« 娘をあずけてみた。 | トップページ | 奈良の妊婦死産?問題 »

甲子園まとめ

 かなり遅くなったが、甲子園のまとめ。

 佐賀北が劇的な逆転優勝を飾ってから、もう1週間たつ。
地元では、さぞかし大フィーバーだったんだろうなぁ。

 佐賀北の優勝を事前に予想した人は、たぶん日本中で誰もいなかったろう。
延長再試合を制したあとも、ベスト8に残った時点でもまだ、下馬評は低いまま。
帝京に勝った時点で、「ひょっとして」くらいかなぁ。
 その後の抽選で準決勝の相手が「長崎日大ー楊志館の勝者」となったところで
「これはいけるかも?」に変った。w

 1回戦福井商、2回戦宇治山田商、3回戦前橋商。
楽な相手ではないとはいえ、優勝候補にあがるような相手とは戦っていない。
正念場は、やっぱり準々決勝の帝京戦だろう。
 ここでまさかのサヨナラ勝ち。しかも、準決勝の相手は長崎日大。
楽な相手ではないだろうけど、常葉菊川よりは楽だろう。w

 一方の広陵は、準々決勝で今治西、準決勝で常葉菊川、ときついとこばかり。
佐賀北が、馬場ー久保の二人の継投で勝ちあがったのに対して、
広陵は、ほぼエース野村に頼りきりだった。そりゃ、疲れも出るだろう。

 それでも、自力は広陵の方が上だったと思う。
正直、10回やったら9回は広陵が勝つだろう。
でも、佐賀北には、最初の1回を勝つ力があったってことだな。
甲子園に育てられたチーム。なんか「憑いてる」チームだったと思う。

 決勝戦での「逆転満塁ホームラン」なんてちょっと記憶にないなぁ。
過去では、決勝で勝ち越し満塁ホームランはあったらしい。
それも佐賀の佐賀商業だったそうな。

 公立高校としては、11年前の松山商以来。
11年前の松山商といえば、あれやな。
決勝での松山商-熊本工。伝説になった奇跡のバックホーム。
今回の逆転満塁ホームランは、単体で見れば11年前の奇跡よりは劣るだろう。
でも、大会全体を通してみれば、佐賀北の優勝こそが、何よりの奇跡だろう。w

 去年に続き、2年連続で「7試合」したチームが優勝したことになる。
でも、去年の早稲田実業は、前評判もそこそこあったけどなぁ。
今年の佐賀北は・・・無名もいいところだろう。

 今年の高校野球は、特待生問題とかでごたごたしたが、
終わってみれば、特待生とかまるで関係ないチームが優勝した。w
公立高でもやればできるんだなぁ。

 さて、その後はどうなるだろう。
ドラフトに名前が挙がりそうなのは・・・仙台育英の佐藤は確実だろう。
他に印象に残った投手としては、広陵の野村、常葉菊川の田中。
大垣日大の森田、今治西の熊代。長崎日大の浦口・・・はちょっと弱いか。

 もっとも、一番印象に残ったのは佐賀北の久保なんだが。w
決勝戦で打たれるまで、甲子園で無失点記録を続けていた。
さて、彼はプロへの道をすすむんだろうか?たぶん、進学するだろう。
でも、いつかプロに出てきて欲しいように思う。

 打者としては、逆転満塁ホームランの副島。こっちも、即プロはないかなぁ。
甲子園でホームラン3本は、実績としては十分なんだけどね。
むしろ、ドラフトの目玉は甲子園に出てこなかった大阪桐蔭の中田だろう。
 ・・・そういえば、大阪桐蔭の先輩、辻内と平田はどうしてるんだろう?
プロ入りして2年だけど、まだ名前聞かないなぁ。

 さて、来年は・・・どうなるんだろう。
去年と違って2年生で活躍した選手が少ないんだよね。
そういう意味では、来年が楽しみな選手って少ないなぁ。

 何はともあれ、今年も甲子園は熱かった。去年もすごかったけど、
今年もすごかったなぁ。


|

« 娘をあずけてみた。 | トップページ | 奈良の妊婦死産?問題 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/16271836

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園まとめ:

« 娘をあずけてみた。 | トップページ | 奈良の妊婦死産?問題 »