« まったり休日 | トップページ | 出発 »

伊達復活

 12年ぶりに現役復帰した、クルム伊達公子が、
カンガルー杯でシングルス準優勝、ダブルス優勝と
とんでもないことをやってのけた。

 現在、37歳ってことは、引退した時は25歳だったのか・・・。
当時は(なぜか)あんまり気にしてなかったけど、若すぎるよなぁ。
しかも、実力絶頂の時期に引退しているわけで。
サッカーの中田英寿よりも若い時に引退してたのか。なんか意外。

 当時の女王、グラフとのウィンブルドンでの死闘はまだ覚えているなぁ。
日本人選手がグラフに勝てる日が来るとは思わんかったし。
日没、サスペンデッドさえなければ・・・という試合だった。

 現役復帰のきっかけとなったのも、グラフとのエキジビジョンらしい。
正直、テニスはトシを取ると足が動かなくなるので、厳しいと思うんだが。
相当、鍛えているんだろうな。

 カンガルー杯は、国際大会とはいえランクの低い大会。
・・・にしても、シングルス準優勝ってすごい。
世界ランク2桁の中村にも勝ってしまう実力って何?
まだまだ、世界ツアーでも通用するんじゃないのか。

 もっとも、復帰理由はあくまで「若手の刺激になれば」だそうだけど。
伊達が引退した後は、ずっと杉山愛が日本の女子テニス界を背負ってきた。
けど、その下の世代がいつまでたっても出てこないんだよね。
いつまでも杉山に頼ってるんじゃないよ、ってことかな。

 個人的には、世界で再び戦う姿も見てみたいなぁ。
・・・特に、かつてのライバル、ダベンポートはまだ健在だ。
この組み合わせも見てみたい。
さすがに、相手にならんかも知れないけど。w

|

« まったり休日 | トップページ | 出発 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/41091158

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達復活:

« まったり休日 | トップページ | 出発 »