« 三度目の雪 | トップページ | 5年目にして »

身近にあった中国産

 中国産の冷凍ギョーザは、まだまだ連日ニュースになっている。
まだ捜査の途中だから、はっきりしたことはわかっていないんだけど。

 さて、風評被害(?)のあおりを食って、いろんなところで
「チャイナ・フリー」とも取れる文章がみられる。
チャイナ・フリー=中国産は使ってないよ、ってことね。

 ラーメン屋さんでは、「当店の餃子は国内産です。」とか。
これ、問題になった次の日に見かけた。対応はやい。
うちの店にも中国産は色々あると思っていたんだけれども・・・

 こないだ、メーカーさんが来て説明してくれた。
「当社の製品は、中国産ですが、残留農薬のチェックは厳しくやってます。」

 某大手漢方薬メーカーさん。w

 そりゃ、漢方薬はどうやっても中国産になるだろうなぁ。うん。
これを国産でやるってのは、相当無理がありそうだ。
漢方薬って、身近にあったから忘れてたけど、立派に中国製品だな。w

 もちろん、私は漢方薬の残留農薬なんざ、気にしたことはなかった。
患者さんも、「この漢方、中国産?」なんて気にしていないと思う。
中国産であることが当たり前のような製品だからね。

 いや、日本でも作ろうと思えば国産漢方薬はできるんだけど・・・。
たぶん、コストがかかりすぎると思われる。生薬は、絶対中国の方が安いし。
まさか、こんなとこまで「チャイナ・フリー」とかあほなこと言わないよね。

 中国には、漢方だけでなくいろんなところでお世話になっているんだから、
あんまりカリカリしないようにしたい。
悪いのはごく一部の人だろう。それは、日本だって同じことだし。
もちろん、悪い部分は正していかないといけないが、
関係ないところでバッシングするのは控えた方がよい。

|

« 三度目の雪 | トップページ | 5年目にして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/40079472

この記事へのトラックバック一覧です: 身近にあった中国産:

« 三度目の雪 | トップページ | 5年目にして »