« 浅田真央、涙の銀メダル | トップページ | 戦いはまだ続く »

女子フィギュアの感想

 昨日の続き。

 昨日の記事では、ほぼ浅田とキムヨナについてしか書いてない。w
他の人の演技についても、感想を残しておく。

 まず、鈴木明子。

私の予想通り(期待通り?)の演技でフリーでは点を伸ばした。
8位入賞。これで、日本のフィギュア陣は、シングルに参加した男女6人
全員が入賞という、これもとんでもない快挙を達成した。

 ・・・でも、演技自体はほとんど見れなかった。残念。

 どうやっても仕事中だし、ハイライトだとカットされてしまうし。w
(最終グループの滑走は、休憩中だったのでワンセグで見れた。)
後半のストレートラインステップは、上位選手に全くひけをとらなかったと思う。

 ただ、年齢が年齢だからなぁ・・・。もう次のオリンピックはなさそうだ。

.

 次に、安藤美姫。

 フリーではミスなく滑ったと思う。もうちょっと点数が出てもよかったと思うが。
ただ、3回転-3回転のコンビネーションを回避してきたからなあ。
安全策を取った訳だけど・・・。うん、これも安藤が悪いというよりは、
他が良すぎた、というべきだろう。

 トリノの時は、4回転にチャレンジして失敗したんだよなぁ・・・。
安藤の代名詞といえば4回転ジャンプだったんだけど。
もう、やらないのかな?

.

 銅メダルのロシェット。

 悪い演技だったとは思えないけど、点数つきすぎだろう。w
結構ミスもあったのに。構成点がすべて8点台ってのは、すごい。
直前にお母さんが亡くなるという、悲劇を乗り越えたこともあるし、
また、地元というのも大きいけど・・・
 これ、万一、浅田を上回ることがあったら、八百長を疑うレベルだぞ。w

 でも、悲劇のヒロインだから批判しずらいんだよなぁ・・・。

.

 4位、長洲未来

 ごめん、演技みてない。w
まさか4位に入ってくるとは思わなかったなぁ。
両親は日本人。日本とアメリカの二重国籍を持ってる状態。
 だから、なろうと思えば日本代表にもなれたはずだけど・・・
住んでるのがアメリカだから、アメリカ代表になったのかな?
まぁ、裏ヨミすれば、現状は日本よりもアメリカの方が代表になりやすいから、
ということもあるかも知れんが。w

 まだ16歳だもんなぁ。次のオリンピックが楽しみでもある。
アメリカ代表で今回4位になったわけだけど・・・
アメリカ代表が、オリンピックの女子フィギュアでメダルを逃すってのは、
もう何十年ぶりのこと、、だと思う。今回は仕方ないが。

.

 うーん、それにしても、浅田真央はよくやったと思う。
今シーズン前半の不振から立派に立て直したんだから。
 だって、グランプリファイナルに残れなかったんだよ?
トリプルアクセルでこけまくってたんだよ?
そんな状態から、よくここまでもってきたと思うぞ。

 今後、さらなる進化が必要だと思う。
ルッツジャンプもちゃんと跳べるようになれば、まだまだ技術点上がるし。
トリプルルッツは、3回転の中では基礎点が一番高い(アクセル除く)
トリプルアクセルは3回も跳んだけど、トリプルルッツは1回も跳んでない。w

 そこは、来期以降に期待、、かな。

 あと、今回の後悔はテレビでLIVEで見れなかったこと、かなぁ。
次回(4年後)は、覚えていれば前もってシフト調整してやる。w

|

« 浅田真央、涙の銀メダル | トップページ | 戦いはまだ続く »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/47672380

この記事へのトラックバック一覧です: 女子フィギュアの感想:

« 浅田真央、涙の銀メダル | トップページ | 戦いはまだ続く »