« 電球型蛍光灯 | トップページ | うん、第一三共 »

堺市以南はへき地

 朝日新聞(大阪)にのった、医療崩壊の記事。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803170121.html

 大阪といえど、北部と南部では状況が違う。
救急隊のいわゆる「たらい回し」の多いのは、南河内という話もあるし、
入院診療の休止(その後、撤回)は、阪南市立病院。
「超」高収入で麻酔医を募集したのは泉佐野病院。
全部、大阪南部の話だ。私の職場のある岸和田では、市民病院の産科が
廃止に追い込まれていたりするし。
 でも、私が気になったのはそこではなくて・・・
以下、記事から引用

堺市以南はへき地」と言い切る大阪大医学部の教授は
「府内の医科系大学の大半は大阪市以北にある。
魅力がある病院でない限り、南部に行きたがる卒業生はいない」。

 引用終わり(強調は筆者)

 いや、事実なんだが、言い方ひどくねーか?w
これ、北大阪の人間の意識がもろに出てるともいえる。
北大阪の人間って、大阪の南がどうなってるかなんて知らんのよ。
大阪市営地下鉄の路線図を見て、なかもずは大阪の南の果てだと思っている。
なかもずからさらに乗り換えて、なんてもうそこは和歌山じゃないか?w
なーんて思われている。マジで。

 実際は、なかもずは堺市北区。交通の要所である意味、堺の中心地。
地図上でみると、大阪府のど真ん中ともいえる場所にあるんだが。

 くそぉ、いびつに歪んだ南海の沿線マップを見せてやりたい。w

 実際、大阪は北大阪中心で動いているし、
梅田からこの辺まで1時間以上かかることを思うと、
北大阪の人間にとっては、神戸や京都の方が近いという事実もある。
 
 もっとも、南大阪の人間だって、北大阪のことは知らんからおあいこ。w
豊中、吹田、茨城、高槻・・・なんて南大阪の人間には縁がないわな。

 難波に接続する南海、近鉄。
梅田に接続する阪急、阪神、京阪(微妙にずれてるが)
と考えると、難波と梅田の間に、溝があるのかも知れない。

|

« 電球型蛍光灯 | トップページ | うん、第一三共 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/40547997

この記事へのトラックバック一覧です: 堺市以南はへき地:

« 電球型蛍光灯 | トップページ | うん、第一三共 »