« トランス脂肪酸の表示義務 | トップページ | ぷりぷり »

10mlバイアルは廃止の方向で。

 新型インフルエンザワクチン。
あちこちから、大ブーイングだった10mlバイアルは、
年内をもって廃止される方向で進んでいるようだ。

 ・・・なんでそんなもん作ったんだ、という批判はともかく、
廃止される方向ってのは、いいニュースだ。

 一部自治体で、「集団接種」を行っているようだけれども、
実際に行うとなると、なかなか大変らしい。そりゃそうか。

 小中学生に集団接種を行っていたのは・・・はるか昔の話。
すでに、器具もなければノウハウもなくなっている。
それを何とかしようってのは、かなりの労力を必要とする。

.

 10mlバイアルは、集団接種用に作られたのかなぁ・・・と思う。
(何の根拠もない。単に、私が思ってるだけ。)
H5N1クラスの強毒性インフルエンザが流行した場合は、
おそらく、集団接種になる流れだった。

 ところが、新型インフルエンザは発生当初は病原性が評価できず、
対策が迷走してしまったところがある。
 10mlバイアルなんてできてしまったのは、そのせいかも知れない。
新型インフルエンザ対策ガイドラインに、集団接種っぽいことが
書いてあったのかも知れない。
 それに沿ってメーカーが動いていたら、ガイドライン自体が
大幅に改定されて、現状とあわなくなった、、とか。

 で、10mlバイアルができた頃には、
「誰がそんなもん使うんだ?」という状況になってた、、とか。
そう考えると、なんとなくつじつまは合うんだけど。

 

|

« トランス脂肪酸の表示義務 | トップページ | ぷりぷり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/46875598

この記事へのトラックバック一覧です: 10mlバイアルは廃止の方向で。:

« トランス脂肪酸の表示義務 | トップページ | ぷりぷり »