« 新型インフルエンザの検査方法 | トップページ | だからメディアは信用できない »

前向きな声明

フェーズ5の宣言が行われた、WHOのマーガレット・チャン事務局長の声明。
(4/29)

http://www.who.or.jp/influenzaj.html

 あ、これはもちろん和訳であるが。

 ともすると危機的な状況なように錯覚しがちであるが、
前向きな声明となっているのに驚いた。

以下、引用。

  世界は今、インフルエンザ・パンデミックに対して、歴史上で一番その対策準備が
できている事です。 鳥インフルエンザ(H5N1)の脅威のもと、人類は、その対策準備
への投資を怠らなかったが、今回我々はその恩恵をこうむろうとしています。
現在我々は、歴史上で初めて、リアルタイムにパンデミックの展開を
追跡することができます。
豚インフルエンザ調査の結果を公開してくださる国々に感謝します。
調査の結果はこの疾病を理解する上で大変役立っています。
病気が発生した国々でのアウトブレークに対する処置にも、大変感心しています。

引用終わり。

 過去の「新型」インフルエンザは、全く追跡も対策もできないまま、
ひたすら翻弄されて終わったんだと思う。

 似たようなことを私も書いているな。

なぜ今回の新型はニュースになるのか(2009/01/06)

今回は、対策は万全・・・とは言いがたいが、
過去のことを考えると、対策は進んでいるといってよいだろう
特に、先進国では。

 WHOとして、問題はやっぱり途上国になるだろうなぁ。
特に、中国。あの人口でパンデミックになるとどうなるかわからん。

 また、目に見えるだけ恐怖が倍増されるってのもあるだろうなぁ・・・。
これだけ対策が進んだんだから、過去の悲劇を繰り返すことはないと思いたい。
前向きに。

 そうそう、WHOのマーガレット・チャン事務局長っていえば、
H5N1鳥インフルが香港で初めて発生した際に、
トリを全て殺処分するという「英断」を下した人間だ。
(もちろん、当時は事務局長ではなかったはず。)

 これも、過去にちょろっと書いている。

時間との戦い(2008/05/20)

 なにか、因縁を感じるなぁ。

|

« 新型インフルエンザの検査方法 | トップページ | だからメディアは信用できない »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/44864421

この記事へのトラックバック一覧です: 前向きな声明:

« 新型インフルエンザの検査方法 | トップページ | だからメディアは信用できない »