あちこちの病院に問い合わせたが、10件以上断られ、
ようやく、大阪の高槻の病院に搬送される途中で、さらに事故にあった。
 なんとか病院についたが、胎児は死亡していた。

 というニュースだったように思う。ところが、これがどんどんかわる。

 そもそも、妊娠3ヶ月なら流産。当初はそういうニュースだったが、
現在は「死産」という表現に変っている。実は、妊娠7ヶ月だったらしい。

 さらに、事故直前に「破水」という表現だったはずだが、「死産」に変っている。
こうなると、もう交通事故そのものは関係ないなぁ・・・。
でも、交通事故がなければニュースにもならんかったはずだが。

 実際の状況もよくわからないことが多い。
そもそも、妊婦本人が妊娠を自覚していなかったという説もあったり。
少なくとも、主治医がいなかったのは確か。ということは、検診を受けていない。
だからこそ、妊娠何ヶ月かもわからなかったのか?

 実は、奈良県立医大は受け入れ可能体制だったとかで、
救急隊員と医師との連携不足とかも言われている。

 さらに、奈良では1年前に大淀病院での事件があった。
お産の最中に脳内出血を起こし、搬送しようとしたが各病院に断られ、
大阪の病院まで搬送されたが、妊婦が死亡した事件だ。
 その事件ともかぶるから、報道されているんだけれども・・・。


 さて、この事件の一番の問題点はなんだろう?
仮定として、救急隊員は「妊娠3ヶ月の妊婦」と思っていたとする。
いくつか医師のブログを読んだが、妊娠3ヶ月の妊婦の切迫流産なら、
「よくあること」らしい。少なくとも、1年前の大淀の事件とは比べ物にならない。
実際に、このケース、救命センターにも要請しているけれども断られている。
 理由はぶっちゃけ、「治療対象じゃない」ってことだな。

 正直、こういうことを書くのは人でなしのようで怖いんだが、
3ヶ月の流産では、母体に対する危険度は小さい。
一方、胎児に関しては、もはや何も出来ない可能性が非常に高い。
救命センターとしては、「うちは、命に関わる患者で手一杯。
(失礼だけど)その程度の患者なら、他でも対応できるだろう。」
という意図が見える。

 ベッドが空いている、とかいう問題じゃない。
ベッドが埋まっているならソファーに寝かせろとかいうアホな意見もあったけど、
ようは、医師の人手が足りてないっていうことだ。
たとえベッドが空いていても、医師の手が空いていないなら病院は受け入れない
だって、ベッドに入れて放置しておくわけにはいかんでしょうが。
それくらいなら、よその病院に行ってもらう方が、患者さんのためだ。

 さて、一番の問題は、「この程度の患者ですら、大阪に運ばなければならない」
という奈良の実態だ。これくらい、何とかならないのか。

 実際問題、人手不足というのももちろんあるけれども、
奈良の産科医療は崩壊しているんじゃないか、という指摘があった。
原因は、1年前の大淀の事件だ。
 大淀の医師は、大きな過失もなく、最善を尽くしたと思う。
その結果として、残念ながら患者さんは亡くなってしまった。
そして、遺族から訴えられたのだ
 結果として、大淀病院は産科を閉鎖。奈良県南部のお産が
さらに危機的な状況になり、そのしわ寄せは奈良県全域に広がることに。

 またこれは、こうも読み取れる。
「最善を尽くしても、患者さんが亡くなれば訴訟の危険がある」
特に、小児、産科は訴訟の危険が高そうだ。
産科は人手不足。その中で、救急患者まで見れば、事故の可能性もあるし。
いっぱいいっぱいの中でがんばっていても、訴訟の危険がつきまとう。
そうなると、病院としても救急患者はできるだけ受けたくない、と思うよねぇ。


 MBSの「ぷいぷい」では、今回の事件、比較的まともな伝え方をしていた。
「現場の医師は、正義感をもって頑張っている」
「産科医が足りていないのが問題」

 この問題、間違っても医師のせいにしてはいけないんだ。
これを病院や医師の問題にしたら、何も解決しない。
「おまえら、もっと頑張れよ」って言ってるに等しいんだから。
この言葉、死ぬ思いで頑張ってる人たちにかける言葉じゃない

 あんまりこういうことが続くと、ただでさえ少ない産科医がますます減ってしまう。
逃げてしまう、といってもいいかもしれない。

 結局のところ、医療制度そのものの問題になってしまうんだけれども。
解決にはお金が絶対に必要。でも、国は医療をどんどん削ろうとしているんだよね・・・。
なんか、もうこの国の医療が壊れていくのを、眺めているしかないのかな。

|

« 甲子園まとめ | トップページ | 旅行メモ更新 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/16289927

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の妊婦死産?問題:

« 甲子園まとめ | トップページ | 旅行メモ更新 »