« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

あっさり回復

  昨日は、どうなることかと思った。
正直、もう海外旅行なんていってる場合じゃなかろうと。
そんな体調で旅行に行っても、誰も楽しめないだろうし。

 ところが・・・朝起きてみると。

娘「じぃじと、ばぁばと、、ひこーき乗るの!

めっちゃ普通。熱もあっさり平熱にまで下がった。
胃の調子はどうだろうか、と思っていたが食欲もある
あれ、いけそう?

 午前中、念のため病院に行ってみたが、やっぱり問題なし
一体、なんだったんだろう??
ただの風邪で、たまたま吐き気を催すものだった、ってことか。
吐き気はあったけれども、下痢をしているわけではなかったので、
脱水症状を起こすわけでもなし。

 何より、本人がいたって元気だった。
いきなりの嘔吐で、父も母もどうしていいかおろおろしたけど。。
娘「ごめんなさーい。おててじゃぼじゃぼするー(洗う)」
・・・なんか、両親よりも冷静やし。w

 かくして、何もなければ、明日の朝の便で海外に出発する。
帰ってくるのは日曜日の予定。
まぁ、無事に出発できそうでよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急変

 今日は、平日休み・・・だけど、あいにくの雨だった。

 夜に、事態が急変する。
娘がいきなり38℃を超える高熱を出した。
嫁も風邪気味だったから、うつったのかなぁ。

 幸いにして、熱が高くてもそれほど機嫌は悪くない。
部屋の中が暑かったせいかも知れない。たいしたことないかな。
・・・と思っていたら、えらいことになった。

 夕食は食べないだろうと思っていたし、事実そのとおりだったんだけど、
抱っこしていたら、いきなり吐いた。
用意していたポカリスエットは本人が拒否したため、野菜ジュースやら
牛乳やらを大量に飲んでいたけど、全部はいてくれた。大惨事だ。
 本人は、泣くでもなく「ごめんなさいー」と言うばかり。
謝る余裕あるってことは、たいしたことないのか。w

 掃除して、着替えたところで第二波が。
昼に食べたものまで全部はいてくれた。
吐く前に言ってくれ、っていっても無理やもんなぁ。

「イヤイヤ」モードのため、何があってもポカリスエットは飲まない。
あれだけ吐いているのに、牛乳や野菜ジュースを要求する。
仕方なく、娘の希望を聞き入れていると・・・やっぱり第三波きた。

 そろそろ、着替えがなくなってきている。
夜も遅いけど、洗濯機の出番。ねまきのストックがあっという間になくなった。
水分が取れないのは問題なので、仕方なく「ゆーず」で我慢してもらう。
つーか、なんでポカリのんでくれないんだろう・・・。

 気持ち悪くても、まだまだ自己申告してくれない。
(つーか、本格的に吐いたのは、娘の人生で初だと思う。)
そのくせ、自己主張だけはする。子供の相手は大変だ。

 さて、一番の問題は、
娘(と嫁)は、あさってから海外旅行に行く予定だってことだ。
どうするかは、明日の様子をみて。病院にも行くけど。
熱だけならともかく、食事ができないのは問題。
救いは、本人が(それほど)弱ってはいない、ってとこだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もはや「恒例」?

 ニュースより。
麻生内閣の中山国土交通大臣が、あっさりと辞任した。
大臣就任からわずかに5日。

 成田空港の「ごね得」発言や、日教組批判などで、非難が集まっていた。
総選挙が近いこともあり、これ以上失点を重ねる前に首を切ったわけだ。

 別に、中山氏がいきなりこういうことを言い出したわけではないだろう。
以前から同じような主張をしていたに決まっている。
それが「大臣」という立場で、発言したらこうなってしまった、と。

 悪く言えば、単なる「言葉狩り」だ。私は中山氏の発言そのものに
あまり興味はない。そりゃ、そういう主張の人はいるだろうし。
国民が全員、中山氏の主張に反対な訳でもないだろう。

 ただ、この手の話は今回が初めてという訳ではない。
昔から繰り返されてきた光景だと思う。もはや、内閣の恒例行事じゃないか?

「言葉狩り」を繰り返すマスコミが悪い、、という事もできるけど・・・
政治家なんだから、たとえ自分が悪くなくても(マスコミが悪いとしても)
発言は慎重になるべきだ。自分ひとりの話ですまないんだからね。

 すでに過去の人になってしまった感があるが、安倍さんの時もそうだった。
いろんな問題が一気に噴出して、参議院選挙に敗北。
その結果としてねじれ国会となり、政権を放りだすことになった。

 この流れを作ったのは、もちろん年金問題も大きかっただろうが、
閣僚の不用意な失言による辞任ってのも、大いに逆風となったわけだし。
もし、あんな辞任ラッシュがなければ、ねじれ国会にならなかったかもしれない

 この大切な時期に、不用意な発言を繰り返した中山氏の罪は重いだろう。
最後は開き直ってたフシがある。政治家として大問題だな。
もし総選挙で自民党が負けることがあれば、戦犯の一人になるだろう。

 政権自体のダメージもそうだけれども、中山氏のダメージも結構なものだ。
次の選挙、大丈夫なのか?油断していると、自分自身が落選の憂き目にあうぞ。

 個人的な注目選挙区として、久間氏(「原爆仕方ない」発言)の長崎2区。
今回の中山氏の宮崎1区を挙げておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右手?左手?

 娘に、右と左を教えている。
・・・といっても、まだわかるわけはないんで、お遊び。
右と左の区別がしっかりつくのは・・・はるかに先の話だろうし。

 体の部位の名前は、ほとんどお風呂で教えた。
一番先に覚えたのは、たぶん「脇」だと思う。

 そこで、お風呂で「右手」「左手」と教えている。
何度か教えているが、当たったり外れたり。
まぁ、偶然でしか当たらないと思うが・・・。

 昨日のやりとり

私 (右手を触って)「これは?」
娘 「みぎてー」

 おお、すばらしい。とはいえ・・・たぶん、偶然だろう。

私 (左手を触って)「じゃ、こっちの手は?」

娘 「みぎてとはんたいの手

 ・・・そう来たか。

なかなかうまい切り返しだと思う。
わからないなりに、がんばって答えようとしたんだな。よしよし。

 でも、かぐらさんとこの坊の話(「あめちゃんの氷」)
と比べると・・・うちの娘のほうが「ずる賢い」という気がするんだが。w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小泉元総理引退

 昨日の夜、いきなり入ってきたニュース。
小泉元総理が、次の衆議院選挙に出馬しないそうだ。
つまり、政界から引退する、とのこと。

 永田町では、ショッキングなニュースとして駆け巡った。
一番、ショックなのは、「小泉チルドレン」の面々じゃなかろうか。
前回の衆議院選挙では、小泉さんに当選させてもらったようなものなのに。
その小泉さんに、名実ともに見捨てられたわけで。w

 なんで政界を引退するのかは・・・よくわからん。
まぁ、小泉さんはもともと「変人」だからなぁ。
自分にしかわかんない美学とかあるんだろう。

 ・・・でも、地盤は残っているから、「後継者」がいるらしい。
いい加減、二世議員とか三世議員とかやめてもらいたいんだけどな。
もっとも、これは本人の意向もあるんだろうけれども、
「地盤」である後援会の事情でもあるんだろう。
後援会が「後継者」を必要としている限り、二世議員はなくならない。
あまり、民主的とは言えない制度だと思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生新内閣

 「一応」といっちゃ怒られるか。
麻生さんが、新内閣を発足させた。どうやっても解散が迫っているから、
おそろしく短命になりそうな気もするが。
・・・いやいや、総選挙で勝てれば延命できる。

 舛添厚生労働大臣は、またしても留任。
・・・他に人がいないという理由もあるけど、
誰もやりたくないんだろうなぁ。

 「鬼門」となっている農林水産大臣は、石破さん。
総裁選挙に立候補した中で、入閣したのはこの人だけ。
もっとも、「鬼門」なだけに・・・。なんとも。

 最年少で入閣したのは、小渕優子氏・・・だけど
単なる客寄せのマスコットにしか見えないのは私だけじゃないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強のトラウマソング再び

 史上最強のトラウマソング。「パンをふんだ娘」
以前にも紹介したことがある。

http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_1939.html

 最近のアクセス解析を見ていると、検索ワードで「パンを踏んだ娘」が、
桁違いに多くなっていた。・・・ということは・・・

また、放送されたんだろう、、と推測。

 NHKで調べてみると、大当たりだった。

http://www.nhk.or.jp/kids/program/sche_kodomo.html

 こども人形劇場、「パンをふんだ娘1」放送予定 9/22(月)、9/26(金)
 こども人形劇場、「パンをふんだ娘2」放送予定 9/29(月)、10/3(金)

 月曜日は午前10:30~10:45.再放送の金曜日は午前9:15~9:30.
まだ1回目の再放送に間に合う。見るか見ないかは・・・自由だ。w

 食べ物を粗末にする子はいけないよ、という話なんだけどね。
・・・にしても、この話(と歌)は怖すぎると思うんだが。

 前に調べたときは、YouTubeでアップされていたんだけれども・・・
たぶん、ニコニコ動画でもあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュ

 今日は、普通に休みだった。
いろいろと疲れがたまっていたので、少しリフレッシュが必要だった。
といっても、有給を使えるわけもなく、どこに行けるわけでもない・・・。

 なので、娘を私の実家に預けて、半日ほどゆっくりさせてもらった。
映画でも見に行こうかと思ったのだが、いまいちみたい映画もなかったので
とりあえず昼のランチだけは思い切り豪勢に。

 あとは、まったりとすごして終わった。
ずーーっと娘と一緒だと、少し離れてみたくなる。
反抗期の娘の相手は、精神的にも疲れるし。

 娘を長時間預かってもらうのはこれが2回目。
前回はなんてことなかったんだけれども、
今回は、少し寂しそうだったらしい。泣くことはなかったみたいだが。
預かってもらうにしても、難しい年頃になってきたのかも知れない。

 まぁ、そう何度も使う手じゃないし・・・たまにはいいだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生新総裁

 自民党の総裁選挙が今日行われたそうだ。

 結果は、予想通り麻生氏の圧勝。
自民党の新しい総裁に決まった。
とりあえず、福田さんのあとの総理大臣になることがほぼ決まっている。

 あとは、衆議院の解散がいつになるか。
当初に予定されていた時期よりも少し遅くなりそうな気もする。
自民党の当初の予定では、総裁選で盛り上がって新総裁を決めて、
組閣後の支持率が高いうちに解散、というシナリオだったのだが・・・

 思ったよりも、総裁選が盛り上がらなかった。
最初から麻生さんが勝つであろうことはわかっていたんだけれども。
麻生さんに迫るだけの人が現れなかった。
去年は、福田さんが勝つことはわかっていたが、
麻生さんがそこそこ追い上げたので、それなりに面白かったんだけど。

 補正予算を通してから、解散かな?
どちらにしても、今年中には間違いなく解散するだろう。
万一、ここで与党が負けると、麻生さんは歴代何位?というくらいの
短命の総理大臣になってしまいそうだ。w

 麻生さんは、人事をどうするんだろう?
どうせ、すぐに解散するのはわかっているから、組閣っていってもなぁ。
あんまり意味がない気もするんだけれども。
どうせなら、福田さんが総理大臣のまま解散しちゃって、
次期総裁の麻生さんと、民主党の小沢さんが「総理」のイスをかけて
争うほうが、わかりやすいと思うんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットその後

 今年の3月から、ダイエットに取り組んできた。
とりあえず、BMI=22を目標に。健康診断まで、の予定で。

 3月末からダイエットをはじめて、6月末の時点で目標達成。
体重で言うと、3ヶ月で-4kgに成功している。
やったことは、食事の量を適正にすることだけだったんだけど。
あとは、時々の運動(子供と遊ぶ、階段のぼる、など)と。

 で、さらに3ヶ月近くがたった現在は、というと・・・。
6月末の時点から、さらに-2kgになっている。
3月末から、6ヶ月で-6kg

 目標体重に達してからは、それほど意識してダイエットしてないんだが。
お昼も、時々は高カロリーなものも食べたりするし。
ダイエットしている自覚はないんだけど、結果として体重が減っている。

 食事の量を適正にしたおかげで、「胃が小さくなった」ようだ。
割とすぐに満腹感を感じるようになったので、
量を多く食べる必要がなくなっているから、かも知れない。

 これ以上やせる必要は今のところないんだけれども・・・。
健康のことを考えるのであれば、こっから先は食事の量よりも、
運動を心がけるほうがいいんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひそかに更新

 また、ブログパーツを設置してみた。
右下のほうにひっそりと・・・。

 名前が面白そうだったからつけてみたけど、
個人的にはいまいち。
結果発表のページが別なのが、なんともなぁ。

 上のナベアツはしばらくつけておくけど、
そのうちに変更する予定。
・・・何度もみてると、あきてくるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに50000ヒット

 「とりあえず」作ってみただけのブログが、
ついに50000ヒットまで来てしまった。
アクセスカウンターの桁を増設するまで、あと半分ってとこか。

2006/04 ブログ開始
2007/04 10000ヒット
2007/08 20000ヒット
2007/12 30000ヒット
2008/05 40000ヒット
2008/09 50000ヒット

 ここ数ヶ月は、別にこれといったスマッシュヒットな記事はないんだけど。
継続は力なり、ってことだろうか。
まぁ、1日平均にすれば、100アクセスにも満たないんだから
大したことないといえばそうなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチローの大記録

 大リーグ、マリナーズのイチローが今日(現地時間では昨日)の試合で
3安打。シーズン200安打を達成した。
これで大リーグデビューから8年連続の200安打。
8年連続の200安打は、100年以上前に一人いたらしいけれども、
イチローがそれに並んだ、そうな。

 なんかもう、当たり前のように200安打を打つんだけど・・・
とんでもない偉業なんだろうな。
イチローはボール球でも打ちにいくため、四球が少ない。
その分、安打数が多いんだけどそこのところで批判もあったりする。

 でも、そんな批判なんか関係なくすごいと思うんだが。
イチローのすごいところは、この成績を続けられるところにある、と思う。
シーズン200安打を打つためには、そもそも試合に出続けなければならない
ってことは、大きな怪我をしちゃいけないってことでもある。

 大きな怪我なく、コンスタントに試合に出続けて、しかもヒットを打ち続ける。
こんな選手は、もう現れないんじゃないか?

 メジャー最多安打を更新したときは、確か第2次大戦前の選手の記録を塗り替えた。
今回は、19世紀の選手の記録に並んだ。来年は抜くかも知れない。
 いつの日か、イチローの記録を塗り替えるような選手が出てくるかな?
何十年、ひょっとしたら100年以上もあとに、天才打者が現れて、
イチローの記録を掘り起こしていくことになるのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題は砂糖?

 低炭水化物ダイエットが、最も効果的という話を以前に紹介した。
そんなに単純な話じゃない、ってことも。(7/20)、(7/21)

 今回の話は、はっきり言って参考程度にしかならない。
予備的な実験の報告、くらいのレベルだ。あらかじめ断っておく。

 低炭水化物ダイエットが効くのは、果糖の摂取量が減るからではないか?
という研究報告がある。思い切り要約すると・・・

 果糖は、中性脂肪の増加と関係があるらしい。
炭水化物の中でも、ブドウ糖を減らした群と、果糖を減らした群では、
果糖を減らす方が、ダイエット効果が大きいと、実験でわかった。

 そうか、果糖か。というわけで果物を摂らないように・・・
というのは、早合点だ。
もちろん果糖は果物に多く含まれているから、間違ってはいないんだけど。

 果糖は、清涼飲料水やジュースにもよく含まれている。
でも、それよりも・・・砂糖の方が問題になる。
砂糖(ショ糖)は、ブドウ糖と果糖に分解される。
って、高校で化学や生物とった人間ならわかるかな?

 ようするに、砂糖の中に果糖が含まれているわけ。
なので、果糖を避けるには、「甘いものを控えましょう!」となる。
なんとなく、理解しやすい結論になったと思うんだけど。

 低炭水化物ダイエット。炭水化物といえば、ご飯やパンと思うかも知れないけど、
砂糖だって、立派に炭水化物なんだぞ。
 この研究が事実なら、低炭水化物ダイエットで本当に控えなければいけないのは、
ご飯やパンではなくて、砂糖、果物、ジュースなどの「甘いもの」だ、ということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休明け

 今日は、連休明けだった。

・・・といっても、世間一般の話。
私は昨日も仕事してるし、土曜日も仕事してたからそもそも連休じゃない。

 ただ、うちの薬局はパートさんも多いし、しっかり連休取った人もいるから、
「連休明け」の雰囲気がただよっていた。
なんというか、「本調子じゃない」というか、「頭の回転が鈍い」というか・・・
体のキレがないというか。。

 そんな状態でも、仕事はやってくる。
というか、連休明けはいつも以上に忙しいのが普通だ。
休みボケで本調子じゃないのに、いつも以上の仕事量。
・・・そりゃ、みんなミスも増えるわな。
 ぼろぼろとミスが多くて、いつもより余計に疲れてしまった。

 ま、これは他の仕事でも同じようなもんだと思うけど。
連休明けは、いつもと違うもんだわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党総裁選

 ニュースより。
福田総理の辞任に伴い、自民党総裁選挙が行われている。

 大本命の麻生氏ほか、計5人による争いになっているようだけど・・・
今のところ、どうやっても麻生氏が勝つようにしか見えない。
無投票に終わった民主党の代表選挙よりはマシっちゃマシだけど、
結果が見えているという点ではさほどかわんない気もする。

 まだ、麻生氏に対抗馬二人くらいなら、面白かったんだけど、
5人も立ってしまったら票がばらけてしまい麻生氏有利だろう。
石破氏とか、石原氏とかは、「とりあえず出てみる」ぐらいの感覚じゃ?
次回にむけての布石に見える。

 一応、次期総理大臣を決める重要な選挙なんだけどな・・・
私の中では、まったくといっていいほど盛り上がらない。
関心はきわめて低い。
 報道によると、すぐに総選挙が待っているっぽいから、
そっちの方が注目かな。
 小沢代表が選挙区をかえて、自民党への「刺客」となるらしいけど・・・
それって、民主党が勝っても万一自分が落ちたらどうするんだろう?w
まぁ、民主党が勝つ流れなら小沢氏が負ける可能性は低いとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回収すべきか否か

 三笠フーズによる事故米騒ぎ。NATROM氏のブログでも話題になっている。

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080910

まず、前提として誰一人として「三笠フーズは悪くない」なんて言ってない
誰がどう考えても、この会社は問題であり、重大な責任があると考えている。

 事故米の汚染源として、もっとも問題になるのはメタミドホスではなく、
カビ毒であるアフラトキシン。「最強の発がん性物質」なんて呼ばれることも。
ごく少量で発ガン性が高い物質である。

 NATROM氏の計算は、非常に大雑把だが、結論としては
「事故米を10万人が10年間食べ続けたとすると、アフラトキシンによる
 肝臓がん発生リスクは、10万人中0.0018人

 と非常に小さい数字を出している。
他の読者から、「いや、この仮定はおかしい」とか、「他の会社の事故米も」
とかツッコミが入っているが、そもそも大雑把な計算と言っているわけで。
 数字が非常に小さすぎるため、仮定が間違っていて100倍の誤差があったと
しても、10万人中0.18人。とても、健康被害が問題になる数字ではない。

 もちろん、0ではないことも重要なわけで。
やっぱり、何人かは事故米が原因(のひとつ)となり肝臓がんになる
可能性はありそうだ。

 さて、今回の論点はそこではなくて・・・
この結果として、酒造メーカーが回収をかけることの是非について、だ。
この件は、意見の分かれるところである。
 健康被害はほぼ考えられないから、回収する必要はない、
とする意見を、どう考えるか。

 実際に健康被害は(今のところ)起きていないわけだが、
よりによって酒になってしまったので、回収するとなるとえらい額になる
三笠フーズは間違いなくつぶれるので、酒造メーカーは損害額を回収できない。

 とはいえ、消費者心理を考えると、回収せざるを得ないだろうと思う。
いや、今までも混ざってたんだから気にせず呑んでくれ・・・って
言えないよね。うん。

 直接食べるならともかく、お酒に関しては健康リスクは限りなく0に近い。
とくに、焼酎なんか蒸留しちゃうわけだし。有害物質が残るとは思えん。

 何よりも、お酒自体が危険な発ガン性物質なわけで・・・。

http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-11ff.html

 仮にアフラトキシンの汚染があったとしても、濃度を考えるならば
アルコールの方がはるかに危険だ。
 科学的に考えるならば、全く回収する必要はないと言えるが・・・
社会的には難しいところかな。

 私はいっそのこと「事故酒」として売ってみてはどうかと思う。
もちろん、価格は通常の品よりも安くする。
健康被害?そんなの気にする人は、そもそも酒をやめるべきである。w

 世の中には、「アルコールならなんでもいい」って人間もいるから、
安くすれば結構売れるんじゃないかと思うんだが。
もちろん、正しい情報を開示して売るんだから問題ないだろう。

 簡単にまとめると・・・
 お酒に関して(のみ)なら、アフラトキシン汚染のリスクよりも、
アルコールそのもののリスクの方がはるかに高いのは明らかだから、
(少し安くして)販売を続行してもいいんじゃないか?という主張だ。

 どうしても売れなければ、バイオエタノールにでもするしかないのかな。
そもそも、事故米をバイオエタノールに転換すればいいと思うが、
純度の高いエタノール作るのにもある程度の金がかかるから、
なかなかうまくいかないかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子は悪いけど・・・

 ココログの調子が悪い・・・んだと思う。

 ひょっとしたら、私のパソの調子が悪いだけかも知れないけど。
でも、他のページは割りとさくさく表示されるけど、
自分のページは重いし。

 気分転換に、ページをいじってみた。
前の「のだめ」の表示が最近おかしかったので、
・・・変なのをいれてみた。w
つーか、そろそろ旬は過ぎた気がするんだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故米

 最近のニュースより。
農薬や、カビ汚染のため、食用として認められなかった「事故米」
その、事故米が、あろうことか市場に食用として出回った。

 言語道断。の一言に尽きる。

 これじゃ、中国産が怖いなんて言ってる場合じゃないだろう。
国産だって信用できない。「三笠フーズ」のやったことは、
同業者全て、いや、日本の食自体の信用を失墜させる行為だ。
もちろん、この会社自体はつぶれてなくなるだろうけれども・・・
関係者全ての断罪を求める。

 厳しく言ってみる。
そりゃ、一番悪いのは責任者である社長だ。
でも、従業員だって責任はあるだろう。
偽造に関わった人間は、責任者だけでなく、従業員も罰するべきだ。

 他の国はどうだか知らないけれども、
日本という国は、こういう場合に責任者のみ追及される傾向にある。
もちろん、責任者の罪は許しがたいし、従業員よりも重いのは当たり前。
だからといって、従業員に罪がないとは言えない。

 たとえば、この件で従業員も厳しく処罰したと仮定しよう。
そうすると、「やばいことをすれば、責任者でなくても処罰される
という前例を作ることができる。
 そうすれば、同じような境遇にある人間からの内部告発が増えると思う。
もっとも、公益通報者保護法をもっと充実させないと難しいとは思うが・・・。
従業員だって、生活がかかっているんだし。

 この件で従業員に何の処罰もなかったとすればどうなるか。
たとえ犯罪行為であっても、
上司からの命令である限り実行したほうがよいことにならないか

 ただ、この国は内部告発、密告をよしとしない空気があるからなぁ・・・。
とはいえ、この事件はそんなこと言ってられないくらいトンでもない。

 一部社員からの告発はあったようだ、という報道もあったけど。
監督官庁が調べ切れなかったから、ここまで不正が続いてしまった、と。
ここまでひどいと、農水省も問題だと思うんだけど。

 最後に。
 実際に健康被害が出るかどうかは、また別問題である。
事故米とはいえ、少なくとも急性中毒がおこるような濃度ではない。
その点、冷凍ギョーザ事件とは比べ物にならない。
 ひたすら「事故米」だけを食べ続けるようなことがあれば、
かなりやばいと思うが・・・ある程度分散されてしまえば、
健康被害はほとんどおこらないだろうと思う。

・・・だからといって、許されるわけではないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外に発がん性が高いもの

 私たちの身の回りには発ガン性物質が多い。
もっとも有名なのは「タバコ」だろうけど。
女性の場合、「女性ホルモン」が発ガン性物質だったりして。

 実は、もうひとつ発がん性物質がある。実は、私もあまり知らなかった。
それは、「」。
情報源は、uneyamaさんのブログ。

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20080828#p2

一部引用してみると・・・

・飲酒はガンのリスクを増大させる。
・野菜や果物の影響は、飲酒の有害影響よりも弱い。
・ストレスがガンの原因になるとは認識されていない。
・大気汚染は飲酒に比べれば、わずかな寄与しかない。

引用終わり。

IARC発ガン性リスクで言うと、アルコールは最上位のグループ1だ。
「ヒトに対する発ガン性が認められる」ものになる。

 少し前のデータになるが、厚生労働省の研究にもある。

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/04/inshto.html

 概要を簡単にいうと、
飲酒は喫煙との組み合わせで、あらゆる癌を増加させる。」
「喫煙しない人でも、口腔、喉頭、咽頭、食道、肝臓などの癌は増加させる。」

 ただし、量によってもちろん異なる。
非喫煙者では、時々飲む人(週1回くらい)に比べて、2日に1合程度飲む人の
方が、「飲酒関連ガン」の死亡率は高くなっている。

 また、週1回くらい飲む人は、全く飲まない人よりも死亡率は低い。理由は不明だが。

 適量や少量飲む分にはぜんぜん問題ないが、飲みすぎるとよくない
そりゃ、冷静に考えれば当たり前だわな。
ガンにならなくても、お酒の飲みすぎは体によくないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか重い

 昨日は、ココログがなぜか異様に重かった。
こんなに重いのは久しぶり。

 保存してもなかなか更新されない。結局、30分ほどかかった。
その間、何度か保存を押してしまったので、
結局、エントリは四重にアップされてしまうし。

 しかも、そのエントリを消すのにも一苦労。
なんでこんなに重いんだろう。
なにか、失敗でもあったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれ

 ここんとこ、ちょっと疲れ気味。

 日曜日に仕事だったのがちょっとこたえた。
今週は金曜日まで休みないし・・・。
体調が悪いのかな?以前よりも疲れがたまりやすいのかも。

 昨日は、添い寝しているうちに寝てしまった。
今週さえしのげば、あとはしばらく楽になるんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬剤師は必要か?

 ドラッグストアにおける、薬剤師の地位というと、実に微妙だと思う。
薬を売るためには、薬剤師が必須。薬剤師なしで薬を売っちゃいけない。
・・・タテマエではね。

 そのため、薬剤師は他のスタッフに比べて、給与面で優遇されている。
「薬剤師手当て」がついたり、パートにしてもそもそも時給が倍以上違う。

 ところが、薬剤師って言ってもいろんな人間がいるわけで。
他のスタッフのことなど知らん、とばかりに、自分の仕事しかしないような
薬剤師もいる。(いや、仕事するならまだマシという話も・・・)

 他のスタッフからみると、はっきりイライラするだろうな、これ。
明らかに自分たちより仕事量少ないのに、自分たちよりも待遇がいい。
まぁ、なんだ。軋轢の素だわな。

 お互いに、お互いの立場を理解して歩み寄れればいいんだけどね。
薬剤師であろうとなかろうと、しょうもない人間ってのはいるもんだし。

「薬剤師が店にいる、ということの価値」ってのが、見えにくいのも一因。
大都市ならともかく、薬剤師の足りていない田舎では、往々にして
薬剤師なしで薬売ってるとこがあると思う。もちろん違法だけどね。
そういうところでは、薬剤師の存在価値って何?ってなりかねない。

 法的なことを別にして、ドラッグストアに薬剤師が必要かどうか。
私は、もちろん必要だと思う。薬剤師でない他のスタッフは、
販売には長けていても、薬のことはよくわかっていない。
具体的に言うと、他の病院の薬との飲み合わせ、といわれるとお手上げだろう。
そうでなくても、難しい質問が来たらなすすべないし。
そういう意味で、「専門家」は必要だと思う。

 でも、ここにも問題がある。
他の薬との飲み合わせを聞かれても答えられない薬剤師がいるってことだ。
勉強もしないで、「薬剤師」という免許だけで食ってるヒト、ね。
さすがにそこまで来ると、フォローのしようがないな。

 ところが、ここで会社が変なことを言うとどうなるか。
「薬剤師がいなければ店は成り立たない。
 他のスタッフはよく考えるべきだ。
 また、薬剤師は他のスタッフのことを気にせず、
 自分の仕事だけをやってくれればよい。」

 これって、火に油じゃねーかと思うんだけどな。
なんか、まともな薬剤師すら敵に回しかねない発言だと思うんだが。
ま、モチベーションは下がるな、確実に。

 来年4月から薬事法が改正される。
「登録販売員」なる資格ができて、薬剤師がいなくてもある程度薬を売れるようになる。
(もっとも、一部、薬剤師がいないと売れない薬がある。)

 さて、これで薬剤師を取り巻く環境はどう変わるかな?
・・・つーか、うちの会社はどうしたいんだろう、まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイルドシート

 今日から、チャイルドシートを変えてみた。
今まで使ってきたものは、借り物だったので。
そろそろ返さなくてはならなかった。

 ・・・新しいチャイルドシートに変えたところ、
何の違和感もなく、座ってくれる。
むしろ、今までよりも機嫌よく座ってくれるかも。
前のチャイルドシートが気に入らなかったのか、
それとも、たまたま今日は機嫌ががよかったのか・・・。

 今日は、嫁の母がこっちに来た。
うちの実家と、姉夫婦と一緒に、娘の2歳の誕生日会。
ところが、昼寝のタイミングがよろしくなく、
ちょうど始まる直前に寝てしまった。
始まったころは、寝起きでご機嫌ナナメ・・・。

 終わるころには、だいぶ調子よくなってたけど、
こればっかりはねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 2歳

今日で、娘はちょうど2歳になった。
2年前の今頃は・・・大変だったなぁ。
それほど大きな問題もなく、2歳を迎えたことに感謝。

 とはいえ、そろそろ自我が出てきて大変になってきた。
イヤイヤ攻撃はとどまるところを知らないし、
気に入らないと激しく泣きじゃくるし。
反抗期かな。2歳っていうのがそういう時期なんだろう。

 体重は、9.5Kgくらいかな。少しずつ増えてきたと思う。
ようやく、10kgが見えてきた。相変わらず小粒ちゃん。

 トイレトレーニングは・・・続行中。
いきなり成功から入ったけど、その後は教えてくれない方が多い。
事後報告してくれることはあるんだけどね。
ま、長い目で見るさ。

 少しずつ、長い言葉が出るようになってきた。
いろいろと、説明してくれるのはわかるんだけど・・・
まだ、何を言っているのかわかんないことも多い。
最近は、私の出勤前に・・・

ちち、けーたいもった?」
とか聞いてくることも。

 おうたは上手。
適当にオリジナルな歌を歌っていたりすることも。

 知恵もついてきている。
怒られそうな話題になると、聞いてないフリをしたり
話をそらそうとしたり。

 いたずらは・・・結構ひどい。
やっちゃダメ、ということを平気でやってくる。
注意しても聞いてくれない。実は結構困ってる
どうも、怒られるのをわかっててやってるフシがあるのが、なんとも。
威厳がなさすぎなのかも。

 食事は、少しずつ量が増えてきたかなぁ・・・。
ごはんを(少しずつだけど)食べるようになってきた。
自分のイスに座って食べてくれるともっといいんだけど・・・。
少々、お行儀が悪くてもいいから、まぁ食べてくれ、と。

 好物は、お好み焼きかな。フライドポテトもまず問題なく食べる。
最近のお気に入りは、きのこ類。野菜はむしろへってきたかも。
トマトは好きなはずなんだけどなぁ。
果物は、ほぼ例外なく食べると思う。

 牛乳と野菜ジュースはよく飲む。大量に。
お肉も少しずつ食べるようになってきたし。
バランスはそれなりに取れてるんじゃないかと。
野菜はジュースに頼っているところがあるけど。

 
 さて、2歳児。もう、幼児だなぁ。
言うこと聞かない子を、どうやって躾けていこうか・・・。
少々は、言うこと聞かなくてもいいんだけど、
「これだけはダメ!」ってのを守って欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな貧乏が悪いんだ

 メタボ健診がらみのエントリをここんとこ連続でアップした。
ついでにもうひとつ。

 メタボ批判にも色々ある。まっとうなものもあるし、こないだのように
もう少し勉強してから書いてね」みたいなものもある。

 もう1つ、よくある批判としては、
「なんで国が腹囲の計測まで義務化するのか?」ということ。
ヒトの体型なんてほっといてくれ。国に言われる筋合いないわ、と。

 そりゃ、もっともだと思う。
太っていることは、それだけで罪なのか?そんな訳はないだろう。
腹囲の測定。血液検査の結果がよければ全く問題ないんだけど、
「腹囲は基準値オーバー」といわれて、気分よかろうはずはないわな。

 国としては、別に太っていても全く問題はない。
(建前かも知れないが)厚生労働省として、最も望むところは、
国民が健康的に長生きしてくれること」だろう。

 太っていても、健康で長生きしてくれるなら問題ないよ。
ところが太っている人は、そうでない人よりも不健康な人が多い。
 ・・・不健康な人は、太っている人が多いというか・・・。

 もう少し黒く言うと、国としては国民が生活習慣病になっても
別にかまわんのよ。医療費を使わずに死んでくれるのならね。
ところが、愚民どもは健康に気を使わずに放置しておいて、
病気になってから医療費を湯水のように使ってくれる。
(われながら黒い文章だ。もちろん、私の本意ではないぞ。w)

 現在、国のお財布を悩ませているのが、高くなる一方の医療費だ。
特に、団塊の世代が揃って生活習慣病になり、莫大な治療費を使われると
保険財政は間違いなく破綻するだろう。
 国家財政に余裕のある時なら、たぶん、こんなこと言わんよ。
でも、今は余裕なんて全くないのさ。
 太っていることは罪じゃない。医療費さえかからなければ。でもね、
自分の健康を省みずにやりたい放題やって、病気になってから多大な医療費を
国に請求する。そんな人間は、国から見れば罪人に等しいんじゃないか?

 ようするに国にお金がないから、みんな健康でいて欲しい(=医療費使うな)
そうだ、生活習慣病の予防のため、腹囲を測らせてもらう。
科学的根拠は微妙だけれども、肥満=悪と思ってもらおう・・・ってとこかな。
だって、科学的根拠がしっかりするまで待っている(財政的)余裕ないんだもん。
見切り発車で行かせてもらおう、と。

 ・・・みんな貧乏が悪いんだ。ってことで。

 私は、メタボ健診のコンセプトは(黒い部分はさておき)評価している。
病気になる前に、みんなで予防しようよ」ってことだからね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

客観的には見れない。

 福田総理の電撃辞任から2日がたった。

 当日はわかんなかったけど、実際の政治状況が少しわかってきた。
福田総理がどう考えて辞任に至ったかはなんとなくわかった。

「私は自分自身を客観的にみることができるんです。
 あなたとは違うんです。」

 一躍有名になった福田さんの名言。w
そう、福田さん自身は、自分をすごく客観的にみている。
そして、国民のことを考えているつもりだったんだ。
実際、あの辞任会見ではそこだけが強調されているともいえる。


 福田さんとしては、内閣改造後も思ったように支持率が上がってこない。
連立相手の公明党からも圧力がかかっていた。
それどころか、身内の自民党からも、圧力がかかっていた。
結局、「福田さんでは、総選挙は戦えない」と思われていた。

 そうすると、このまま首相を続けたところで、行き詰るのは目に見えている。
なんせ、身内すらも支えてくれないんだから。
福田さん自身が、解散総選挙することはありえない。
言い換えれば、福田さんが総選挙の時点で首相である可能性は、
きわめて低い情勢だった。

 近い将来、必ず辞めるハメになる。
それなら、政治日程を考えると・・・確かにこのタイミングが最善だ。
臨時国会の最中に辞任すると、政治的空白が大きくなる。
どうせ辞めるのはわかっているのに、所信表明演説なんてできない。
それこそ、無責任ってもんだろう。

 たぶん福田さんはこう考えたんだろうなぁ・・・と。
なるほど、自分を客観的に見れる福田さんらしい考え方だ。

 ・・・でもね、その考えは国民には伝わってないよ。
自分を客観的に見れると言ってはいるけれどもね、
自分ってのは究極的には客観的に見れない
客観的に見れてるつもりになって、一人で悦に入るのはできてもね。

 福田さんの考えは、国民不在。独りよがりの勝手な妄想に過ぎない。
国民からみて最大の問題は、政治空白ではなくて、
一国の首相が、二人連続で政権を放り出すという異常事態だ。

 自分を客観的に見れる福田さんなら、
自分の行動がどれだけの政治不信、自民党不信を招くかは、
きちんと自覚できると思うんだけどなぁ。
その上で、それでも辞任を選ぶというんだから・・・
結局は、「逃げた」と言われてもしょうがないんじゃないか、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福田総理も電撃辞任

 昨日の夜の話になるが、福田総理大臣がいきなり辞任を表明した。
最近はあまり政治の話に興味がなかったから、わかんないんだけど・・・
政権運営に行き詰まりがあったことは確からしい。

 ・・・にしてもなぁ。
このタイミングでやめるのは、どう説明されてもわからない。
ねじれ国会が問題だってのは、そりゃ前任者の安倍さんのときから変わってない。
そして、福田さんの後の人にしたって、変わるはずもない。
参議院で民主党が多数派という事実は、少なくともあと2年は変わらないわけで。

 1ヶ月ほど前に、内閣改造したばかり。任命された人ってなんだったわけ?
あの時点では、まだ続ける気はあったんだろうなぁ。。
今回は、福田さん本人が健康問題をきっぱり否定している。
やっぱり、なんでやめるのか謎だ。

 約1年前の自分のブログを見てみた。安倍さんがやめたときの。

http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_d62b.html

 今の福田さんとぴったり重なるなぁ。
福田さんとしては、「やめるならこのタイミング」と強調していた。
そりゃ、所信表明を終えた直後にやめた安倍さんよりはマシだと思うよ。
国会が始まる前だしね。

 でも、福田さんの罪は、安倍さんより重いところもある。
それは、「安倍さんに続いて2人目」ってことだな。
前任者があんな辞め方をして、周りからめちゃくちゃに叩かれているのを、
福田さんは見ていなかったのか?
二人連続の政権放り出し。しかも1年経たないうちに。ありえないわな。

 そういう点でみると、福田さんは玉砕してでも、仕事をやりきるべきだっただろう。
次の首相は、誰がやってもらってもかまわないが・・・
絶対にこんなやめ方をしない人にしてもらいたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっさり復活

 金曜日の夜から、ネットにつながらない状態だったが・・・
土曜日の夜には、あっさり復活した。元に戻りほっとした。

 現象としては、金曜日の午前中から、つながったりつながらなかったり。
夜には、全くつながらなくなっていた。
パソコンの設定を変えた覚えはなし。
ワイヤレスのネットワークも、問題なく機能しているようにみえた。
・・・ルータから、プロバイダが切れてしまっているようだった。
 こりゃ、無線LAN、あるいはルータの故障?
もしくは、よそから設定をいじられでもしたか・・・。

 翌朝、プロバイダのカスタマーセンターに電話したところ、
あっさり判明。プロバイダのDNSサーバのアドレスが変わっていたそうな
そんなこと知らんわー。っていうか、なんで教えてくれないんだ。

 実は、メールで案内が来ていたそうな。
プロバイダのメールアドレスは、今まで一度も使ったことがない。
(最近、ホントにメール使わなくなったなぁ。)
設定すらしてないわ。そんなんわかるわけないやん。

 新しいDNSサーバの番号を教えてもらっても、すぐにはつながらない。
(実は、私は仕事。嫁がいろいろいじってみたが無理だった。)
なにせ、うちのLAN環境は何がどうなってるのかわからない。

 本を読みながら、試行錯誤の末で、結果としてネットだけつながっている。
パソコンは2台あり、どちらもネットにつながっているけれども、
共有設定などは全くできない状態になっている。
 ここで共有設定を目指すと、ネットすらつながらなくなる可能性が高いので
もう、そのまま放置してある。

 そういうわけで、たぶん、プロが見ても何がどうなってるかわかんない状態で、
なぜかネットだけつながっていた状態だった。

 なので、新しいDNSサーバにしても一筋縄ではいかない。
私が仕事から帰ってから、やっぱりいろんなとこをいじって試行錯誤。
30分くらいいろいろいじった結果・・・
やっぱり、なんだかわかんないうちにネットにつながった。w

 自分でも、ここをどうやったからつながった、というのはわかっていない。
なんか、適当に数字をいれてたらつながったなぁ、というのが正直なところ。

こりゃ、いっぺんプロに来てもらって、すっきりした方がいいかも。
実は、今回本当にどうしようもなければ、そうするつもりだった。
でも、適当にいじってなんとかなってしまったもんで。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »