« 10万ヒットにつき・・・ | トップページ | 3歳児と死の概念 »

予想通り大混乱

 新型インフル予防接種は、予想通りの大混乱。

 まず、接種回数からして決まらないと言う・・・。
「13歳以上は、原則1回」としたのは、16日の話。

「ワクチン接種、1回の方向で」(09/10/17)

 そりゃ、この記事でも「最終決定ではない」となってたけどさ。
マスコミに流れたんならそう決まるだろうと思うわな。
ところがどっこい、どんでん返し。

 やっぱり2回接種になるかも、、と。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00000224-jij-soci

以下、一部引用

厚生労働省の足立信也政務官は20日、妊婦や持病のある人への新型
インフルエンザ用ワクチンの接種回数を当面2回とし、年内に臨床試験
の結果がまとまるのを待って、1回で済むかの最終判断をすると発表した。
1~12歳の子どもは2回接種、医療従事者は1回と正式決定した。


 引用終わり。

 この、足立政務官が流れをぶった切ったらしい。
官僚の筋書き通りには動かないぜってことか。
行政主導、、というか、政治主導・・・なのか?

 だいたい、10/19から接種開始ってのが前から決まっているのに、
その直前の16日になって、いきなり「接種は1回で」と言ったかと思いきや、
接種開始直後の20日に、「拙速だ。ちゃんと試験してから」と白紙に。
 拙速というか、全てが遅すぎると思うんだが。

.

 医療従事者は1回。妊婦は2回・・・。医療従事者の妊婦はどうするんだ?w

 その医療従事者も、みんながワクチン打てるわけではない。
とりあえず、医療機関でスタッフ全員分のワクチンが手に入ったところは・・・
たぶん、ないと思う。

 大阪では、「診療所には一律1mlバイアル3本」らしい。6人分だ。
いや、6人未満でやってるとこならそれでいいけどさ。
それ以上のところは、誰に打つかを院長が決めることになる。

 病院は、もっと足りてないんじゃないかなぁ・・・。
看護師までいきわたるかどうか。薬剤師まで降りてくるとは思えん。
まぁ、調剤薬局の薬剤師は明らかに除外されているわけだが。

.

 それも、かなり地域差があるようだ。
ひどいとこだと、「新型インフルの治療に関わらない」という理由でもって、
産婦人科にワクチンを渡さないところもあるらしい。
・・・妊婦には打てるのに、自分は打てないって、どうよ。

 当初の予定では11月から妊婦、基礎疾患の最優先者、となっているが、
ま、無理だろうな。11月中に始まればいい、くらいじゃないか?
これも、地域差がありそうだ。

 おそらく、今は混乱の序章に過ぎないと思う。
医療従事者は、ある程度状況がわかっているだけに混乱はまだ少ない。
これが、患者さん相手となると、混乱に拍車がかかること、間違いない。
本番は、11月以降だろう・・・。

.

 うちの子は、一体どこで打てるんだろう?
私と嫁も対象に入るけれども、どこで打てるんだろうか?

 できれば、3人まとめて打ってくれると楽なんだけどなぁ。(希望)
「1歳未満の子の両親」って、幼児とセットにならんか?w
ま、こんな風にそれぞれが勝手なこと言うからなかなか決まらんのだろうが。

|

« 10万ヒットにつき・・・ | トップページ | 3歳児と死の概念 »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/46548902

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通り大混乱:

« 10万ヒットにつき・・・ | トップページ | 3歳児と死の概念 »