« 南の島のハメハメハ大王 | トップページ | 6年と1日 »

インフルエンザ流行入り

 正式に、新型インフルが流行に入った、と国立感染研究所が発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000550-san-soci

以下、一部引用

全国約5千カ所の定点医療機関からの報告数が、16日までの1週間で
1施設当たり1・69人となり、流行開始の目安である1人を上回った。

(中略)

感染研によると、定点医療機関から16日までの1週間に報告された患者
は7750人。他の医療機関も含めると全国では1週間に11万人が受診し
たとみられる。7月に入ってから6週連続で増加が続いている。


 引用終わり

 前週の報告数は、たしか1施設あたり0.99人だったはず。
1週間で、1.7倍になった、と。
・・・これで、学校が始まればどうなるのさ。
というのは、おそらく関係者はみんな心配しているだろう。

 薬局でも、マスクや消毒薬の問い合わせが増えている。
品薄・・・というほどではないんだけれども。

 ちょこちょこ、インフルエンザの患者さんも来ている。
まだ、大流行というほどではないが。。
「インフルエンザの患者なんて、珍しくもなんともない。」
というのが、私の感覚。すでに、日常になっている。w
もちろん、細心の注意は払っている。

.

 マスクに関しては、前回の騒ぎほどではないと思うが・・・。
今回の方が、マスクを使う必要性は高い。

 5月の騒動の時は、感染者は圧倒的に少なかった。
あの状況でマスクなんてつけても、あんまりなぁ・・・。

 今回は違う。感染者の数がかなり増えている。
マスクは、「自分が感染しないため」というよりも、
むしろ「他人を感染させないため」、咳エチケットとして用いる。
人ごみに入るのならマスク着けたほうがよい。.

 あとは、接触感染の予防。
というか、接触自体は防げないので、手洗いを徹底すること。

.

 5月の騒動の時と比べて、感染リスクは圧倒的に高まっている。
もう、普通にかかると覚悟しておいた方がよい。

 ただ、当時と比べて、危険性がそれほどないこともわかっている。
(というか、当時から危険性がそれほどないことはわかっていたが、
 あまり報道されていなかった。)

.

 5月の騒ぎで、修学旅行を延期にした学校は・・・やってもうたな。
当時から、私は「秋に延ばしたところで、もっと危ないやろ」とは思ってた。
でも、現場でそういう意見は封殺されたんだろう。
(というか、誰も知らなかった可能性の方が高いか?)

 これは、結果論ではない
5月当時からして、9月以降に感染拡大が広まるであろうことは、
とっくにわかっていた訳で。
少なくとも、「5月よりも9月の方が安全」と考える専門家は、誰もいなかったはず。

.

 たとえばこの時期に沖縄に行くなんてのは非常に危険だ。
でも、もう仕方ないだろうな。さらに延期なんてのは不可能だし、
ワクチンでも打たない限りは、今年度はずっとインフルエンザに
悩まされることになるんだろう。

 どうしても行くのであれば、危険なことは認識しておくこと。
旅行中に集団発生とかなったら、目もあてられんぞ。
もっとも、二泊三日くらいの修学旅行なら、
発症するのは帰ってきてから・・・という、甘い観測もできるが。w

|

« 南の島のハメハメハ大王 | トップページ | 6年と1日 »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

はっはっはー orz
学校現場ではさらに深刻なことに。

投稿: かぐら | 2009-08-23 11:03

 事件は会議室でおきてるんじゃない。
現場でおきてるんだ!

 医療現場も大変だけど、教育現場も大変だろうと思います。

 医療従事者は、(おそらく)ワクチン優先権あると思います。
子供達も比較的優先権が高いはずだけど・・・。

投稿: kitten | 2009-08-23 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/45998267

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ流行入り:

» 新型インフルエンザ 症状と潜伏期間 [新型インフルエンザ 症状と潜伏期間]
新型インフルエンザ 症状と潜伏期間 [続きを読む]

受信: 2009-08-22 22:01

« 南の島のハメハメハ大王 | トップページ | 6年と1日 »