« 16年ぶり | トップページ | インドネシアの危険な賭け »

初の敗北

 色々と覚えている最中の娘。
じゃんけんで「チョキ」の手を出せるようになった。
薬指も微妙に動いている気がするが、まぁ、許容範囲内だろう。

 グー、チョキ、パー全て出せるようになったところで、
ためしにジャンケンしてみた。

 ジャンケンぽん

 私がグー。
娘は・・・「チョキ」と言っていたが、手はパーの形だった。

・・・負けた

 いや、ルールも何もわかってやいないだろうけど。
それでも、手加減抜き(つーか、ジャンケンで手加減はできない)の
真剣勝負で、娘に負けたのは初めてだ。早くも父を超えたか。(違)

 今までだって、娘に馬乗りになられたり、
ぽかぽか殴られたり、けられたりはしてたけど・・・
こっちが手加減(?)しての話だ。
 手加減なしでゲーム(大げさ)に負けるとは。うーん。

|

« 16年ぶり | トップページ | インドネシアの危険な賭け »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/41475752

この記事へのトラックバック一覧です: 初の敗北:

« 16年ぶり | トップページ | インドネシアの危険な賭け »