« ドラフト2010 | トップページ | チャンピックス騒動は落ち着いている »

不幸があった

 ちょいと不幸があり、大阪を離れていた。

 嫁の祖父が亡くなったのだ。第一報は水曜日の夜だったけど、
いろいろあって、向こうにいったのが金曜日。
昨日、日曜日にこっちに戻ってきた。

.

 といっても、急というわけでもない。
夏くらいから、ずっと入院していたし。
何度か、そろそろ危ないといわれていたし。

 娘は、元気な頃のひいおじいちゃんを知らないと思う。
もっとも、私もそれほど知っているわけではないが。
ちょうど私と嫁が結婚した頃から、悪くなりはじめたようだし。

.

 私にとっては、配偶者の祖父。
会社的には、忌引きは認められない範囲なんだが、
それなら、と容赦なく有給休暇を取ってやった。

 どうせ、こんな機会でもないと取れないし。

 私はともかく、子どもたちには葬儀に参加して欲しかった。
まぁ、下の息子(1歳2ヶ月)はまぁ覚えているわけないだろうけれども。
上の娘(4歳)なら、ちょっと記憶に残っていてもいいくらいの年齢だし。

 ひ孫は、うちの二人だけだった。
すなわち、小さい子どもはうちの二人だけ。
変なことをしないように、、と気を使うこともあったけれども、
 子どもがいることで、場の雰囲気が和むこともあるので、よかったと思う。

.

 ただ、さすがに公式の場ではちょっと、まずいこともあるかもしれない。
上の娘は、イヤイヤを言うけれども、いざ始まってしまえばかなり空気を読む。
下の息子は、そもそも静かにしてくれていることの方が多いから、
なんとかなるか、と思ったんだけれども。

 お葬式、お坊さんの読経直前に下の子がぐずりだし、どうしようかと思った。
あんまりひどいと、強制退場しかないかなぁ、、と思っていたが。
お坊さんの読経が始まってしばらくすると・・・

 とても気持ちよさそうに寝てくれた。

 さすがに、読経のパワーはすごい。
そりゃ、大人だって眠くなるもんなぁ。w

|

« ドラフト2010 | トップページ | チャンピックス騒動は落ち着いている »

('10~11)日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/49899922

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸があった:

« ドラフト2010 | トップページ | チャンピックス騒動は落ち着いている »