« アクセス解析 | トップページ | 妊婦と薬 »

空中点耳

 下の息子が、こないだから中耳炎にかかっている。
みためは全然元気なんだが・・・。

 内服薬ならいざしらず、1歳の子どもに点耳薬は難しい・・・。
これは、目薬とは違って、少しでも入ればよいというものではないからして。

.

 右耳を上にして、耳の穴に薬をいれて、5分(できれば10分)そのまま。
1歳児に5分間動くなってのは、、普通に考えて無理だろ。w
4歳児でも難しいと思うが、言葉の通じない1歳児ならなおさら無理。

.

 医師のお勧めは・・・「寝てる間にやってしまえ」だったが、
どうやっても成功する兆しはなく。w
仕方なく、起きているときにやってしまう。

 とはいえ、5分間押さえつけておくのは非常に厳しい。
子どもと思って侮るなかれ。耳を常に上向きに固定するのは、
相当な力が必要。そして、そんな力をかけると、
子どもはさらに激しく暴れる。

.

 なので、最近やっているのは「空中点耳」
横向き(耳が上になるよう)にして、そのまま抱っこする。
その状態で点耳。

 もちろん、5分間その態勢を維持するのは結構きついけど。
顔の動きによって失敗することは少なくなった。
常に耳が上になるように、抱いているこっちが調節すればいいから。
(つまり、体を逆回転させてやる。)

.

 あ、子どもが暴れることに大差はない。w
でも、手も足も空中に浮いているので、力が身体に伝わらない。
結果として、点耳の成功率は飛躍的に高まる。
・・・子どもに恨まれることにも大差はないが。

 まだ10kgしかないから可能、ともいえるが。
上の娘で同じことをやれといわれたら、ちょっと厳しいかも。

|

« アクセス解析 | トップページ | 妊婦と薬 »

('10~11)日記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/50193459

この記事へのトラックバック一覧です: 空中点耳:

« アクセス解析 | トップページ | 妊婦と薬 »