« 2連休 | トップページ | 「春よこい」 »

福井旅行記

 1泊2日の福井旅行記。

 とりあえず、目的地はあわら温泉。他に、東尋坊はいってみたい。
さらに、食べたいものとして、カニ(これは宿泊とセット)以外に、
越前そば、ソースカツ丼。
 決まってたのはそこまで。

.

 朝の出発は、当然のように遅くなる。w
まぁ、ある程度遅くなっても構わない、と計算していたせいもある。
(実は、これが計算違いだった・・・。)

 ルートは、第二京阪を使った。

 阪和道から、近畿道。門真から第二京阪にのり、
久我山JCTから京滋バイパスにつないで、瀬田東JCTから名神に。
あとは、米原から北陸道に。

 滋賀(草津以北)、北陸方面にいく場合はこのルートが最短距離っぽい。
名古屋に行く場合、新名神をつかってこのルート、、も考えられる・・・が
普段は、ついつい名阪国道を使うため、まず使わない。w

 せっかく新しいナビなのに、いきなりナビにないルートを使うハメに。
(第二京阪は、つい最近開通したばかり。)

.

 今後のためのプチ情報。
第二京阪には、PAが一つだけ存在する。京田辺PAだ。
実は、行きの時はこの存在に気づかなかった。
 あまりにも小さいPAのため?標識にも出てなかった気がする。

 第二京阪から京滋バイパスのルートを使うと、SAやPAがほとんどない。
つーか、名神(瀬田東)にたどりつくまで、上り線であるのは京田辺だけだ。

 京田辺をスルー(というか見逃し)てしまうと、渋滞にはまると厳しくなる。
家を出てから、最初のPA/SAが、草津になってしまう・・・。
また、新しいとこだからナビの情報がない。これも厳しい。

.

 それはさておき。

 当初、初日(月曜日)にソースカツ丼を食べて、どっか(未定)に行って、
火曜日に東尋坊によってソバ食べて帰る予定だった。

 ところが、渋滞に巻き込まれたこともあり、時間が遅くなってしまった。
福井市内で食事を探すと、14時台になってしまう。
いや、それでもさほど問題はないが、夕食にカニが待っていると思うと、
・・・ちょっとな。

 そこで、急遽予定変更。南条SAで食事を済ませてしまう。
一応、福井名物は揃っているし。ソバとカツの二択なんだが、
夕食のメニューを考えると・・・ソバの方がいいだろう、とソバに。

 火曜日に雨が降りそうだったので、東尋坊は一日目に変更。
結果的には、この選択は当然だった。雨の東尋坊なんて、危険すぎたので。

.

 さて、東尋坊。

http://www.mikuni.org/contents/play/tojinbo/index.html

「スリリングな景観」とあったけど、、観光地でここまでスリリングなのは初だ。
岩だらけの断崖絶壁、日本海の荒波がざっぱーーん、というところなんだが、
・・・柵が(ほぼ)存在しない。落ちようと思えば、簡単に落ちる。
さすが、自殺の名所というだけはある。(汗)

 さらに、かなり奥(というか海に近い岩)まで行くことができる。
子ども連れで行くのは、非常に気を使うところである。
ベビーカー。一番上まではなんとか行けるけど、その先の岩場は絶対無理。

 といっても、子どもを抱っこして行くのもちょっと怖い。
娘と一緒に(息子は無理)、かなり海に近いところまで行ってみたが、
帰ってきたときには息が切れていた。
 ウォーキングなんてもんじゃない。あれはアスレチックだ。
大きな段差は、娘一人では乗り越えられないし。
また、帰りには何故か手をつながずに一人で走っていく娘。
マジ危ないから、勘弁してくれ。

 こんな場所に、雨の日に行くのは自殺行為だ。
いや、絶対安全な高い場所から眺める分には問題ないだろうけど。
岩場に行くのは危険すぎるな。足を滑らせれば終わりだ。(汗)

.

 さて、旅館。いいとこだった。
お料理はカニ尽くし。カニシーズンはもう終わりだったけれども。
それでも、あれだけカニを食えれば文句はない。

 ・・・娘は、そんなに食べなかったなぁ。
それなりに食べてはいたけど。難しい子だ。

.

 お風呂は、家族風呂貸切で。
つーか、立つこともできない子どもと入るのは、何かと大変だ。
私と、下の息子が二人で男湯行っても、、大変だったろう。

 脱衣場で服を脱ぐのは、まぁなんとかなるとして、
まず、子どもを抱いたまま、自分の身体を洗う必要がある。
一応、お座りはできる、といっても、、滑りやすいお風呂場で、
一人で(地べたに)座らせるのはちょっとなぁ。

 さらに、出るときも大変。自分の身体を拭いてから、子ども?
その逆?どちらにしてもしんどい。なので、家族風呂は絶対条件だった。

.

 ただ、時間制限が結構厳しくて、ゆっくりできなかった。
もっとも、制限がなくても小さい子を熱い風呂に入れ続けるのはどうか、と。
結局、早めに出ざるを得ない。
 ちなみに、女性陣(娘と嫁)は、家族風呂に入った後、
もう一度大浴場に行っている。

.

 さて、二日目。見事に雨。
雨だと、選択肢が限られる・・・。結局、松島水族館に。

http://www.echizen-aquarium.com/

 いるかとかペンギンとか色々いて、結構楽しかった。
もっとも、娘は飽きっぽいのか、すぐに移動していったが。

 ここには、上から見ることができる水槽があった。
強化ガラス+アクリル板。すわって、寝転んで下を眺められる。
サイズは小さかったけど、これは面白い。
 0歳児の息子でも座らせてみると魚の動きを追っかけていた。
そっか、横で見てもわからんけど、真下を動かれたらわかるんだ。w

.

 さて、残った課題はソースカツ丼。
すでに初日の夜には問題が発覚していたが・・・
行こうと思っていた店は、見事にほとんど火曜日定休。ぐぁ。
そうでなくても、3連休明けの平日って休まれる危険性が高いわな。
そこまでは計算に入ってなかった。
 こうなるのなら、何が何でも初日にソースカツ丼を入れる必要があったのか。
となると、初日にちゃんと朝九時に出発すべきだった、ということ。計算ミス。w

 仕方がないので、道の駅で食べる。それでも十分おいしかった。
つーか、ボリュームありすぎ・・・。カツ好きにはたまらんな、これ。

 特に、卵アレルギーで卵が食べられない人にオススメ。w

 道の駅でもおいしかったから、よし、とすべきか、
それとも、専門店ならさらにおいしかったのか、、はわからんけど。
まぁ、できれば、もう一度食べてみたくはあるな。

.

 帰りもほぼ同じルートで帰る。
南条SAで休憩して、子供達が寝ちゃったので草津SAでは運転手交代のみ。
ところが、下の息子がぐずりだし、さぁどうしようか、と。
 ここで、京田辺PAを見つけて一息つけた。
一時間泣き続けられたらどうしようかと思った。w
もっとも、下りなので、東大阪PAという選択肢もあったけど。
にしても、20分くらいは泣かれた可能性が高いし。

.

 以上で、福井旅行記は終了。
色々あって結構疲れたけど。小さい子ども連れで行くのは、ちょっと厳しかったかも。
せめて、2時間圏内にすべきだったかも知れない。
ドライブもメインの一つだったから、こればっかりはしょうがないけど。

|

« 2連休 | トップページ | 「春よこい」 »

('10~11)日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/47900737

この記事へのトラックバック一覧です: 福井旅行記:

« 2連休 | トップページ | 「春よこい」 »