« 初プール | トップページ | ネット規制は難しい »

お礼の言葉

 今日は金曜日。金曜日の夜は忙しい。
結構ハードだったので、午後7時まで仕事の予定が延びてしまった。

7時半に帰ろうとしたのだが、そのタイミングで大物の処方箋に遭遇。
(「大物」=手間がかかる。w)
私が帰ると、戦線が崩壊するので、仕方なく残業続行。
一度脱いだ白衣を、もう一度着て仕事に戻った。

 調剤に手間がかかり、終わったのは結局8時前。
でも、きっかけとなった「大物」の患者さんに声をかけてもらった。

患者さん「兄ちゃん、ホンマは帰るとこやったんやろ、ごめんな。」
私「あれ、なんでわかりました?」
患者さん「さっき、白衣きてへんかったやん。」
私「あら・・・ばればれですね。w」

 いろいろあった一日やったけど、この言葉は結構うれしかった。

 この仕事に限らず、あらゆる仕事がそうだと思うんだけれども、
一番うれしいのは感謝の言葉だと思う。
どれだけ手間をかけて、残業をしても、相手に喜んでもらえるなら
それでいい。特に、医療に携わる人間はそういう気持ちを持つべきと思う。

 もっとも、逆に苦労したのに報われないことも多々ある。w
そういう時は、やっぱりへこむ。

 仕事に対するモチベーションは、患者さんが支えなんだなぁ、と実感。

 逆に、医療従事者からモチベーションを奪うにはどうすればいいかも・・・
わかるよね。心無い言葉をぶつければいいのさ。
医療崩壊を防ぐためには、そういうところが最も重要と考える人もいる。
モンスター・・・な人たちが、根こそぎ倒していくんだけれども。

|

« 初プール | トップページ | ネット規制は難しい »

(~'09)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/41969518

この記事へのトラックバック一覧です: お礼の言葉:

« 初プール | トップページ | ネット規制は難しい »