« 見るべきところもない | トップページ | 新型インフル患者を「発見」する意味 »

ホメオパシーでは高すぎる

 まず、最初に書いておく。私は、基本的にホメオパシーを勧める事はない
この記事も、ホメオパシーを肯定するものではないことを断言しておく。

 ホメオパシーについては、kikulogで何度も議論されているし、
それ以前にWikipediaで調べても、どんなものかはわかるだろう。

.

 ホメオパシーに関する私の認識を書いておこう。
基本的に、科学的根拠のない代替療法である。
その効果はプラセボ効果でしかない
 が、与える「レメディ」は本当に人畜無害であるために、
代替療法としては、極めて「副作用」の少ない療法である。

 直接的にホメオパシーが、人に害を与えることはないが、
現代医学を否定してホメオパシーに走ると、結果として害を与えることになる。

 具体的に言うと、感染症治療は、ホメオパシーは不得手だ。
 感染症に対してホメオパシーにこだわりすぎると、
本人の治りが悪いばかりでなく、他人を感染させる危険も高まる。
この辺が、新型インフルエンザにからめて、kikulogで批判された理由だろう。

.

 さて、話は変わる。

.

 最近、よく知っている患者さんが相談に来た。
その患者さんのお婆ちゃんが、「お腹が熱くなる」と言って困ってる、とのこと。
ところが、病院に行ってみても、「どこも悪くない」と言われる。
少なくとも、消化器系や、循環器系で悪いところはない、と。
 でも、本人はすごく気にしているし、苦しそうだ。どうしたらいいだろう?と。
何かいい薬はないか?

 本人さんは、循環器や消化器で病院にかかっていて、
薬を10種類以上服用している。これ以上増やすと、相互作用等が心配。
っつーか、強い薬はまず売れない。

 で、今のところ、「救心」か、「ノーシン」をのむとよくなるらしい。

.
 薬剤師としての私の見解。

 まず、救心もノーシンも服用して欲しくない。これだけ併用薬があるんだから、
何か不具合が出る可能性もある。

 次に、救心でもノーシンでもいいのなら、何だって効くとも言える。w
事実、相談に来られた方も「何でもいいと思う」と言ってた。

 とはいえ、一応、薬理作用などを考えた末・・・
ビオフェルミンを勧めた。まず、相互作用など考えなくてよいし、副作用もほぼないし。

.

 ただ、あとになって考えてみると、このケースでは、「プラセボ」が必要だと思った。
薬理作用なんか、ない方がよい。つーか、あったら邪魔だ
少々、反則技かも知れないが、乳糖の粉末を少量ずつ、
分包して渡すのもありだったかも。

もちろん、何の作用もないことは、家族の方に了解してもらった上で。
さらに、名前も書いてあげて、「○○さんだけの特別な薬です」として。
 そのほうが、はるかに安上がりだし、患者さんのためだろう。

 どっかで、「乳糖の錠剤」が売ってないかなぁ?とネット上を探した。
見事にないわ。当たり前だ。そんなの、詐欺の元だから。w

 ただ、実際に売る際に、「これは乳糖(プラセボ)です。」と言って、
「他の人に売らないこと」「薬理作用はないことを確認したこと」などの
確認書を取って売れば、なんとかなるんじゃないかな??

.
 ・・・と、ここまで考えて思った。
このケースって、ホメオパシーがもっとも得意とする分野なんじゃないか、と。
そうだ、乳糖の錠剤は売ってないけど、ホメオパシーのレメディなら売ってるぞ。w
あれも、「人畜無害」という点では、乳糖と同じ。

 しかし、残念ながらレメディでは値段が高すぎるのでありました。
くっそー、ただの砂糖粒のくせに、なんでそんなに高いんだ。。

.
 もし可能なら、「乳糖」の錠剤、売ってみたいなぁ。
薬効があるように言うと問題だけど、「乳糖です!」と言って売れば問題ないよなぁ。
問題は、買った人が悪用して転売する可能性があることだが。w

 当然のことながら、ラベルには何も書けない。
(服用者と購入者は別でなければならない)
それも問題か?いや、乳糖の錠剤と、「空き瓶」をセットで、、とか。ww

 うーん、ホメオパシーが真っ当に、「良心的な価格で」レメディを売ってくれれば
問題は全て解決するんだけどなぁ。

 ホメオパシーだから「悪い」ということはない。
「プラセボだ」と分かっていても、人によっては利用価値はある。
少なくとも、今回のケースで必要なのはただの「プラセボ」であるからして。

|

« 見るべきところもない | トップページ | 新型インフル患者を「発見」する意味 »

(~'09)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/45304982

この記事へのトラックバック一覧です: ホメオパシーでは高すぎる:

« 見るべきところもない | トップページ | 新型インフル患者を「発見」する意味 »