« ノロ?にやられた | トップページ | 32年ぶりの銅メダル »

マグラックス錠粉砕

 久々の疑義照会シリーズ。

 といっても、今回のはネタに近い。(苦笑)
早速、処方実例から。

アリセプトD錠5mg    1錠 
バイアスピリン錠100mg 1錠(粉砕)
マーズレンS配合顆粒  0.5g

 1日1回朝食後 28日分

マグラックス錠330mg 3錠(粉砕)

 1日3回毎食後 28日分

以上

 患者背景を言うと、かなり認知症が進んでおり、
自分で服薬することはできない。
家族が飲ませているのだが、錠剤を飲み込む力、、。
というよりも意思がなくて、与えてもずっと口の中に残っている。

 そこで、錠剤は全て粉砕してみたところ、
うまく服用できるようになった。
前回までは、朝食後の3種のみ。マグラックスは今回から追加。

.

 実は、最初に粉砕する時点で疑義照会している。w
最初は、アリセプト錠粉砕指示だった。
でも、状況を聞く限り、アリセプトD(口の中で溶ける錠剤)を使えば、
粉砕する必要はないと考えられた。

 バイアスピリンの粉砕に疑問をもつ先生方も多くいると思う。
胃障害を減らすために腸で溶けるバイアスピリンなのに、
粉砕しちゃったらその意味がなくなるから。

 ただ、じゃぁどうすればいいの??ときて困った。
バファリンの粉砕は、もっと別の問題が出てきそうだし。
アスピリン原末を使う・・・んであれば、バイアスピリン粉砕とあまり変らない。
医師としては、胃障害の予防としてマーズレン追加してるんだから、
よしとしてほしかったようで、それはそれで仕方ないか、、と。

.

 にしても、マグラックスの粉砕はないだろう。
これ、薬剤師なら一瞬で突っ込みをいれると思う。勘弁してくれ、と。w

 マグラックス錠。これは酸化マグネシウム(通称カマグ)の錠剤。
酸化マグネシウムという薬は、錠剤よりも、粉薬の方が一般的だ。
マグラックス錠(あるいは他の酸化マグネシウム錠)を置いてない薬局はあっても、
カマグのない薬局なんか、絶対に存在しないだろう、というレベル。

 なんでわざわざ錠剤を砕く必要があるんだ?
最初から粉薬のカマグでいいやろ。
これは薬剤師に対する嫌がらせか、おい。w

 もちろん、疑義照会。すぐに変更になったが。
どうも、医師の方がその辺の認識がなかったようだ。(苦笑)

 あのね、錠剤の粉砕って、かなり手間ヒマかかるの
その割に保険点数も低くて割にあわない。
できれば、最初から粉の薬の方が、安定性も均一性も上だしね。

.

 さて、錠剤の粉砕と比べて、製品としての散剤は常に優れているか、
というと、そうとも限らない。

 製品としての散剤や顆粒剤は、計量しやすいように濃度を薄めている
ことが多い。結果として、量が多くなりすぎてしまうことがある。

 例えば、ラシックス細粒4%で20mg必要だと、0.5g服用する必要があるが、
ラシックスの錠剤を粉砕すれば、もっと少ない量でよくなる。
「全量が少ないほうがのませやすい」という声もあるので、
一概に「粉砕よりも散剤がよい」とは言えない。

・・・もっとも、カマグの場合はそういう事情もないので、
やっぱり疑義照会するんだけれども。

|

« ノロ?にやられた | トップページ | 32年ぶりの銅メダル »

疑義照会」カテゴリの記事

コメント

とおりすがりですが・・。
マグラックス粉砕の方がいい場合もあるようです。
病院薬剤師をしていたころ、胃ろうの患者さんだとカマよりマグラックス粉砕の粉の方がチューブに詰らないと看護師さんか先輩の薬剤師に言われた気がします。もう大分前なので間違ってたらすいません

投稿: pei | 2012-07-18 16:41

マグラックスなら溶かせばいいかと
一瞬ですし

投稿: 種 | 2012-07-18 18:31

胃ろうだと、また話は変わってきますね。
カマグ自体ってすぐ溶けるのかな?やったことないけど。
粉砕する人の技術とかもあるかも知れません。

投稿: kitten | 2012-07-19 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/50009691

この記事へのトラックバック一覧です: マグラックス錠粉砕:

« ノロ?にやられた | トップページ | 32年ぶりの銅メダル »