« もう聞かない。 | トップページ | お気に入りは間違えない »

ゴーストハント完結

 珍しくマンガの話。

 小野不由美原作、いなだ詩穂作のマンガ、「ゴーストハント」に
ついに最終巻が出た。完結する日が来るとは思ってなかったので、
本屋で見つけて即買ってしまった。w

 開始から完結まで、色々あって12年もかかってしまった。
何があったか詳しくは知らないけれども・・・。
もう、完結しないんじゃないか、とも思っていたので
終わりまで描いてくれた作者に感謝。

.

 というのも、原作の「悪霊シリーズ」ってのが、
もうほとんど手に入らないんだ。絶版になっている。
 なのに、最後の(最大の)謎を残したままで
漫画の方が長期休止になるという・・・。
7巻くらいまでは、ぽんぽんと出ていたんだけどな。

 実は、アニメ化もされていた。見た記憶がある。
この時点で、もう完結しないもんだ、と諦めた。w
だって、明らかに原作が「あと1作」残っているはずなのに、
アニメ化しちゃうんだもん。文庫化もそうだし。
 もうそこまでいったら、続き描かないんじゃ?って思うわな。

.

 で、ようやく謎が全て解き明かされた訳だけれども。
うーん、なんというか、このレベルの話を少女向けでやるってのは、、
ちょっとすごいな、と。
 なんというか、伏線の張り方がハンパない。
ラノベでも、当時(1990年前後)の少女向けってのは・・・
なんというか、そんなに複雑な話はいらんのだけれども。w

 実は、1巻だけ原作を読んだことがある。(図書館で見つけた)
読んでて頭が痛くなった。w
漫画が非常に原作に忠実なのはよくわかったが。

(今の)小野不由美のイメージからはかけ離れている。
女子高生の一人称小説だからなぁ。
ホラーはホラーなんだけれども。

 「十二国記」や「屍鬼」から入ったファンとしてはついていけないぞ。w
逆に、悪霊シリーズから入ったファンは、その変化についていけなかったようだが。

.

 内容は詳しく書くとどうやってもネタバレになるので伏せる。
ただ、当たり前だけれども、どうしても時代の変化ってのはあるなぁと思った。

 このシリーズに限らないけどね。
携帯電話の普及が1990年代半ば以降だからな。
それ以前の物語は、当たり前だが携帯電話が出てこない。

 ぼーさんが電話番号の有無を問いただすシーンに、ものすごい違和感感じた。
そりゃ、当時は固定電話しかなかったもんなぁ。

.

 そういえば、マリみて(知らん人はググれ。)も携帯が出てこない。
あのシリーズも、固定電話で友達と連絡をとるところに違和感がある。
まぁ、古き良き時代なんだろうが。w

 むかーし、電話がプッシュホンになったおかげで、
電話をかける音が「ジーコ、ジーコ」から「ピ、ポ、パ」に変ってしまい、
それ(昔の電話)を話のネタにしていた小説
(星進一のショートショートだったかな?)の意味を理解できない若者が出てくる、
なんて話を聞いた覚えがあるんだけれども。

 今となっては、そもそも固定電話を使うことの方が少ないという・・・。
今の若い子は、「携帯なしで待ち合わせなんて考えられない」という認識らしい。
便利な世の中になったもんだ。w

.

 ちょっと話がずれた。

 そういえば、小野不由美の代表作、「屍鬼」も漫画化されてるな。
こっちは読んだことがないんだけれども、見てみたいと思う。
 もっとも、描いてるのがあの藤崎竜だからなぁ。
あくまで原作に忠実だった「ゴーストハント」とは、また違った面白さがありそうだ。
「原作クラッシャー」なる異名をもつらしいし。w

|

« もう聞かない。 | トップページ | お気に入りは間違えない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/49808690

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストハント完結:

» ゴーストハント  12巻 [にき☆ろぐ]
さて・・・・12年にも渡ったゴーストハント漫画版もついに完結ですよ!!なんだか小学校の頃に読んでた作品なので不思議な感じです。ちなみに私は「悪霊だってヘイキ!」を図書館... [続きを読む]

受信: 2010-10-23 22:35

« もう聞かない。 | トップページ | お気に入りは間違えない »