« 将棋、NHK杯決勝 | トップページ | 堺市以南はへき地 »

電球型蛍光灯

 しょっちゅう切れるリビングの電球を電球型蛍光灯にかえてみた。
うちのリビングの電球はよく切れる。6つの電球がついているのだが、
6つともついているほうが珍しいくらい。
 1つ切れたくらいじゃ気にしないもんなぁ。(苦笑)

 初期投資は通常の電球よりも高いけれども、
交換の頻度は下がるはずだし、何より電気代も少なくてすむはず。
今現在、通常電球と蛍光灯が混在しているけれども、
どれが電球で、どれが蛍光灯か、ぱっと見わからない。
 つまり、それくらい電球型蛍光灯も進化してるってことだ。

 京都議定書の問題もある。-6%。まず無理だろうと思うけど。
-6%の約束期間は、来月から始まる。
他にも、色々と省エネを考えたほうがいいのかも知れない。

|

« 将棋、NHK杯決勝 | トップページ | 堺市以南はへき地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/40539101

この記事へのトラックバック一覧です: 電球型蛍光灯:

« 将棋、NHK杯決勝 | トップページ | 堺市以南はへき地 »