« 迷惑コメントをどうしてくれよう。 | トップページ | 今までの退職金制度からの移行 »

アトピーとステロイド

 先月、朝日新聞の医療、健康面に、アトピーに関する記事が載った。
「患者を生きる」というシリーズもの。

http://www.asahi.com/health/ikiru/

 たぶん、すぐに読めなくなると思う。過去3ヶ月くらいなら読めるけど。
アスパラクラブ会員なら、バックナンバーまで読めるが・・・

 さて、アトピーとステロイド。難しい問題である。

 この朝日新聞のシリーズでは、
ステロイドを忌避しすぎて、悪化の一途を辿った例」を紹介し、
現在のアトピー治療のスタンダードである
ステロイド治療と、保湿療法」でよくなった事例を取り上げている。

 実は、読者からのコメントでは批判的なものがほとんどだったりする。
「ステロイドによる副作用、依存が問題になる」などなど。
人によっては、「製薬会社による陰謀論」まで匂わせる人もいる。
私は逆に、ここまで批判一色なのが「アトピービジネス」による陰謀ではないか?
と疑ったりするが。w

.

 基本事項として、まずおさえておく。

アトピーの治療に関して、決定打といえるようなものはまだない
そもそも、なぜアトピーが発症するのかも、はっきりわかっていない。
また、症状が改善することもある。その場合も、
「なぜ改善したかわからない」ことが、多々あるということだ。

.

 ステロイドに関しては、なぜか副作用が取りざたされることが多い。
過去のメディアが煽りまくった結果だとは思うけれども。
内服のステロイドならいざ知らず、外用のステロイド剤では
よっぽどでなければ副作用は発生しない。
長期に、大量に使用するようなことがなければ、問題にならない

.

 ステロイドは、対症療法である。
ってことは、使うのを止めれば、また元に戻る可能性が高い
ガイドラインでは、「肌を清潔にする」「保湿する」ことで、
ステロイドを使う頻度を抑えていこう、という風になっている。
 それでも、「根治」することは難しい。

 アトピーは人によって症状も異なる。
全ての人が、このガイドラインでよいとは限らないだろう。
ただ、「このガイドラインでよい」人も多い。
まずは、ガイドラインどおりの治療でいいんじゃないかな?
 ただし「根治はしない」ことは認識しておくこと
それは治療法が悪いからではなく、そもそもそういう病気なんだ。

.

 万人に効果のある「根治する治療」は存在しない。
もし存在すれば、とっくにスタンダードになっているはずだ。
 アトピーは「自然によくなる」こともある病気である。
極端な話、「神頼み」でも治る人は治る。
でも、全ての人が「神頼み」で治るわけはない。(当たり前)

.

 私は、原則としてステロイドを使うべきだと考える。
なぜ?まず症状を抑えること。それが一番大事だと考えるから。
症状を我慢してまで、ステロイドを忌避する意味がわからない。
 副作用?副作用のない薬なんて存在しないぞ
ステロイド治療は、メリットの方がはるかに大きいだろう。

 ステロイドで根治することはありえないけれども、
ステロイドを使わなくても、根治する保障なんかないし
なら、日々を快適にすごすためにステロイド使った方がいいんじゃない?

.

 ちなみに、明らかな食物アレルギーがない限り、
むやみに除去食を考える必要はない。
アトピーには有機野菜(無農薬野菜)という考えの人もいるけれども、
そもそも、農薬がアトピーをおこしているという根拠は全くないし。
有機野菜を摂っている方がアトピーが早く治る、なんてデータもない。

 そもそも、有機野菜がそうでないものより健康によいというデータがない。
極端な話、「なんにも気をつけずに、放置」でも、治る人は治る。

.

 ま、私はそもそもアトピーを甘くみてるからな。
だって、命に関わることないし。
死ぬかもしれない病気の子どもと比べれば、なんてことはないぞ。

|

« 迷惑コメントをどうしてくれよう。 | トップページ | 今までの退職金制度からの移行 »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/50231966

この記事へのトラックバック一覧です: アトピーとステロイド:

« 迷惑コメントをどうしてくれよう。 | トップページ | 今までの退職金制度からの移行 »