« 白浜旅行記(後半) | トップページ | お買い物 »

健康食品は薬の代わりにはなりません

 久々の健康情報。
今回は、久しぶりに、基礎の基礎とも言える事実から。

健康食品は、薬の代わりにはなりません

 当たり前なんだけれども。

.

 えっと、参考文献として国立健康・栄養研究所の中にある
「健康食品の基礎知識」をあげておく。

 ホントは、直リンクは控えて欲しいみたいなんだが。
面倒くさいので直リンクしておく。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1456.html

.

 正直、上のリンクを読んでもらう方が確実で早いんだけど。w
それだけじゃあれなので、少し解説を加えてみる。

 とりあえず、結論が一番先に示されている。

「健康食品は薬の代わりにはなりません。」

 すごく当たり前。 
原則として、健康食品は「健康な人」を対象にしている
すでに病気になっている人は、薬を使ったほうがよい。

 健康な人が、健康を維持するために使うのが「健康食品」だ。
健康食品と医薬品の違いについては、原文を読んでもらう方がよいので、
ここで詳しくは触れない。

.

 ただ、こう思っている人がいませんか?というのがあるので、
それに対して、解説しておく。

.

薬は副作用が怖いけど、健康食品なら副作用はない

 これに対する解説。
健康食品も、摂取方法によっては、副作用がおこることもありえるが、
副作用とは言わないかな。単に「健康被害」と言うかも知れない。

 主作用と副作用は、表と裏の関係になっていることが多い。
つまり、副作用がないってことは、効果もないってこと

.

薬は合成物だけど、健康食品は天然物だから、健康食品の方が安全

 合成だから危険、天然だから安全ということはない。
天然でも危険なものもいっぱいあるよ。
それに、医薬品だって天然物から作られているものの方が多い。

 医薬品は、厳密な品質管理を行って作られている。
健康食品の場合、含有成分からして書いてないものもある
ようは、何が入っているかわからない。いいものもあるだろうが、
粗悪品をつかまされる可能性も十分ある。

.

健康食品なら、医師の処方箋がなくても簡単に手に入る

 そりゃそうだけどさ。
お値段としてみた場合、保険が利く分だけ医師の方が安くないか?w

 それは冗談として、そもそも薬と健康食品はぜんぜん違うものですから。
健康食品を使うなとは言わないけど、医師、薬剤師などに相談すべき。

.

薬の代わりに健康食品を摂取してみよう

 危険だから、絶対にやめてくれ。

 以前にも、血液サラサラのサプリかなんかで、
「薬の代わりに、このサプリをどうですか?」みたいな記事があって、
抗議したことがある。

 それ、下手したら命にかかわるから
医師の治療は、必ず続けてもらいたい。

.

 ホメオパシー云々でも、似たようなことを書いている気がするが。
現代医療から遠ざけるような商品は、問題外である。
もし、それで万一のことがあっても、業者は責任を取れない。
すべて自己責任ってことになるな。

.

 全部まとめると、やっぱりタイトルどおり。
「健康食品は、薬の代わりにはなりません」
これが、一番大事なことなんだろう

|

« 白浜旅行記(後半) | トップページ | お買い物 »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/49392600

この記事へのトラックバック一覧です: 健康食品は薬の代わりにはなりません:

« 白浜旅行記(後半) | トップページ | お買い物 »