« 流血事件 | トップページ | 簡単には死ねない »

実際はどうなるんだろ?

  ワクチンの接種方法について、情報が出てきつつある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000066-jij-pol

以下引用

 同省が示した接種案によると、接種は国と委託契約を結んだ医療機関で
実施。医療機関側は母子健康手帳や健康保険証などで優先接種の対象者
かどうかを確認した上で、ワクチンを接種する。
 接種は国が委託した医療機関で、予約制で行うのを原則とした。
かかりつけの病院で行うのが基本だが、主治医が発行した
「優先接種対象者説明書」があれば、別の施設でも可能とした。 

引用終わり

 うーん、かかりつけの医師がいる人はそれでいいと思うけど、
幼児とか、乳児の親とかは、どこで接種を受ければいいんだろう?
実費を徴収ってことだけど・・・実費っていくらくらい?
できれば、医療機関で差をつけて欲しくないんだけどなぁ。

.

 で、現場の先生方がどう考えているか、ということで。
著名な医師ブログ。「新小児科医のつぶやき」にリンクしておく。

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20090908

 特に、コメント欄が充実している。
・・・というか、医師の本音が透けて見えるというか。
「時間的に間に合うのか?」とか、
「注射はともかく、書類が面倒」とか。
 もちろん、やれといわれればやるしかないし、
できる限りのことはやってくれると思うけどね。
それでも、批判は出るだろう、との予測だ。(苦笑)

.

 もちろん、まだあくまで「案」だから。
次の厚生労働大臣がどう考えるかで、変わってきそうな気もする。
今月中に決まったとして、果たして時間的に間に合うのかどうか・・・。

|

« 流血事件 | トップページ | 簡単には死ねない »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/46158215

この記事へのトラックバック一覧です: 実際はどうなるんだろ?:

« 流血事件 | トップページ | 簡単には死ねない »