« 糖鎖を斬る(その3) | トップページ | ノロ?にやられた »

犯人が名乗り出た

 尖閣ビデオ流出事件について。

 youtubeにアップロードした場所がわかったらしい。
どうも、神戸の漫画喫茶らしい・・・。
と思ったら、犯人(の可能性が高い)が名乗り出た。

 神戸の海保職員だったようだ。

.

 なんで足がつくとこでアップロードするかな。w
足がつかない場所なんてほかにいくらでもあるだろうに。

という突っ込みはともかく。。

 詳細はわからないけど、これで一応事件はひと段落、だな。

 あとは、どういう処分になるか、だけれども。
どうだろうか?私は、こういう場合は原理原則を押し通す方が、
後々のためだと思っているが。

 どうも、世論(特にネット)では、犯人を英雄扱いして、
法で裁くな、というような意見が強いらしい。

 確かに、明らかな不法行為をやらかした中国船長が、
事実上の不起訴処分になったのに対し、
その情報を漏えいした人間が、厳罰に処されたら、
バランスが悪いというのは、わからんでもないが。

.

 ただ、たとえ正しいことと思っていたにせよ、
法律を破ること、そしてそれを見過ごすというのは、
法治社会ではあってはならないことだと思う。
(そもそも、中国人船長の処分がおかしいんだ。)

 正しい目的のためなら、何をしても許されるってのは、
テロリストの理屈だろ。
いっちゃ悪いが、それこそ中国の好きそうな理屈じゃないか?
中国が嫌いなのはわかるが、わざわざ同レベルまで
自分を落とす必要はないと思うが。

.

 そういえば、北方領土の問題があった。
あそこは、ロシアが実効支配していて、日本が抗議している。
抗議の妥当性は尖閣とくらべて天と地ほどの差があるけれども。w

 たとえば、日本の漁船が北方領土の領海内で漁をして、
ロシアの船にみつかったとする。
そこで、ロシア船に向かって体当たりして、捕まったとしようや。

 そりゃ、ロシアに対して「解放してほしい」とは願うし、
それなりの交渉はするだろうけどさ、
日本人はたぶん、この船長を英雄扱いはしないと思うぞ。
だって、犯罪者だし。むしろ、「無謀なことすんなよ」って怒る。
 解放された船長も、たぶん記者会見では謝罪から入るわな。
「ご心配、ご迷惑をおかけてし申し訳ございません」って。。

 弱腰と言われればそれまでだが、それが日本の美徳でもあるだろう。
まぁ、そういう国民性なんだろうな。
「弱腰」という人は、そういう国民性ごと嫌いなのだろう。

.

 私は、そもそもの中国人船長の処分も気に入らないし、
政府が尖閣ビデオを公開しなかったのも、気に入らない。
でも、だからといって情報を流出させた奴を英雄だとは思わんし、
むしろ、日本の信用を失墜させた、犯罪者だと思っている。

「敵の敵は味方」みたいな単純な考え方はしない。
一時の感情に流されずに、落ち着いて対処するべき。
今はつらくても、その方が将来のためだ。

.

 私は、明らかにウヨクではないが、(苦笑)
仮に私がウヨクだったとしても、だ。
ここは理性的に対処するほうが、ウヨクに対する世論の信頼も
上がるってもんじゃないのか?w

 まぁ、感情に訴えかける政治が全盛のこの時代では、
そういう考え方は成立しないのかもしれないが。

|

« 糖鎖を斬る(その3) | トップページ | ノロ?にやられた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/50003440

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人が名乗り出た:

« 糖鎖を斬る(その3) | トップページ | ノロ?にやられた »