« ドライアイ婦人 | トップページ | インフルエンザ警報 »

医師も患者もお互いさま?

 少し前、Yahooトップページに、医療崩壊がらみの提言の記事がのった。
正確には、その提言にネット医師が激しく反発している、との記事だ。

http://s03.megalodon.jp/2009-0117-0032-50/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000003-cbn-soci

(↑は魚拓)

 提言は、単なる年寄りの説教に聞こえる。w
「今の医師は被害者意識ばっかりで、我慢が足りない」ってことか?
まぁ、年寄りの繰言だけどね。

 私は、全ての医師がそうだとは思わないが、
一部にそういう医師がいてもおかしくないと思っている。

 でも、それは医師だけに限った話じゃないだろう?

「今の患者は、被害者意識ばっかりで我慢が足りない」ってことはないのか?

 もちろん、全ての患者がそうだとは思わないけれども・・・
一部、そういう患者がいることも事実じゃないかな??

 問題は、これが時代によって変化しているのかどうか、か。
今のお年寄りが若かった頃も、当時のお年寄りからそう言われている
ような気がしないでもないんだが。
(つまり、昔から事情は変わってないってこと。w)

 ただ、本当に時代により変化しているのかも知れない。
一昔前に比べて、被害者意識ばかり強くて、相手を認めない人間が
増えてきているのかも知れない。

 でも、百歩譲ってそうだとしても、それは医師、患者、
どちらもお互い様だと思うんだけどな。。
自分の意識は変化していて、相手にだけ理想を追求するのは、
どちらにとっても虫が良すぎるように思うんだが。。

 患者の質が変わっている、という説もあれば、
医師の質が変わっているという説もある。お互い様じゃないのかなぁ?
どちらにしても、まともな方が大多数だと思うが。

|

« ドライアイ婦人 | トップページ | インフルエンザ警報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/43794036

この記事へのトラックバック一覧です: 医師も患者もお互いさま?:

« ドライアイ婦人 | トップページ | インフルエンザ警報 »