« 歯医者 | トップページ | 転勤 »

カルシウムサプリは危険?

 元ネタは、食品安全情報blog。

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20100802#p31

 カルシウムサプリのメタ解析の結果らしいが・・・。
結論は「ビタミンD同時投与のないカルシウムサプリメント投与は、
心筋梗塞のリスク増加を伴う。」んだそうな。

 メタ解析ってのは、これまでの複数の試験を組み合わせて
さらに解析を行うこと。エビデンスレベルの高い研究である。
一番、信頼できる、と言ってもよい。

.

 理由としては、カルシウムサプリが骨密度や骨折予防には「弱い」んだそうな。
効果がないとは言い切ってない。少なくとも、骨密度の増加は確からしい。
でも、それが骨折の予防に至るほどの効果ではないらしい。

 それでもって、心筋梗塞のリスク増加、だったら、割に合わない、ってことか。

.

 もともとの心疾患系のリスクが高ければ、控える方がいいかも知れない。
が、年代的にカルシウムサプリを摂取するのは女性の高齢者が多く、
ちょうど心疾患のリスクが高い人にもあたるので、難しいところである。

 骨粗鬆症の場合、確かにカルシウムを摂っても意味ないことは多い
それよりも、身体から出ていってしまうカルシウムを抑える方がよい。
穴のあいたざるに、いくら水を入れても意味がない。

 その辺は、もう医師の領域になる。サプリメントでどう?ってレベルじゃない。

 しっかし・・・そういわれると、現場の薬剤師も困るなぁ。
カルシウムサプリ売れないじゃないか。w

.

 閉経前の若い女性なら問題ないかなぁ?とか。
高齢者の場合は、サプリよりも受診勧告の方がよい、ということか。

|

« 歯医者 | トップページ | 転勤 »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/49062630

この記事へのトラックバック一覧です: カルシウムサプリは危険?:

« 歯医者 | トップページ | 転勤 »