« 国内2000人 | トップページ | 「もったいない」の限界 »

ナボリンよ、お前もか。

 先日、タケダの貼るアクテージを紹介した。

http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-d58a.html

 アクテージブランドに、貼り薬をやや高値で投入した、という記事だ。

.

 アクテージ(特にSN錠)と、ライバル関係にあるのがエーザイのナボリン。
これも、以前に記事を書いたような気がする。

 こないだ、テレビをボーーっとみていたら、ナボリンブランドも、貼り薬を出している。
ナボリン、フェルビナク70.

http://www.eisai.co.jp/products/nabolinf.html

 エーザイが、OTCで貼り薬出すなんて・・・。まぁ、タケダでもそう思ったけど。
販売戦略は、全く同じだろうな。タケダの「アクテージ」に対抗して、
エーザイも「ナボリン」ブランドで、貼り薬を出そう、と。

 しかし、タケダとは決定的に違うところがある。

 この、ナボリン フェルビナク70は・・・OTCにしちゃリーズナブルだ。
7枚入りの希望小売価格が、1050円

 しかも、成分的には10cmx14cmに、フェルビナク70mgだから、かなり多い。
フェルビナク含有量だけでいえば、OTCではナンバーワンだろう。

 サイズを10cmx14cmにすると、久光ではフェイタスLに相当する。
ただし、フェルビナク量はナボリン、フェルビナク70より圧倒的に少ない。
値段は、7枚入りで1480円

 他に、第一三共の、「パテックス フェルビナク35」がある。
これも、以前に紹介したことあるような・・・。
文字通り、フェルビナク量は35mg。それでも、ナボリンの1/2だ。
ただし、サイズが7cmx10cmと、これもナボリンの1/2.

値段は、7枚入りで1050円って、ナボリンフェルビナク70と一緒だ。

.

 ついでに、貼るアクテージと比較してみよう。
サイズ的には、貼るアクテージLと同じだ。
貼るアクテージがインドメタシン配合なのに対し、ナボリンはフェルビナク。
貼るアクテージLは、7枚入りで1496円

.

 もちろん、貼り薬は有効成分だけが問題になるわけではない。
他に、貼り心地とか、臭いとかもあるから。
それにしても、今回のナボリンフェルビナク70は、サイズ、成分量は突出。
さらに、お値段も他に比べると、安い部類に入る。
 結構、おススメだと思う。 

.

 なぜ、こんなに安いのか・・・。答えは、(たぶん)医療用医薬品にある。
後発医薬品メーカーである、エルメッドエーザイ。もちろん、エーザイの関連会社。

 エルメッドエーザイの商品、「フェルビナクテープ70mg」は、10cmx14cm。
サイズも、フェルビナク含有量も、今回の「ナボリンフェルビナク70」と同じ。
っつーことは、この商品を転用した可能性がある。

 ちなみに、薬価は・・・

フェルビナクテープ70mg 17.6円/枚

7枚なら、123.2円。え?計算間違ってないよね・・・。

.

 他の商品と比べると、フェルビナク含有量、サイズともに優れている。
かつ、価格もリーズナブルなんだけど・・・

医療用と比べちゃダメ。

 ま、それは他のどんなOTCでもそうだとは思うが。w

|

« 国内2000人 | トップページ | 「もったいない」の限界 »

(~'09)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/45586949

この記事へのトラックバック一覧です: ナボリンよ、お前もか。:

« 国内2000人 | トップページ | 「もったいない」の限界 »