« やっぱり、知っていた | トップページ | そりゃ、ダメだろう »

パンデミックはいつ来るか?

 新型インフルエンザによる、パンデミックはいつ来るのか。
これは、本当にわからない。(苦笑)
 外岡先生のサイト(海外の最新情報がのっている)を見る限りでは、
しばらく(少なくとも年内)はおきそうにないんだけど、
今年おこる確率が0というわけではない。

 ここからは、何の根拠もない数字を並べるので信用しないように。w

 たとえば、1年に10%の確率で、パンデミックが起こる、と仮定しよう。
そうすると、今年おこる確率は10%。これは、それほど高くないだろう。
パンデミックがおきなければ、次の年にも確率が残る・・・。
今年おきなくて、来年におきる確率は9%。(0.9×0.1)
以下計算していくと・・・

                  累積
今年おこる確率   10%  -
来年おこる確率   9%  19%
2年後におこる確率 8%  27%
3年後におこる確率 7%  34%
4年後におこる確率 7%  41%

 すごくいい加減な計算だが、(今年含めて)5年以内に起こる確率、
とすると41%になる。これは・・・低くはないよねぇ。

 実際は、「H5N1」のウイルスは遺伝情報を見る限り、
どんどん人型に近づいている。つまり、年を追うごとに、
発生する確率は上がっているわけで。うーん。

 この考え方は、地震に似ていると思う。
大地震だって、「今年おこる確率」は無視できるほどに低いんだけど、
「30年後までに」となると、無視できないほど高くなってしまう。
そういう事例に対して、どう対応するかが問題ってことだろうな。

 過去90年で新型インフルエンザは3回。30年に1回ペースだけど、
最後におこってからは、30年以上経過している・・・。
でも、こればっかりはなんとも。
いつおこってもいいように、準備しておくしかないだろう。

|

« やっぱり、知っていた | トップページ | そりゃ、ダメだろう »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/41582381

この記事へのトラックバック一覧です: パンデミックはいつ来るか?:

« やっぱり、知っていた | トップページ | そりゃ、ダメだろう »