« 羽生名人、3連覇 | トップページ | 今週は休載。 »

ヨーグルトで感染症予防?

 ひさびさに、健康情報。

 ネタ元は、健康・栄養フォーラムから。

http://www.linkdediet.org/hn/modules/weblogD3/details.php?blog_id=1023

以下、引用

 プロバイオティック作用が注目されるヨーグルトであるが、
感染症予防にも有効かも知れないという研究。

 638人の健康的な児童を無作為割付けし、LカゼイDN-114 001を
含む飲料とプラセボを与えて比較した。

 Lカゼイ群では19%、子どもにおいて一般的な下痢や嘔吐を起こす
感染症の罹患率を低下することができた。


引用終わり。

 うーん。腸内環境をよくする(という触れ込み)なんだから、
これくらいの効果はあって当たり前なんだけど。
19%とは、また微妙な数字だなぁ・・・。

 と思っていたら、uneyama先生のほうにも情報が載っていた。

食品安全blogより。
http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20100520#p2

 この記事によると、
「この結果は意味があるかどうか、ぎりぎりのところ」なんだそうな。
紹介してくれている図も見てみたが・・・

 これは・・・難しいところだな。w
思ったよりも、効果は少ないけど、まるで無意味とは言い切れない、
といったところではないだろうか。

.

 私の結論。
おいしいなら、ヨーグルト食べてもいいんじゃないかな?
アレルギーがなければ、食べて悪いことがおこることはそうない。
また、食べなくても、さほど悪いことはない、、と。w

|

« 羽生名人、3連覇 | トップページ | 今週は休載。 »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/48420401

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルトで感染症予防?:

« 羽生名人、3連覇 | トップページ | 今週は休載。 »