« チャンス | トップページ | サービスは無料? »

良心的な薬局って?

 患者さんから言われた言葉。
「基準薬局でないところが、良心的な薬局と聞いたんですが・・・」

 実は、話はすごくややこしいんだが。
基準薬局ってのは、薬剤師会が認定している制度。
わかりやすくいえば、業界団体から認められた「お墨付き」薬局か。
これが良心的ではないみたいに言われたら、薬剤師会が怒るぞ。w

 もちろん、そんなに単純な話じゃなくて、お金の話になる。
実は、「基準薬局」の制度とは全く別に「基準加算」というのがある。
これは、「基準薬局」とは全く関係なく、ある一定の基準を満たせば、
調剤報酬が増えるという制度。
 具体的に言うと、備蓄医薬品の品目数が一定以上で、
いつでも(24時間)薬剤師に相談できる(または調剤をお願いする)
ことができて・・・とか、そういう条件をクリアすると、
調剤報酬に1回あたり10点or30点が加算される、という制度。
3割負担なら、10点で30円、30点で90円ほど金額がかわってくる

さて、冒頭の患者さんの言葉。おそらく、後者の「基準加算」のことを
誰かに言われたんだろう、と想像がついた。

「基準加算を取っている薬局では、他の薬局よりお会計が高くなること
 があります。この薬局では(加算を)取っていませんよ。
 まぁ、それが良心的といえるかどうかは・・・ごにょごにょ。ウチは、
 基準加算を取っていないので、とっている薬局よりは安いと思います。」

 と、返した。間違ったことは言っていないが、このやり取りをみていた
人によると、私の顔は(やや)引きつっていたそうだ。w

 ちなみに、患者さんは私の答えに満足して、これからもウチの薬局を
利用してくださるそうな。

 ところで、「良心的」ってのは、「お金が安い」ってことと同義なのか?
私は、そうではないと思っている。現実とはかけ離れているが。

 基準加算を取っている薬局は、そうでない薬局よりも苦労しているはずだ。
まがりなりにも24時間体制をとっているはずだし。
在庫も大量にかかえているはずだし。その他色々あるだろうし。
その苦労に見合うだけの報酬として加算をとっているんだよね。
それを「良心的でない」と言われると、辛いと思うんだけどなぁ・・・。

 このあたり、さらに込み入った話になるので、明日に続く。 

|

« チャンス | トップページ | サービスは無料? »

(~'09)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/41898907

この記事へのトラックバック一覧です: 良心的な薬局って?:

« チャンス | トップページ | サービスは無料? »