« 幼児用PL配合顆粒、1g分3 | トップページ | はいはい »

冷凍餃子毒物混入事件、進展

 中国産の冷凍餃子に毒物のメタミドホスが混入された事件。
それが、今頃になっていきなり進んだ。

 容疑者が拘束され、状況が明らかになりつつあるらしい。

.

 えっと、もう2年以上前の話になるんだな。
私も、当時、記事を書いている。

中国製冷凍ギョーザで食中毒(08/01/30)

 おそらく、誰かが故意にメタミドホスを混入させたことは明らかだったが、
事件の解決までに、恐ろしく時間がかかった・・・。

 まぁ、真相が解明されるのはいいことだと思うけどさ。

.

 大いに、政治的な意味合いがあるんだと思う。

 そもそも、中国側は最初からおかしかった。
日本に対しては、「それなりに」事件解決を探りながらも、
自国民に対しては、「日本がいちゃもんをつけている」かのような
情報操作を行っていた。

 そんな情報操作を行っておいて、あっさりと容疑者を逮捕する訳には
いかん・・・よな。というか、容疑者を逮捕する気なら、
そもそもそんな情報操作しないんじゃないかと。w

 つまり、最初から事件を解決する気は(そんなに)なかった、ってことか。

.

 なんだろう。当時の政治状況がそうだったのかも知れない。
対日感情を煽りたかったのか、それとも他に理由があったのか。

 自国民むけには「中国が悪いとは限らない」みたいな言い方をしてたけど。
でも、実際には上層部は事件の概要はわかっていたはずだ。
つーか、わからなかったんなら、アホすぎる。

 冒頭にはった、私の記事のリンク。これ、第一報の直後だ。
ただの素人の推測にすぎないけれども、、
「悪意を持った何者かが、毒物を混入した」という推測をしている。

 素人でも考え付くんだから、中国の上層部がわからんわけはない。

.

 間違っても残留農薬のせいではないのは明らかだし、
工場の管理体制、、ってほどの問題でもない。
だって、明らかな犯罪行為なんだから・・・。
 だったら、早急に容疑者を逮捕した方が、対日関係を考えるとよいはず。
中国産に対する信用が失墜っていっても、原因をはっきりさせて、
対策もしっかり取れば、信用の回復はそれほどかからなかったはず。

.

 にもかかわらず、中国政府は(他の政治的な事情により)、
この事件を解決しようとはしなかった、というわけ。

 だって、この程度の事件、その気になれば絶対に解決できたはずだよ。
中国側に問いただしてみたいのは、「捜査の内容」だな。
なんで、こんなに時間がかかったのか、言ってみな?
政治的な理由ナシでは、ありえないだろう。

.

 というわけで、私の結論。

 今回の、冷凍餃子毒物混入事件の解決は、政治的な意味合いが強い。
というか、そもそもこれまで解決されなかったのも、政治的な問題である。

 もし、そうでないんだとしたら、中国政府上層部や警察は能無しである。

.

 気分悪いことこの上ないが、ま、いいだろ。
ところで、この見返りに日本は何かしなくちゃいけないのかな?w
つーか、自分とこの犯罪者を捕まえるのは当たり前の話だよね。

|

« 幼児用PL配合顆粒、1g分3 | トップページ | はいはい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/47936037

この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍餃子毒物混入事件、進展:

« 幼児用PL配合顆粒、1g分3 | トップページ | はいはい »