« マスクに関する考察 | トップページ | ワクチンの話 »

Ticket to Ride

 今日は、かぐら氏に招かれてボードゲーム。

 娘も連れて行ったが、基本的に坊と遊んでいた(暴れていた?)
二人で遊んでくれると助かるわ。
・・・もっとも、何度か非常事態が発生したが。

 今回、遊んだのはTicket to Rideのヨーロッパ版
日本語でいうと、「乗車券」か。説明は、wikiにあった。乗車券(ボードゲーム)

 1プレイ30~60分って・・・慣れたらそうなるのかな。
実際は、2時間近くかかったような。考えながら、わいわいやるからかな。

 わかりやすいよいゲームだと思う。
運の要素がかなり大きいけれども、少しは駆け引きもあったりして。
ただ、それほどえぐい作りにはなっていない。
 この手のゲームは、作りこめば「経験者が圧倒的有利」になると思うけど、
そうはなっていないし。むしろ、初心者が気軽に遊べるゲームだな。

以後、経験者にしかわからない感想。w

 序盤は、パリ~ベルリンあたりの西欧の中心地の争いになる。
特に、カード1枚、2枚の路線はスタート直後から引けるため重要。

 他人と争っても、あまり得るものはない。
他人を利用できることも少ないので、わが道を行く方が効率が良い。
もっとも、争わざるを得ないことも多々あるんだが。

 「駅」のルールまで使えば、目的地まで到達できないことは、まずない。
むしろ、面倒なルートは駅ですっ飛ばした方が楽。(海越え、山越えなど)

全体のバランスからみて、「電車カード4枚で7点」が一番効率がよいと思う。

「目的地カード」は、終盤では一発逆転を狙うギャンブルになる。
最長路線は、それほど積極的に狙う必要はない。


 そんなもんかな。
もうちょっと土地勘があればもっと面白いかも。
世界では、ご当地ものも色々あるみたいだけど。
・・・やっぱり、みんな考えることは同じなんだろう。
私も、できれば身近なところ(日本、とか、大阪、とか)でやりたいもん。


 

|

« マスクに関する考察 | トップページ | ワクチンの話 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/45118861

この記事へのトラックバック一覧です: Ticket to Ride:

« マスクに関する考察 | トップページ | ワクチンの話 »