« アルコールと睡眠導入剤 | トップページ | 日帰り »

医療従事者の接種回数

大したネタじゃない。
(カテゴリーも、「新型インフル」じゃなくて、「コラム」だ)

 先日、自分が季節性インフルのワクチン接種した記事を書いた。
「ワクチン接種」(09/10/31)

 それに関して。思いついたネタ。

.

 新型インフルワクチン接種は、接種回数が決まっていない。
1回とアナウンスしたかと思えば、原則2回になったり・・・。
とりあえず、「医療従事者は1回」にして、後はおいおい決める。

 医療従事者が「1回」になった理由としては、
当面の間、ワクチンが足りそうにないと・・・。
医療従事者の数を少なめに見積もったのもあるけれども、
それ以上に(現状の)ワクチンの出荷量が少ない。

 よって、医療従事者の接種回数を2回にしてしまうと、
後の人たち(妊婦や子供たち)にしわ寄せがいってしまう。
なので、ここは削ってしまえ、と。

.

 10mlバイアルなんて使うと、ロスがえらいことになってしまう。
その日のうちに使い切らないといけないのに、「18人分」だそうな。
予約人数を18の倍数に・・・って無理だろ、普通。
 また、仮に予約人数をうまく調節できたにしても、
当日になってどんなトラブルがあるかわかったもんじゃないし。
例えば、熱が出ていたりしたら打てないし、
そもそも打つ前にインフルにかかってしまえば、必要なくなる。(苦笑)

 そこで、、だ。この大量に出るであろうロスを、
まだ打ってない医療従事者に、って話を、こないだしたけど。
それでも、一回りすれば必要なくなるわなぁ・・・。

.

 そこでさらに、ウラ技として、医療従事者の接種回数を2回に戻す。w
ただし、予約不可って形にしてしまえばどうだろうか。
つまり、「その日の最後に余っているワクチン」でもって、
医療従事者の2回目の接種を賄ってしまえば・・・という話。

 診療所のレベルなら1mlバイアルだろうけど、
それでも、「一人分余る」ってことは往々にしてありうるわけで。
そりゃ、誰か打っとけ、って話になるわな。

 病院でも、10mlバイアルで・・ま、平均9人分くらい余るとすれば、
毎日9人ずつ、接種できる。一回りすれば、2回目接種もありで。

.

 実際は、新型ワクチンの運用がどうなってるか知らないからわからんけど。
順番抜かしができないようにがちがちに固められていたら無理だけど。
でも、余ったって捨てるだけのワクチンなら、
打ってない人に接種した方がよくない?
 ただ、これが一般人に流れると問題になるんだろうなぁ、きっと。
「余っているなら飛び込みで打てる」なんて噂になっても困るし。

.

 でも、普通はめったに使わない10mlバイアルが、
しかも大量に出回るんだから、真剣にロスを減らす方法を考えないと。

|

« アルコールと睡眠導入剤 | トップページ | 日帰り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/46647984

この記事へのトラックバック一覧です: 医療従事者の接種回数:

« アルコールと睡眠導入剤 | トップページ | 日帰り »