« 淡路島日帰り | トップページ | 医学の進歩が、医療崩壊を招く。 »

警察からの電話

 仕事の話。
私の働く薬局に、警察から電話がかかってきた。
警察がらみの話は何度かあるけど、直接私が出たのは初めて。

「××警察署です。△△さんがそちらの薬局を利用されたと思うんですが、
 その時にでた薬や様子などを教えて欲しいのですが。」

 こういうときは、念のためかけなおすのが鉄則
こっちには、守秘義務もあるし、個人情報保護法なんてのもある。

「では、刑事課の強行犯係までお願いします。」

 ・・・うぉ、マジだ。

 あまり詳しくは書かないが、うちの患者さんが不審死したらしい。
といっても、3ヶ月も前に1度だけ利用された方。名前も顔も覚えてない。
薬歴に書いている内容を担当者に説明。

 最後に、
「失礼ですけど、あなたのお名前とお年をお願いします。」

 と、フルネームと年齢を確認された。

 これって、調書かなにかになるんだろうか。
□□薬局の薬剤師、○○○○(32歳)は、以下のように証言した。
みたいな。

 今回のケースでは、ほとんど関係なさそうだったからいいけど。
でも、たとえばずっとうつの薬を服用されている患者さんで、
薬局に連絡が入ることもあるんだろうな、と思う。
 そうなると、やっぱりショックだろうなぁ。。

|

« 淡路島日帰り | トップページ | 医学の進歩が、医療崩壊を招く。 »

(~'09)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/45349895

この記事へのトラックバック一覧です: 警察からの電話:

« 淡路島日帰り | トップページ | 医学の進歩が、医療崩壊を招く。 »