« 北京が見えた | トップページ | 初の敗北 »

16年ぶり

 バレーボール男子、全日本がアルゼンチンをフルセットで下し、
16年ぶりのオリンピックの切符を手に入れた。

 今日か明日、どちらかで勝てばOKだったけど、
ばしっと今日勝って決めてくれた。
もう、最後の方は精神力の勝負だったように思う。

 16年前ってーと、私は15歳?高校生の頃か。
だいぶ長いこと、日本のバレーは沈んでいたんだな。
何はともあれ、出場できたことはよかった。

 植田監督は、「メダル」と言っていた。
そりゃ、言うだけなら勝手だけどね。リップサービスでもあるだろう。
日本は、まだメダルに絡めるほどの力はない。
 めちゃくちゃ運がよければ、メダルにかするかも知れない、くらいか。
それでも、オリンピックに出場できるだけ素晴らしいと思う。
16年ぶりなんだから、ね。

こうなってみると、初戦でイタリアに勝ってれば全体1位取れたな。w
韓国やオーストラリアにもチャンスはあったかも知れないのにね。
イタリアにそれだけ力があったってことか。

|

« 北京が見えた | トップページ | 初の敗北 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/41458850

この記事へのトラックバック一覧です: 16年ぶり:

« 北京が見えた | トップページ | 初の敗北 »