« おつかれ | トップページ | 落花生にハマる。 »

ブログ炎上で名誉毀損

 ニュースより。

 とある男性芸人のブログを事実無根の書き込みで炎上させたとして、
全国から計17人が名誉毀損の疑いで書類送検された。

http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_blog-200902061635_1.htm

 これは、ネットの接続記録から書き込み者が特定できた人に対して、らしい。
まるで、誰が書き込んだかわからないものもあったと思うが。

 とりあえず、名誉毀損が成立するか否かについてはおいておく。
そんな文面読んでみたくないし。

 炎上に限らず、名誉毀損で訴えることを前提にするならば、
実はかなりの割合で「匿名」のネットユーザーを特定することはできる。
携帯電話でも、番号わかるし。個人のPCならもちろん。
 職場のPCだと・・・特定できないかも知れないが、別の問題が発生する。w

 ネットカフェだとわかりずらいんだけれども。
でも、会員制のネットカフェなら、誰がどの時間に、
どの端末を使っていたかは本気で調べれば把握できると思う。

 つまり、ネットの「匿名」はあくまで「法に触れない」範囲での話だ。
犯罪行為をしてしまうと、「匿名」ではなくなると思っておいたほうがよい。
当然、これはネットいじめにも当てはまる話である。

 私がこの場で、適当に愚痴を書き散らすだけなら、
まず私の身元が他人にばれることはないだろうけれども・・・

 ある特定の個人を名誉毀損なんかしたりして、その人から
プロバイダに開示請求をかけられると、私が誰かわかってしまう。
そして、書類送検・・・なんてこともありえるわけだ。

 結局、ネットだって社会の一部なんだから、
悪口をいいふらすなんてことしちゃダメってことね。当たり前だな。

|

« おつかれ | トップページ | 落花生にハマる。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/43976181

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ炎上で名誉毀損:

« おつかれ | トップページ | 落花生にハマる。 »