« お花見 | トップページ | 6年もいると »

国産は必ずしも安全ではない。

 食品安全情報blogより。

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20090316#p20

 以下引用

日本の衛生基準が輸出先の要求する水準に満たないため輸出できないという話。
日本の消費者が国産食品のほうが安全だと根拠もなく信じている一方で海外からは
安全基準を満たさないと見られていることもあり輸出できない。
そのため海外で展開している日本食レストランは原料が入手できなかったりしている

 引用終わり

 日本の衛生基準がゆるすぎて、海外に輸出できないという話。

 これは私も知らなかった。
日本の食品衛生基準は非常に厳しいと思っていたけれども、
そうでない部分もあるようだ。

 国産だからといって安全とは限らない、と。
これは、それぞれの国にそれぞれの事情があるんだから、
ある程度はしょうがないと思うけど、それは中国にしたって同じだな。

|

« お花見 | トップページ | 6年もいると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/44596505

この記事へのトラックバック一覧です: 国産は必ずしも安全ではない。:

« お花見 | トップページ | 6年もいると »