« バスの運ちゃんに感謝 | トップページ | 10年連続200本安打 »

関節痛に対するサプリメントは効かない?

 ネタ元は、食品安全情報blog

関節痛によく使われているサプリメントに効果はない

.

 リンク先には、大本となっている論文へのリンクも張っているので、
英語が読める人は、そちらも確認して欲しい。
オープンアクセスになっているので、全文読める。

 この「サプリメント」は具体的にはコンドロイチンとグルコサミン。
または、両者の併用を意味する。

 今までに発表されている論文のメタアナリシスで、
エビデンスレベルとしては、かなり高いものになる。
(ようするに、過去の研究の「総括」「まとめ」と思ってもらえばよい)

.

 そこでの結果は、コンドロイチン、グルコサミン、もしくはその複合は、
プラセボと同程度の効果しかない。
という結果になった。

.

 私はこれまでにもコンドロイチンについては記事を書いているが、
「効かないという説が多い」が、「まだよくわからない」という立場だった。

コンドロイチンの是非」(2008/06/25)

.

 今回の研究では、そこからさらに踏み込んで、
やっぱり効果がない可能性が高い」ということだろうな。

 プラセボ程度には効果があるんだろうけれども・・・。
うーん、やっぱり厳しい結果だなぁ、と思う。
いや、売るほうになってみれば、、ね。w

 気持ちよく売るためには、サプリメントメーカーに
この結果に真っ向から反論して欲しいんだけど・・・
正直、荷が重過ぎるな、これ。
 まともな科学者なら、もう撤退したくなるかも知れない。(汗)

|

« バスの運ちゃんに感謝 | トップページ | 10年連続200本安打 »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/49543037

この記事へのトラックバック一覧です: 関節痛に対するサプリメントは効かない?:

« バスの運ちゃんに感謝 | トップページ | 10年連続200本安打 »