« 知識は武器ではなく、防具である。 | トップページ | 売らないという選択肢 »

子供の血液型を調べる必要は?

 そういえば、娘の血液型を調べていなかった・・・。
ただ、今さら調べるのもなんだかなぁ、という気もしたり。

 最近、ネットで調べてわかったんだけれども、
生まれてすぐの血液型検査は、それほど正確ではないらしい。
母親の影響を受けるとか何とかで。

 生まれたときに調べてくれる病院でも、その辺説明するようだ。
「一応、●型だけど、確定じゃないです」みたいに。

 なので、ときどき血液型が思ってるのと違う人がいる。
生まれたときは●型だったけど、実は△型、とかね。
それでいて、結構ショックを受ける人もいたりとか。w

 確実に調べるのなら、病院かなぁ。
私は何度か入院したことがあるので、たぶん血液型は間違いないと思う。

 そうでないなら、献血するしかないんだが、
私はよっぽど体調がよい時でないと献血できないしなぁ。
(常備薬があるので。)

 さて、子供の血液型を調べることの是非について。

 現在では、むしろ否定的な意見の方が多いんじゃないかと思った。
血液型を事前に知ることは必要ない、という意見だ。

 本当に血液型が必要になるのは輸血の際であるし、
輸血にしても、自己申告の血液型なんか信用しないでちゃんと検査するし。

 さらに言うなら、血液型を知るためだけに血液検査するってのはねぇ・・・
元気な子供の血液を抜くってのは、重労働だ。w
(小児科の現場を知ってる人ならわかるだろうと思う。)
そこまでして、血液型を知る必要があるのか、ということ。

 私は、血液型による性格診断なんざ信じちゃいないけど、
もしチャンスがあれば娘の血液型は知っておきたいなぁ、、とも思う。
いや、希少な血液型の可能性もあるなら、
事前に知っておく意味はあるんじゃないかと。

 
 子供の性格を知るために血液型ってのは全くナンセンスだと思う。
どっかで見た文章だが、

「血液型を知らなければ子供の性格が分からないと思う時点で、
 親として失格である。」

 ごもっとも。w

|

« 知識は武器ではなく、防具である。 | トップページ | 売らないという選択肢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/44471948

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の血液型を調べる必要は?:

« 知識は武器ではなく、防具である。 | トップページ | 売らないという選択肢 »