« 2歳半 | トップページ | 受動喫煙の発ガン性 »

やっぱり延長

 前期高齢者(70歳~74歳)の方の、健康保険の負担割合について。

 所得が一定以上ある人(お金持ちだと思う)は、3割負担。
そうでない人は「2割負担」だけれども、
「平成21年3月31日まで1割負担」
という、例外というか、猶予期間が設けられていた。
詳しくは、以前に書いた。

http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-8c9c.html

 正式な文書は確認できないんだけれども・・・
各自治体のホームページを見る限り、
やっぱり、これがもう1年延長されるようだ。

例として、広島市にリンクしておく。

http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1129190683742/index.html

 この、「1割据え置き」が、平成22年3月31日まで延長されるらしい。
お年寄りにはいい話なんだろうけれどもなぁ。。

 その浮いたお金は、間違いなく若い世代にツケとして回っているはずだ。
いい加減、びしっと決めて欲しいんだけどな。
 

|

« 2歳半 | トップページ | 受動喫煙の発ガン性 »

(~'09)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/44259572

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり延長:

« 2歳半 | トップページ | 受動喫煙の発ガン性 »